エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_6184.jpg



    1:ばーど ★:2019/06/06(木) 17:06:08.43 ID:+0VlytYH9.net
    内戦下のシリアで約3年4カ月拘束され、昨年10月に解放されたフリージャーナリストの安田純平さん(45)が外務省に申請した旅券(パスポート)が5カ月にわたり「審査中」とされたまま発給されていないことが6日、分かった。安田さんが明らかにし、日本政府関係者も事実を認めた。

    安田さんは「発給が長期間判断されず、事実上、出国禁止の状態が続いている」と話した。憲法が保障する海外渡航の自由との兼ね合いから妥当性が問われそうだ。

    旅券法は渡航先が入国を認めなかったり、国益を害する可能性があったりする場合、パスポートを発給しないことがあると規定する。

    2019/6/6 15:00 (JST)6/6 16:53 (JST)updated
    https://this.kiji.is/509245707741054049?c=39546741839462401


    2:名無しさん@1周年:2019/06/06(木) 17:06:32.41 ID:1+PC/Uo90.net
    当たり前だ馬鹿か

    951:名無しさん@1周年:2019/06/06(木) 18:40:27.44 ID:rh1XLLG60.net
    >>2



    4:名無しさん@1周年:2019/06/06(木) 17:07:11.20 ID:CyT9hgoF0.net
    ウマル!!!!!!!!

    9:名無しさん@1周年:2019/06/06(木) 17:07:35.71 ID:qOlNo9o/0.net
    また人質になりにいくのか
    国籍変えてくれねえかな

    13:名無しさん@1周年:2019/06/06(木) 17:07:48.41 ID:JZNCtyw50.net
    日本国のやり方が嫌いなら、国籍を変えればいい、これもまた「自由」。

    14:名無しさん@1周年:2019/06/06(木) 17:07:53.75 ID:nyEJangv0.net
    ウマルさんには困ったもんだね

    16:名無しさん@1周年:2019/06/06(木) 17:08:27.59 ID:UWXHBk5l0.net
    これかな?
    (一般旅券の発給等の制限)
    第13条
    外務大臣又は領事官は、一般旅券の発給又は渡航先の追加を受けようとする者が次の各号のいずれかに該当する場合には、一般旅券の発給又は渡航先の追加をしないことができる。
    七  前各号に掲げる者を除くほか、外務大臣において、著しく、かつ、直接に日本国の利益又は公安を害する行為を行うおそれがあると認めるに足りる相当の理由がある者
    外務大臣は、前項第七号の認定をしようとするときは、あらかじめ法務大臣と協議しなければならない。

    886:名無しさん@1周年:2019/06/06(木) 18:32:57.36 ID:dyhYgUy40.net
    >>16
    これだね
    公安対象者だから争ってもacte de gouvernementの理論で司法判断しないこともありうる

    20:名無しさん@1周年:2019/06/06(木) 17:09:12.16 ID:5xlFqTNa0.net
    >>1 憲法が保障する海外渡航の自由

    どうしようもない奴の「権利だけ主張する」ってウザいよなw
    何の利益にも貢献しないのにさ

    51:名無しさん@1周年:2019/06/06(木) 17:12:05.55 ID:ODHN2V2x0.net
    >>20
    同時に、日本国民の身体健康の安全を保護する義務があるから、海外で人質になったのだし、パスポート封じるのは当然

    24:名無しさん@1周年:2019/06/06(木) 17:09:42.70 ID:5OH9CFLx0.net
    またおやつ取り上げられる拷問受けたいのか?

    33:名無しさん@1周年:2019/06/06(木) 17:10:47.41 ID:T9V0jExB0.net
    何故発給されると思ったんだろうか

    35:名無しさん@1周年:2019/06/06(木) 17:10:56.64 ID:eiEBJcaF0.net
    人質になるのが趣味の人だからな

    38:名無しさん@1周年:2019/06/06(木) 17:11:08.28 ID:P2mDs5CS0.net
    出国させると何故か必ず捕まるもんな。
    身の安全を考えた予防的措置だ。むしろ有難く思わないと。
    それが嫌なら日本国籍を捨てて他所の国の国民になるのが早道なんだが、
    彼の場合はそれはそう難しいことじゃないだろう。

