エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_5388.jpg
    (※出典:JASDF



    1:ラテ ★:2018/09/11(火) 14:06:15.90 ID:CAP_USER.net
    2018.9.11 06:30 産経WEST
    https://www.sankei.com/west/news/180911/wst1809110011-n1.html

    航空自衛隊の主力戦闘機「F-15Jイーグル」が最新仕様にアップグレードされることが事実上決定した。昭和56(1981)年に導入が始まって以来、日本の空を守る主役として飛び続けてきたが、いまやゲーム機やスマートフォンにも劣る性能の電子装備などを、最新仕様に更新するのだ。こうした“旧式機”を蘇らせるための近代化改修や寿命延長改造はいまや世界の軍隊のトレンドともいえる。日本の社会構造同様「高齢化」する軍用機の世界での対策とは-。(岡田敏彦)

    ■中身を一新

    改修計画は平成31(2019)年度概算要求の概要」として防衛省が8月末に発表した。F-15戦闘機については、長距離巡航ミサイルJASSM(ジャズム)などスタンド・オフ・ミサイルの搭載を含む機体改修と電子戦能力の向上として2機改修に101億円、また設計変更など関連経費で439億円を計上している。

    JASSMは射程約900キロで、正式名称は「AGM-158 Joint Air-to-Surface Standoff Missle」。導入の構想は数年前からあり、小野寺五典(いつのり)防衛相は昨年末、「相手の探知範囲や射程の圏外から日本に侵攻する部隊に対処することで、より効果的かつ安全に作戦を行えるようになる」と導入理由を説明。「専守防衛」に反しないと強調していた。

    この改修は、JASSMが最新鋭である一方で、それを搭載するF-15J戦闘機には大幅なアップグレードが必要なことを示している。F-15Jは1970年代に開発されており、最も問題なのは電子装備の旧式化とされている。

    レーダーとその情報処理装置、火器管制装置が開発されたのは70年代。民生品に例えれば8ビットパソコン時代のテクノロジーだった。空力をつかさどる外形やパワーの源となるエンジン(P&W F-100)は現在の視点でも高性能だが、JASSMの運用となると目標位置のデータリンクなどのため大幅な「中身の更新」が必要だった。

    ただ、航空自衛隊のF-15Jは、これまでにもMSIP(多段階能力向上計画)などによって全約200機のうち100機以上が電子装備の更新を受けており、今回の改修は「さらなる最新鋭化」ともいえる。

    全く新たな最新鋭機への買い替えか、あるいは少なくない予算をつぎ込んでの既存機改修か、という二者択一は悩ましい問題だが、世界の趨勢は明らかに後者の既存機改修にある。その代表例が米空軍の戦略爆撃機B-52だ。

    ■未来の兵器との組み合わせ

    ■老兵は戦い続ける

    ■次世代は無人機とAI

    (略)
    ※全文はソース元へ


    4:名刺は切らしておりまして:2018/09/11(火) 14:08:10.79 ID:LiHT/XL+.net
    B-52は100年近く使う予定

    5:名刺は切らしておりまして:2018/09/11(火) 14:11:11.94 ID:HQLEEetd.net
    このアップグレード対象って前期生産型のF-15Jなの?
    それとも後期生産型のF-15J?

    9:名刺は切らしておりまして:2018/09/11(火) 14:21:10.31 ID:PcwBnkfP.net
    >>5
    >航空自衛隊のF-15Jは、これまでにもMSIP(多段階能力向上計画)などによって
    >全約200機のうち100機以上が電子装備の更新を受けており、今回の改修は「さらなる最新鋭化」ともいえる。

    さらなる最新鋭化だからMSIP機をさらに改修しようという計画でしょ

    8:名刺は切らしておりまして:2018/09/11(火) 14:18:59.10 ID:EJS6tI2h.net
    日本のF15に内蔵してるコンピュータって
    ファミコンと同じくらいの性能しかないってマジか

    34:名刺は切らしておりまして:2018/09/11(火) 16:07:24.08 ID:P/AY3IYd.net
    >>8
    ファミコンレベルではないな
    https://en.wikipedia.org/wiki/IBM_System/4_Pi

    16bitだからスーファミとかメガドライブ

    11:名刺は切らしておりまして:2018/09/11(火) 14:28:14.92 ID:nA0ibuyL.net
    >>1
    自衛隊のF4が抜けてる
    やり直し

    10:名刺は切らしておりまして:2018/09/11(火) 14:26:05.45 ID:geuj+hlc.net
    ファントムライダーは不滅じゃ

    48:名刺は切らしておりまして:2018/09/11(火) 19:27:23.99 ID:4MGrmvJq.net
    航空自衛隊の主力戦闘機はF4であります!

