エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空・旅行関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_7406.jpg



    1:■忍【LV13,ほうおう,9C】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb:20/07/17(金)11:08:03 ID:???
    新型コロナウイルスのクラスター(集団感染)が時折起きつつも、現時点では感染の抑え込みに成功していると言える中国。筆者が住む上海では、地下鉄やバスなどではマスク着用が依然必須となっているが、公共交通機関以外ではマスクなしで外を出歩く人もちらほら見かけるようになった。

    そんな上海で、中国人の友人らと話をしていてよく話題になるのは「コロナが終息したら、どこに旅行にいくか」。国全体の経済発展とともに、ここ数年、旅行は中国人の趣味のようなものになりつつある。

    コロナ前、上海市民の旅行先と言えば、3連休程度の短い休暇だと、市内か、ちょっと遠出をして浙江省、江蘇省辺りを検討する人が多かった。一方、子どもの夏休みや冬休み、国慶節(建国記念日)など1週間を超える長期休暇になると、海外旅行を計画する人が圧倒的に増える。さて、そんなときはどこを選ぶ人が多いのか?

    答えは日本である。

    「突然思い出したけれど、もし新型コロナウイルスが発生していなければ、今ごろは日本で桜の花を見ているはずだった」

    「去年の今ごろは日本でアジサイ鑑賞を楽しんだ。なのに今年は・・・」

    「きょうは久しぶりに外食した。思えば去年のきょうは日本で・・・」

    「あー、そろそろ日本に旅行に行きたい」

    (抜粋)

    Yahoo!ニュース 7/15(水) 6:01配信 JBpress
    https://news.yahoo.co.jp/articles/
    6ab85b6d87dba7e33a5b068e1e2f7d3a68fa1f0d

    2:名無しさん@おーぷん:20/07/17(金)11:12:23 ID:bn.wm.L5
    >>1
    いや来るなよ!!
    絶対来るなよ迷惑だ!!

    7:名無しさん@おーぷん:20/07/17(金)12:00:23 ID:u4.u4.L1
    中共肺炎の発生源という自覚が全然ない無責任で気色悪い奴らだの。

    8:名無しさん@おーぷん:20/07/17(金)12:16:53 ID:sC.r4.L7
    日本に逃げたい、からだろ

    10:名無しさん@おーぷん:20/07/17(金)13:01:28 ID:es.1o.L1
    GoToキャンペーンの真の狙いはそこだろ。
    早く中韓人を入れたくてしょうがない。

    11:名無しさん@おーぷん:20/07/17(金)13:56:36 ID:93.cj.L1
    >>10
    それが透けて見えるからむかつくんだよな
    業界が支那のキックバック依存症という病気に罹ってるおかげで
    不健全な状態になってるだけだろ

    14:名無しさん@おーぷん:20/07/17(金)14:19:09 ID:Ml.xd.L4
    >>11
    キックバックってか、業界そのものがザパニーズ中国人ばかり。

    19:名無しさん@おーぷん:20/07/17(金)15:23:01 ID:89.mi.L1
    もう来るな
    自国内に沢山行ってないところあるやろ
    めっちゃ広いんだし

    21:名無しさん@おーぷん:20/07/17(金)16:07:19 ID:Hy.go.L3
    いや、それ‥旅行者じゃなくって
    移民希望の難民中国人だぞ

    23:名無しさん@おーぷん:20/07/17(金)17:31:24 ID:8z.xd.L1
    中国の検査が適当
    潜在的キャリア大量入国の可能性
    国内を縦横無尽に移動
    基本的に大声で話す
    モラルや衛生観念への理解が足りない


    差別とか偏見とか一切抜きでも懸念なんかいくらでも出てくるよな
    そもそも日本と諸外国でコロナに対する行動様式がだいぶ異なってると思うのだが
    中国に限らずだが外国人が入ってきてマスク着用とかソーシャルディスタンスとかある程度でも実行できるのか?

