エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空・旅行関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_6813.jpg



    1:ガーディス ★:2019/12/30(月) 09:54:48
    山岳遭難者の救助活動にドローン(小型無人飛行機)を活用しようという動きが広がっています。救助する人の二次災害のリスクが低く、経費も安いという利点があるためです。今秋、中央アルプスでドローンを使って実施された実証試験についてリポートします。

    実証試験があったのは、2019年10月、長野県駒ケ根市の「中央アルプス駒ケ岳ロープウェイ」の千畳敷駅(約2600メートル)周辺です。ドローンと、大量のデータを高速でやりとりできる次世代移動通信方式5Gを組み合わせて、遭難者の早期発見や迅速な救助を目指す内容。「山岳登山者見守りシステム」と呼ばれます。

    ベースになるのは、信州大学総合情報センターの不破泰教授(通信工学)が考案した「山岳登山者見守りシステム」です。総務省の「5G活用アイデアコンテスト」で、5G特性活用賞を受賞しています。

    実証試験は、地元・駒ケ根市やKDDI、中央アルプス山岳遭難防止対策協会などが協力して行われました。

    ドローンの拡声機で呼びかけ

    https://www.asahi.com/sp/articles/ASMDF33X4MDFUOOB003.html


    6:名無しさん@1周年:2019/12/30(月) 10:02:48.40 ID:DPFEhXka0.net
    アンテナしっかり立てないと、山岳地帯で5G通信は難しいでしょ。
    ドローンだって撮影せいぜい。重たい物は運べないし風に弱いし。

    7:名無しさん@1周年:2019/12/30(月) 10:04:49.81 ID:nQVpyb1+0.net
    大丈夫じゃなかったら何してくれるの

    34:名無しさん@1周年:2019/12/30(月) 11:37:05.93 ID:/6mDE13+0.net
    >>7
    無線でピレネー犬を呼ぶ

    11:名無しさん@1周年:2019/12/30(月) 10:08:20.01 ID:ZLBJN3xC0.net
    帯域幅が広いGhz帯の方は山の陰とか使えないだろ
    まあ800Mhz辺りだって見通ししか使えないっていえばそうだけどさ
    中継ドローンでリンク繋げるとかするのかな?

    14:名無しさん@1周年:2019/12/30(月) 10:11:22.00 ID:DPFEhXka0.net
    >>11
    それするなら、違うバンドで専用回線設計した方がはるかに実用的

    19:名無しさん@1周年:2019/12/30(月) 10:18:40.01 ID:30bCYcWy0.net
    >>11
    マルチリンクドローン編隊とか血が騒ぐわ

    13:名無しさん@1周年:2019/12/30(月) 10:10:43
    ドローンが繋がるなら普通に電話で救助を求められるな
    意識が無いなら話は別だが

    15:名無しさん@1周年:2019/12/30(月) 10:16:49.43 ID:KYK1vg7I0.net
    5Gのメインバンド30GHz~300GHzのミリ波帯がせいぜい数メートルしか飛ばないんだから使えないだろう
    装置の重さがあるから木の上にも設置できないし、指向性強いから直線上にいないと駄目だし

    17:名無しさん@1周年:2019/12/30(月) 10:17:52.16 ID:49nCWsfV0.net
    せっかく遭難したんだから逝かせてやるのが人情

    18:名無しさん@1周年:2019/12/30(月) 10:17:56.99 ID:3Tdz2n160.net
    いやいや、電波法が許さないだけで携帯電話の識別信号を映像とリンクして可視化するツールが既にあるやろ
    吹雪いててドローン飛ばせないとかだったら既存のビーコンの方が捜索隊にとって便利だけど
    人命掛かってる条件下でもまず規制ありきのこんなアホな実験やる意味ないわ

    22:名無しさん@1周年:2019/12/30(月) 10:42:56.01 ID:ehU0SgNH0.net
    普通のヘリですら山肌の操縦は難しいのに
    ドローンのセンサーだけでいけるのか?

    26:名無しさん@1周年:2019/12/30(月) 10:50:23.80 ID:x71nI9Zf0.net
    >>1
    遭難地点まで山の中に数百米おきに中継塔を建てて救助に行くんだね

    25:名無しさん@1周年:2019/12/30(月) 10:49:50.88 ID:95ed6+No0.net
    犬がワインの樽をつけて救助に向かう時代はもう終わりか

    35:名無しさん@1周年:2019/12/30(月) 11:38:48.60 ID:/6mDE13+0.net
    >>25
    スコッチウィスキーじゃね?
    ワインで気付けになるかw

    32:名無しさん@1周年:2019/12/30(月) 11:21:27.73 ID:sZyVpDrL0.net
    GPSを義務付けて変な動きしたら駆けつければいいだけ、天狗のひとは除く

    37:名無しさん@1周年:2019/12/30(月) 12:08:26.57 ID:JOP4SUkD0.net
    冬季ば全域を入山禁止にしてドローンで監視して侵入者を通報するシステムをつくりなよ

    44:名無しさん@1周年:2019/12/30(月) 19:30:35.14 ID:5/yCTuKH0.net
    ドローンのネックはバッテリーと電波到達距離だからな。
    多少の遅延があったとしても電波の到達距離が延び飛距離が伸びたら
    FPVでかなり使えるものになるのは確実。

    51:名無しさん@1周年:2019/12/30(月) 22:43:55.90 ID:wpwtx3k50.net
    登山者に伝書鳩の携帯を義務付ければいいのに

    58:名無しさん@1周年:2019/12/31(火) 17:01:38.84 ID:R9UyeT9Z0.net
    >>1
    ドローン「救助費用は10万円です」
    要救助者「………」
    ドローン「じゃ!」ブーーン

    63:名無しさん@1周年:2020/01/01(水) 08:17:49.98 ID:8yyoldKy0.net
    探すだけならグーグルアースでいいじゃん

    65:名無しさん@1周年:2020/01/01(水) 22:30:47.85 ID:ALfL23Xp0.net
    5Gより3Gの方が向いてると思うんだが。
    まぁ考えるやつが知識ないんだろうな。。

    46:名無しさん@1周年:2019/12/30(月) 19:35:08.75 ID:+EjZf8BQ0.net
    ドローン「ねえねえ、今どんな気持ち?」


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    【実証実験】ドローン「大丈夫!?」 ドローンと5Gが変える山岳救助

    1. 774@本舗:2020/01/03(金) 21:30:25
    2. 不法キャンパー死亡

    3. 774@本舗:2020/01/04(土) 00:06:31
    4. 通信技術の進歩に需要が追いついてない
      予算取るためにみんなの役に立つっぽいことをでっち上げた結果がコレ
      最終的にはどうでもいい広告が高画質になるだけで本質は何も変わらない

    5. 774@本舗:2020/01/04(土) 02:24:20
    6. ※2
      その通りだな
      5Gとドローンという言葉さえあれば、どんなクズプロジェクトでも補助金が降りてくる

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    タグ


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     


    topへ戻る