    14:名刺は切らしておりまして:2018/09/11(火) 14:31:37.41 ID:4penEyNm.net
    AI 「おい敵のAIさん、サイバー空間張ったからここでシミュレート対戦してみない?」「OK」
    「まずこっちの機を14機こう出して、、あっ、おっ、そう来るだろうからこうして どうだい?」「うーむ」
    「でここを封鎖して、その軍事基地を爆撃、そっち34%壊滅だね」「こっちもおたくのこの拠点は捨て身で得るが」
    「このまま進めて、そっちの損害74.6% こっち26.8% まだやりますか?」「リセットして違う作戦でやらせろ」
    「・・百回対戦して、最大の僅差でも、おたくの被害62、こっち38 実戦する気まだありますか?」「わかった個人的には降参だ」
    「こんなんでましたけど、敵の人間司令官に首相、やりますか?」

    15:名刺は切らしておりまして:2018/09/11(火) 14:33:50.49 ID:MYks/G0G.net
    シミュレーションでは常にやられ役だが
    公式戦?では一応無敗の戦闘機

    こういうドッグファイト無双みたいな
    変態的な機体は、もう出ないだろうなあ
    実に惜しい

    18:名刺は切らしておりまして:2018/09/11(火) 14:42:59.16 ID:zmF/rQUq.net
    まあ概算要求見ると2機改修で101億円、改修技術予算など別途で計439億円以上の予算か要求されてる
    F-15SJの「2040C」化って言っていいレベルの大改修なんだろうけど
    公式的には本当にいきなりというか降って湧いたものなんで
    (以前の報道じゃボーイングが「2040C化」を売り込んでるってのはあったけど
     今回多かれ少なかれボーイングは絡んでくるんじゃないかな)
    F-2後継の時期FX選定が遅れてる挙げ句(というよりまだコンセプトすら定かじゃない)に、
    中国軍のとんでもないペースでの近代化(というよりもう未来化)に対応しなきゃって
    夏休み1日まえに全部残った宿題片付けなきゃって泡食ってる感

    まあ事実上のF-4EJ改と同じ世代といっていいポンコツF-15SJをどうすんのかなってのはあったけど
    完全にF-35で代替だろうなって思ってたからねえ

    28:名刺は切らしておりまして:2018/09/11(火) 15:14:39.28 ID:zmF/rQUq.net
    ちなみに今の空自のF-15Jには
    F-15SJ(F-15Jの初期輸入・生産型)と
    F-15MJ(F-15Jの中後期生産型を、近年、部分的に近代改修したもの)
    があるんだけど
    記事でのF-15改修っていうのは、初期型のF-15SJを大改修するってものね

    で「じゃ、なんでF-15SJは一番古いのに今まで近代改修されずに
    中後期型を改修してるんだよ順番が逆じゃねーかバーカ」って思うかもだけど
    F-15SJは色んな意味で「古すぎるし余裕がない」んで、
    MJ化みたいな「部分的」近代改修には耐えられなくて放置(?)されてたということ

    で、今回はレーダーからソフト環境含めた諸システムから
    コクピットレイアウトからまるっと入れ替えて、対応する武器兵装も変更&増強して
    機体延命措置も施して部分的機体設計も変えるような勢いで
    新造とそんなに変わら予算をかけてF-15SJを近代改修するって話

    おそらくボーイング案の「2040C(米軍のF-15Cの近代改修案)」に似た
    ミサイルキャリア化にさせるんじゃなかろうか

    21:名刺は切らしておりまして:2018/09/11(火) 14:54:14.67 ID:xSKI33zc.net
    どう考えてもAIで飛ばせるならステルスしなくてもそれ以上の戦闘能力やろw
    両方備えてりゃ脅威もよいところw

