エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_6880.jpg
    (※YouTubeより)



    1:妖怪障子破り ★:2020/01/23(Thu) 23:28:32
    エアバスは2020年1月16日(現地時間)、2019年12月18日にフランスのトゥールーズにおいて、同社の旅客機を使い、初めて画像認識技術による自動制御の離陸に成功したと発表しました。およそ4時間半の間に、計8回の離陸を行ったとしています。

    離陸はパイロットにとって、緊張する場面の一つ。航空機事故の約70%が、離陸上昇中の3分と着陸時の8分間に集中しており、この時間帯は「魔の11分」と呼ばれています。パイロットは一度に多くの情報を処理し、それに応じた操縦操作をする必要に迫られるのです。

    離陸ではエンジンを全開にし、風によって機体が左右にブレるので、滑走路から逸脱しないよう方向舵で修正しながら、機体重量に応じた機首上げ速度(VR)に達したタイミングで操縦桿を引き、上昇に移ります。この時、何かトラブルがあれば離陸を中止するか、速度が出過ぎていた場合は滑走路端までに止まりきれないので一旦離陸し、また引き返さなくてはなりません。

    エアバスが2018年6月にスタートさせた「AATOL(Autonomous Taxi, Take-Off & Landing)」プロジェクトは、誘導路を走行して滑走路へ向かい、離陸滑走から離陸、そして着陸を行う場面を自動化しようというもの。もちろん無人で運航する訳ではなく、パイロットが乗って不測の事態に備えます。

    (中略)

    このAATOLプロジェクトは、専門のパイロットを必要としない、パーソナルな空の移動手段「空のタクシー」を実現するために必要な基礎技術を蓄積する目的もあります。エアバスでは今後、画像認識技術を使用した自動制御の地上走行(タキシング)や着陸を、2020年半ばに試験することを目指して技術開発を続けるとしています。



    https://otakei.otakuma.net/archives/2020012302.html


    11:名無しさん@1周年:2020/01/24(金) 00:08:32
    >>1
    すげぇなおい自動運転そこまでくるんか

    3:名無しさん@1周年:2020/01/23(Thu) 23:30:26
    次世代は飛行機、鉄道、車はAIが運転・操縦する時代

    5:名無しさん@1周年:2020/01/23(Thu) 23:33:28
    >>3
    個人的にはAIより先に遠隔運転の時代だと思ってる

    輸送機関は組合が強いから人員削減が社内的に現実的じゃない

    22:名無しさん@1周年:2020/01/24(金) 03:23:37
    >>5
    組合もだけど、何かあったときに責任を取る役割の人が必要ってのが大きいよ。

    4:名無しさん@1周年:2020/01/23(Thu) 23:32:30
    パイロットの技量が低下しないか心配。

    6:名無しさん@1周年:2020/01/23(Thu) 23:34:08
    お願いします
    スラスト レフ
    スラスト セット

    エイティー

    V1
    VR
    V2
    ポジティブ
    ギアラップ

    7:名無しさん@1周年:2020/01/23(Thu) 23:38:27
    そのうち画像認識で旅行できるだろ

    14:名無しさん@1周年:2020/01/24(金) 00:30:59
    離陸は簡単、着陸だよなぁ

    17:名無しさん@1周年:2020/01/24(金) 01:08:55
    >>14
    そこだよな
    パワーを上がっていてフラップと姿勢制御が出来れば離陸自体はそれ程難しくはないからな
    問題は降りる方
    スピードが落ちていくと風の影響をモロ受け易くなるから、姿勢のキチンと安定してないと降りる時に脚が折れたり頭から突っ込んだら大事故になるから

    19:名無しさん@1周年:2020/01/24(金) 01:24:16
    >>14
    着陸はILSで自動着陸が確立されてるけど・・・

    20:名無しさん@1周年:2020/01/24(金) 01:29:26
    >>19
    それなんか関係あるか
    画像認識でやるって話やろ

    23:名無しさん@1周年:2020/01/24(金) 03:27:43
    >>20
    着陸は画像認識だけじゃ無理だろ。
    既に計器進入方式が確立されてるから、画像認識の出番は着陸してからターミナルまでの移動だな。

    30:名無しさん@1周年:2020/01/24(金) 14:48:42
    >>23
    >>1にそう書いてあるやろ
    画像認識で着陸までやると
    完全自蔵航法目指してんのに全部の
    フェーズで使えなきゃ意味ないやろ
    素人には理解は無理か

    16:名無しさん@1周年:2020/01/24(金) 00:41:14.25 ID:2u2XWI1P0.net
    自動化はフラグ

    18:雲黒斎:2020/01/24(金) 01:20:23.66 ID:4wuTmsWF0.net
    飛行機の自動操縦っていまさら感があるなあ。
    空母艦載機の発艦から着艦までなんて何十年も前に実現してるし。

    21:名無しさん@1周年:2020/01/24(金) 01:31:56
    自動墜落も実装?

    26:名無しさん@1周年:2020/01/24(金) 08:19:06
    滑走中に片エンジン故障
    両方とも故障
    滑走路に車が侵入

    このパターンを正確に判断できるの?

    29:名無しさん@1周年:2020/01/24(金) 08:30:21
    >機体重量に応じた機首上げ速度(VR)に達したタイミングで操縦桿を引き、上昇に移ります。この時、何かトラブルがあれば離陸を中止するか、速度が出過ぎていた場合は滑走路端までに止まりきれないので一旦離陸し、また引き返さなくてはなりません。

    機首上げしたら離陸中止出来ないだろう。なんのためのV1だよ?

    24:名無しさん@1周年:2020/01/24(金) 04:58:24
    風が強いと滑走路で火だるまになりそうだなw


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    【航空】エアバスが初めて画像認識技術による自動制御の離陸に成功

    1. 774@本舗:2020/01/25(土) 22:10:14
    2. 大体出てるこれ機械に出来るのっていう書き込みの的外れ感
      ほとんどのケースは人が判断するよりコンピューターの方が瞬時に正確な判断と操作が可能だぞ
      それを作り込むのが大変な手間ってだけ

    3. 774@本舗:2020/01/26(日) 22:56:54
    4. ※1
      作り込む人間が、どこまで例外処理を想像できるかって話だろ
      エアバスはこの点、机上の空論だけで何人をあの世に送っているのか
      人間のミスはそれ以上に多いとは言え、機転で生還した例も数多くあるわけで
      あとパーフェクトに近い状態までOKなものを、いきなりハンドオーバーされて大丈夫かって問題もある
      MD-11のLSASがフェイルしてオーパイが切れて惨事ってのと同類
      エリ8の言葉を引用するのが適切とは思わんが、所詮、設計しているのはシャバの人間なのよ

    5. 774@本舗:2020/02/09(日) 11:01:17
    6. でも確かに、基本的には艦載機の自動発艦と自動着艦が可能な時代だから、旅客機もやろうと思えばできるはず? 自動離陸→オートパイロット→自動着陸・・・パイロット・・・・バイトでいいよな。

      ただ、気になるのは艦載機の自動離着陸の話は聞くのに、空軍機の自動離着陸の話を聞かない点。 あるけど話題になってないだけ? 着陸は別として自動発艦にはカタパルトが必要?

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    タグ


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     


    topへ戻る