    36:名無しさん@1周年:2019/06/06(木) 17:10:59.25 ID:YVtDW6H90.net
    ウマルちゃんはやめへんでぇ

    39:名無しさん@1周年:2019/06/06(木) 17:11:15.79 ID:Pf6TuDY70.net
    むしろ入国禁止にしてください

    40:名無しさん@1周年:2019/06/06(木) 17:11:22.50 ID:DgaTaP6t0.net
    まじかよ韓国政府最悪だな

    44:名無しさん@1周年:2019/06/06(木) 17:11:32.92 ID:jf5y+ccb0.net
    あんだけやらかしといてまた出国?
    金なくなったんか

    46:名無しさん@1周年:2019/06/06(木) 17:11:38.77 ID:DRsM5xyp0.net
    いわゆる渡航不適格者だね
    海外で出ていかれると無駄に
    国費が掛かるから仕方がない

    50:名無しさん@1周年:2019/06/06(木) 17:12:01.43 ID:MXI5wpOn0.net
    あれだけ迷惑をかけてなんでまた海外に行こうとするの?

    64:名無しさん@1周年:2019/06/06(木) 17:13:19.47 ID:uhA1/p+90.net
    そんなこと言って本当はほかのパスポート持ってんじゃないの?

    76:名無しさん@1周年:2019/06/06(木) 17:14:41.80 ID:g4s4/GGC0.net
    仕事できねーだろ!!(意味深)


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    【ジャーナリスト】安田純平さんのパスポート、審査中のまま5カ月不発給 事実上の「出国禁止」

    1. 774@本舗:2019/06/07(金) 11:21:40
    2. 祖国のパスポート使えば?あの国のだと身代金引っ張れないか?

    3. 774@本舗:2019/06/07(金) 11:39:53
    4. 韓国人って説明してたしパスポートモザイク入ってるからかなりの確率で他のパスポート持ってるだろ
      そっち使っていけばええねん

    5. 774@本舗:2019/06/07(金) 11:53:52
    6. しかし韓国籍のまま日本のパスポートは発給されないだろ
      実際はどうなんだろうね

    7. 774@本舗:2019/06/07(金) 12:47:15
    8. 日本人やめて、報道の自由度の高い国の人間になればいいんちゃう?

    9. 774@本舗:2019/06/07(金) 12:51:38
    10. 韓   国帰って国籍韓   国だけにすれば好きに行き来できるだろうに

    11. 774@本舗:2019/06/07(金) 13:20:59
    12. えっ、なんでパスポート貰えると思ったんだい?
      アクセル踏み間違えて免許取り消された老人と同じ立場だよ君

    13. 名無しさん:2019/06/07(金) 13:28:00
    14. オンマーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    15. 774@本舗:2019/06/07(金) 13:37:44
    16. 出国してもいいから二度と帰ってこれないようにしてくれ

    17. 名無しのかめはめさん:2019/06/07(金) 13:40:56
    18. 一族全員出て行けや

    19. 774@本舗:2019/06/07(金) 13:44:50
    20. イスラム国に国籍を変更しているんだから、旅券はイスラム国に発給して貰うのが筋では?
      あるいは韓国は重国籍を認めているから韓国でも良いと思うが
      ウマル・アンなんていう韓国系イスラム人のパスポートを、国籍国でもない日本が発給できるわけがない

    21. 774@本舗:2019/06/07(金) 14:10:10
    22. いい大人が自由の履き違えをして、更にSNSやマスコミを利用して被害者であるかのように振舞っている。こんな恥ずかしい大人にだけはなりたくない。

    23. 774@本舗:2019/06/07(金) 14:57:07
    24. 旅券法の第十三条 
      外務大臣又は領事官は、一般旅券の発給又は渡航先の追加を受けようとする者が次の各号のいずれかに該当する場合には、一般旅券の発給又は渡航先の追加をしないことができる。
      六 国の援助等を必要とする帰国者に関する領事官の職務等に関する法律(昭和二十八年法律第二百三十六号)第一条に規定する帰国者で、同法第二条第一項の措置の対象となつたもの又は同法第三条第一項若しくは第四条の規定による貸付けを受けたもののうち、外国に渡航したときに公共の負担となるおそれがあるもの
      七 前各号に掲げる者を除くほか、外務大臣において、著しく、かつ、直接に日本国の利益又は公安を害する行為を行うおそれがあると認めるに足りる相当の理由がある者

      どちらかに該当しますしねぇ。六項については、2度も踏み倒しているし…

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    タグ


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    topへ戻る