エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_5908.jpg



    1:日本人 ★:2019/03/03(日) 22:25:22.20 ID:G2KKyD949.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190303-00059610-gendaibiz-bus_all

    実は、羽田空港の滑走路の地下には、かつて飛ぶことを許されなかった「悲運の飛行機たち」が埋まっているという。つまり、飛行機の上を飛行機が走っているのだ。なぜ、この妙な状況が誕生したのか。

    時は1945年、第二次世界大戦の終焉まで遡る。当時羽田空港は、軍事拠点として利用されていた。空港内には数十機の航空機や、大量の兵器などが保管されていた。

    終戦後、GHQにより日本国内における航空機の製造・研究は全面的に禁止された。その結果、航空機関連の資料はすべて没収され、空港内にあった飛行機や武器などは、そのまま羽田空港の敷地内で廃棄された。

    ちなみに、地中にある機体の中には、非常に貴重なものもある。それが航空研究所試作長距離機、通称「真紅の翼」である。

    実はこの機体、無着陸での飛行距離と、飛行時の速度において、当時の世界記録を誇っていた。国産の機体が「世界一」だったのは、後にも先にもこの時だけだ。

    その名の通り両翼は赤く塗られており、鮮やかな外見が人気を集めた。1939年には、その姿が描かれた郵便普通切手が制作されている。

    現在は機体の現物は残されておらず、レプリカが一つ保存されているのみだ。

    せわしなく離着陸を繰り返す滑走路の下で、伝説の機体は今日も、「後輩」たちの飛び立つ姿を見守っているのかもしれない。

    (記事抜粋)


    4:名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:28:12.51 ID:DY2kD5CS0.net
    祟りじゃ!穴守稲荷の祟りじゃ!

    5:名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:28:52.47 ID:7/iipVFCO.net
    真紅の翼カッコイイなあ

    6:名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:28:56.25 ID:xagjLPak0.net
    それより、昔のモノレール地下駅はいまどうなってるの?
    いい感じに廃墟化してるんじゃね?
    見学会とかやったら?

    8:名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:29:58.47 ID:U+/rBPys0.net
    >>6
    土で埋めて遺構は残ってないらしい

    7:名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:29:21.82 ID:NUP65J560.net
    どーせ安全性やら耐久性快適性をことごとく無視したカミカゼ仕様なんでしょ

    10:名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:30:59.92 ID:WBVlzlkp0.net
    真紅の翼より航研機の方が一般的やぞ

    22:名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:36:19.51 ID:tc48cnET0.net
    真紅の翼でググると豚アニメと平沢進しか出てこないので航研機と書いたほうがいい

    11:名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:31:13.75 ID:tF4ETOtc0.net
    首都防衛の秘密兵器ってやつか

    12:名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:31:27.93 ID:9J1ry+BG0.net
    >当時、空港の傍らには「鴨池」という池があった。ほとんどの航空機はこの池に投棄され、埋め立てられたという。



    池の土ぜんぶ抜いてみようぜ!(金属探知機)

    17:名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:33:31.65 ID:17s3ep7b0.net
    全国的にこういうのは戦後の金属需要でほとんど掘り返されたはずだが

    20:名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:35:44.58 ID:tTILoeNM0.net
    厚木飛行場ちかくの穴に
    戦時中の戦闘機のエンジンとかのパーツが
    ほぼ完璧にグリスに浸けられて保存されていたりしないのかね

    29:名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:41:10.86 ID:v1Yy/0kx0.net
    木更津飛行場の地下もいろいろ埋まってそうだよな。
    橘花とか何機か地下で原型保ってそう。

    30:名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:41:14.48 ID:WBVlzlkp0.net
    確か昔羽田の拡張工事やってるときに、富嶽の金星エンジン出土したっけな

    26:名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:39:44.87 ID:XiMD0hDe0.net
    銀翼の翼じゃダメなんか?

    40:名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:50:35.14 ID:COvLjwc90.net
    地下にモビルスーツが隠してあるとか言ってください!

    48:名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 23:20:28.10 ID:gp8fw2Kf0.net
    今の時代に写真無しで語られても

    44:名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 23:03:17.23 ID:w9hwfJAk0.net
    なんか廃棄された時に記録保持してたかのように書いてるけどたった1年程度でイタリア機に抜かされてるぞ

    52:名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 23:26:18.73 ID:ly8Z07cg0.net
    当時の航空機で日本が世界最先端だったのは零戦が証明している
    戦後GHQは航空機の設計情報を詐取しアメリカの航空産業の発展に役立った

    56:名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 23:41:06.43 ID:tc48cnET0.net
    >>52
    零戦が革新的だった時期は対米開戦から一年もない。あとはどんどん差をつけていくアメリカ機にどうやったら対抗できるかに終始した。戦後の獲得技術も、まあほとんどは役に立たなかったが、攻撃型原潜の源流となる発想を得たりは出来た


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    通称「真紅の翼」 羽田空港の地下に眠り続ける「伝説の飛行機」

    1. 774@本舗:2019/03/08(金) 16:37:05
    2. >>52みたいな奴はほんと後を絶たんなw
      アンチ零戦でもなんでもないF6Fに勝てないのにF8F間に合ってたらどうなってたんだろうな

    3. 774@本舗:2019/03/08(金) 17:53:59
    4. 航研機は三沢の博物館で見た

    5. 774@本舗:2019/03/08(金) 18:59:49
    6. 米1
      空母に載せるのが難しいから量産後回しにされたF7Fも大概だぞ
      双発機だから鈍重だろうと思ったら、逆に双発で馬力が有るから無茶苦茶動くぞ

    7. 774@本舗:2019/03/08(金) 22:29:49
    8. 羽田で出土したのは金星じゃなくてハ50ね

      空冷二重星形22気筒っていう変態エンジン

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサードリンク
    JAL CARD
    ANA JCB
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    タグ


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    topへ戻る