    31:名無しさん@おーぷん:20/07/17(金)20:15:58 ID:Me.6r.L1
    早く日本に行って、タダでコロナ治療受けるアルヨ。

    34:名無しさん@おーぷん:20/07/17(金)20:18:53 ID:Me.6r.L1
    早く日本へ行って、食料買い占めるて中国に送るアルヨ。
    100年に1度の大金儲けのチャンスアルヨ。

    44:名無しさん@おーぷん:20/07/17(金)22:17:51 ID:Mu.bk.L12
    >>34
    それ。洪水に蝗。
    食料を求めて来るつもり。ぜったい阻止。

    35:名無しさん@おーぷん:20/07/17(金)20:21:18 ID:Le.mi.L1
    果てしなく迷惑な記事ですね。

    46:名無しさん@おーぷん:20/07/17(金)22:40:30 ID:3W.xd.L3
    共産党体制を倒したら日本に来ていいよ。

    47:名無しさん@おーぷん:20/07/17(金)22:42:12 ID:9c.mi.L1
    またマスクとか消毒液がなくなるのか

    55:名無しさん@おーぷん:20/07/17(金)23:21:11 ID:89.mi.L1
    >>47
    次は食べものだよ
    洪水で穀倉地帯の作物だめになってるらしいよ
    世界中で制裁も受けてるし
    武漢肺炎で作付けもままならなかったってのにさ

    56:名無しさん@おーぷん:20/07/17(金)23:23:50 ID:jD.mi.L1
    作物だけダメになるからバランスが崩れるんだ
    消費するほうも一緒に(ry


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    【中国】早く行きたい!日本旅行を待ちわびる中国人が急増中

    1. 774@本舗:2020/07/18(土) 16:57:18
    2. 来るな!邪魔だ!コロナ撒き散らした元凶のくせに何様だ!

    3. 774@本舗:2020/07/18(土) 17:37:52
    4. 中国は国も人も信用できないといういのが今の世界の常識
      受入れはまずはクーデターでも起こして共産党を撲滅させる事が最低条件
      もし受け入れればまた日本で物資不足の事態に陥るのは誰もが予想できる事だし、タダで日本医療を受けたり病気持ち込むなんていう不利益が当然出る
      中国という国は一般人に紛れたスパイが多すぎるから日本側もスパイ防止法を制定する事が必要になる
      つまり日本に来るな

    5.  :2020/07/18(土) 17:54:31
    6. 中国「行き来出来るようになれば、今隠している感染者たちも全部日本のせいにできるから早くしろ!」

    7.   :2020/07/18(土) 19:05:18
    8. 不潔なチャンコロナは不要
      また新しい病気作ってるじゃんこいつらw

    9. 774@本舗:2020/07/18(土) 19:19:11
    10. ここに書き込んでる人たちや、ネットでの大勢は「来て欲しくない」が本音。
      でも、旅行会社・観光業等に関わる人々、そして、それに推された議員や政党は、
      「何としてでも、中国からの旅行者を入れたい!」「このままでは観光業は全滅だ!」という。
      観光業の人達の経済規模や生活も大切だけど、それ(一部の人達の意見)を取って、他の業界や他の人達の生活をないがしろにして良いか?と言えば、それこそ本末転倒だろう。

    11. 774@本舗:2020/07/18(土) 20:14:57
    12. 敵国の分際で能天気と言うかやっぱり頭が少々あれなんだろうな

    13. 774@本舗:2020/07/18(土) 20:30:34
    14. 他国に行ってまでばら撒きたいなんてやっぱり侵略国家だよなぁ

    15. 774@本舗:2020/07/19(日) 15:13:04
    16. 安倍「中国様ウェルカムです」

    17. 774@本舗:2020/07/19(日) 16:57:29
    18. 特亜との関係は遮断する以外に無い
      こいつらはまた連日のように尖閣や南方のeezをうろついているそうだが、
      そのこいつらがこういう与太を吐くことには当然ながら裏の狙いがある
      そしてこいつらを入れさせてきた口先売国奴の安倍政権も同罪であり断罪されるべきなのだ!

    19. 774@本舗:2020/07/20(月) 02:45:57
    20. 病原菌はこっちに来るな

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    タグ


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     


    topへ戻る