    22:名刺は切らしておりまして:2018/09/11(火) 14:57:01.22 ID:kD6FciO+.net
    ある種の物理的な限界に近ければ
    開発費をかけて
    あたらしい機種をつくっても
    それにみあうメリットがない
    そういうことにもなるんだろう

    23:名刺は切らしておりまして:2018/09/11(火) 14:58:16.84 ID:pFAGcKNh.net
    今やソフト次第で飛行特性とか変えられるからな
    ステルス性付与とかはまた違う話になるが、フレームさえ保てば幾らでもソフトで性能向上させて使えるってこと

    一から新規で作るならよっぽど目新しい理論に基づかなければ無駄
    ステルス5世代から劇的に変わるような理論で作られないとね

    マッハ2.4が2.5になる程度の性能の新型機を作ることにどれほどの意味もない
    さして変わらん
    そういうカウンタックとフェラーリBB365の性能ような違い程度なら新型機なんか作る必要がない

    25:名刺は切らしておりまして:2018/09/11(火) 15:02:04.09 ID:RL92EUf4.net
    第4世代 ほぼ人間の限界に達した機動性
    第4.5世代 第4世代機の電子機器をアップデート
    第5世代 ステルス付与

    35:名刺は切らしておりまして:2018/09/11(火) 16:15:04.36 ID:RS45Fd9m.net
    戦闘機も非正規雇用の時代かも知れない

    37:名刺は切らしておりまして:2018/09/11(火) 16:37:28.85 ID:RL92EUf4.net
    初期型F-15Jを魔改造して
    空自はどこと戦うつもり

    40:名刺は切らしておりまして:2018/09/11(火) 17:47:48.33 ID:z5Af1y53.net
    日本では、

    道路も橋も高齢化
    原子力発電所も高齢化
    ニートひきこもりも高齢化

    41:名刺は切らしておりまして:2018/09/11(火) 18:17:34.63 ID:SkciD0f0.net
    近代化改修と称して機体のシリアルNo.が同じなだけの別機体に入れ替わってたりしてな
    残ってるの主脚だけとか

    43:名刺は切らしておりまして:2018/09/11(火) 18:38:38.43 ID:9QDks/HC.net
    F-15を200機も持ってるのか
    いつ起こるか分からんのに無駄遣いするより借金返済に使えよ

    44:名刺は切らしておりまして:2018/09/11(火) 18:40:22.80 ID:USHBbOHo.net
    >>43
    日本の人口の1割しかないスウェーデンは戦闘機140機持ってるがな
    全部最終アビオ搭載

    51:名刺は切らしておりまして:2018/09/11(火) 21:17:40.61 ID:fHDfPLoa.net
    記事には無いけどミグ21もアップグレードして長く使うつもりなんでしょ

    54:名刺は切らしておりまして:2018/09/11(火) 23:17:19.59 ID:ooJOZZ3B.net
    毎日のお仕事であるスクランブル業務ではステルスだと意味が無いのでF-35Aにわざわざレーダーリフレクターを付けるぐらいならF-15を長く使った方が便利かも

    61:名刺は切らしておりまして:2018/09/13(木) 23:20:15.28 ID:R3gJpVn/.net
    >>54
    スーパークルーズするだろう中露第5世代機をF-15でスクランブルするのは無理ゲーだろ。
    ついでに運用コストはF-15よりF-35の方が安く、機体寿命もF-35の方が長く、整備時間は半分に短縮されてる
    もう旧世代機の取柄は調達価格しかないが、キルレシオや任務成功率や改修費用を考慮するとコスパ最悪。
    今旧世代機を使う理由は「新世代機が手に入らないから仕方なく嫌々使う」しかない。便利なんてとんでもない

    58:名刺は切らしておりまして:2018/09/12(水) 14:47:01.28 ID:Cnbj7IEH.net
    どうせ飛ぶだけなんだから半分ぐらい国産の試験機レベルでいいと思うわ
    そしたら定期的に開発生産できて徐々に質も上がってくやろ


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    【老兵】戦闘機も高齢化社会 進む軍用機の延命計画、次世代は無人機とAI

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    タグ


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    topへ戻る