エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_5187.jpg



    1:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:14:54 ID:xvz
    二式単座戦闘機とかいう迎撃戦闘機界の至宝
    米軍からの評価も圧倒的やったし
    海軍は零戦だけで過大評価され過ぎやろ

    2:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:18:03 ID:xvz
    ちな陸軍戦闘機の一式(隼)、二式単座戦闘機(鍾馗)の設計をしたのは
    後にペンシルロケットで日本の宇宙開発事業を推進した中島飛行機時代の糸川英夫博士

    3:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:18:35 ID:x2O
    海軍は攻撃機や爆撃機も作らんといかんかったからしゃーない
    陸軍は逆にマルチロール機みたいなのは少なかったんとちゃうか

    7:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:21:21 ID:xvz
    >>3
    偵察機やら重爆撃機も陸軍機のほうがずっと性能上やろ
    開発に至らなかったけど、製造されてたらアメリカ本土を爆撃できた富嶽なんかも陸軍にはあるし

    4:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:18:42 ID:mf0
    零戦は防御力0やけど隼はある程度装甲あるけんな
    零戦なんて一弾が当たればそれで終わりじゃけん簡単に撃墜されるで

    5:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:19:27 ID:D7h
    無線も重視してたしな

    9:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:22:23 ID:xvz
    >>5
    夜戦したいがためにレーダー無視したり
    海軍の思考の硬直化は異常

    6:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:19:56 ID:m5e
    陸軍やって月光やら夜間爆撃機あるやん

    8:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:22:06 ID:Klw
    よう知らんけど特攻ってどっちが始めたんや

    11:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:24:36 ID:xvz
    >>8
    特攻は基本的に海軍やぞ
    陸軍は台湾で富永のアホが特攻させたけど
    それは航空戦力が皆無になったから例外的にやっただけやし

    10:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:24:20 ID:943
    飛燕の発動機がまともに動いてたらよかったのにな

    16:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:27:30 ID:xvz
    >>10
    液冷エンジンはいかんかったな

    14:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:26:01 ID:q6Q
    何基準?

    17:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:28:51 ID:LEV
    四式重爆撃機と疾風とか言う有能機
    疾風はロクなガソリンなくて戦果はアレやったけど

    18:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:32:12 ID:xvz
    >>17
    四式戦はスペックに対して山っ気があって使いにくかった印象
    整備の問題やろけど

    19:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:36:03 ID:Dmn
    ま、まぁ、海軍は艦載機だから多少はね?(震え声)

    あ、四式と五式が好きです

    20:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:36:27 ID:RlV
    三菱は発動機で頑張ったやね

    21:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:37:03 ID:ePT
    陸海の航空機開発を統合したら低コストで効果的な研究ができるやん

    22:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:37:35 ID:6XD
    作ってるのは軍やないやろ?
    要求だけでこんな差が出るんか

    27:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:39:28 ID:xvz
    >>22
    元から航空機メーカーやった中島飛行機とあとから参入した三菱との違いやろ

    23:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:37:40 ID:xvz
    マレー沖海戦でプリンス・オブ・ウェールズ、レパルスを轟沈させたのも一式陸攻やし
    陸軍機の戦歴は輝かしい

    24:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:38:00 ID:x2O
    >>23
    えっ…

    25:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:38:06 ID:6XD
    >>23
    陸攻は海軍機やぞ

    29:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:44:38 ID:xvz
    >>24
    >>25
    >>28
    すまん、九九式双軽に乗って氏んでくるわ

    30:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:46:02 ID:ePT
    >>29
    桜花なんてお勧めやで、ジェット機でビュンビュンいけるし途中まで送迎つきや

    31:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:46:27 ID:xvz
    >>30
    バカボムは嫌やわ

    33:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:47:53 ID:x2O
    陸軍も剣という空飛ぶ棺桶を開発してたやん…

    36:名無しさん@おーぷん:2018/07/08(日)16:51:23 ID:QiP
    総じて海軍機の評価が高いのは日米開戦時における海軍のパイロットのレベルが世界一だったから
    日米開戦前から支那大陸で実戦経験積んだベテラン搭乗員がワンサかいたし神レベルの腕前の人もゴロゴロいたそうやから
    考えてみ
    GPS無しの単座戦闘機で何百km離れた南太平洋の小島まで迷わずに飛んでいくのがいかに難しいかを


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    ぶっちゃけ海軍戦闘機<<<<<<陸軍戦闘機やろ?

    1. 774@本舗:2018/07/10(火) 16:25:13
    2. 艦載機は短い距離で発艦して着艦せにゃならんからのんびり滑走できる陸軍機や局地戦闘機やらと比べたらあかん
      リソースの使い方が根本的に異なる

    3. 774@本舗:2018/07/10(火) 16:34:05
    4. 航続距離が長く使い勝手が良いからって零戦一機種に何でもさせてた海軍上層部が馬鹿なんだ
      大体、人事からして適材適所もヘッタクレも無いザマだったし

    5. 774@本舗:2018/07/10(火) 17:06:58
    6. 航続性を犠牲にすりゃ、上昇性能や運動性能を高められるに決まってるだろ・・・
      用途の違う航空機を同じ土俵で比較してどうするのかと。

    7. 774@本舗:2018/07/10(火) 19:49:21
    8. 空母艦載機に求められる必要性能
      ・低速での飛行安定性
      ・頑丈な主脚と機体フレーム
      ・長大な航続距離
      ・日本軍機ではあまりないが折り畳み機能

      空母艦載機のメリット
      ・そこに空母が展開できる海があれば航続距離が続く限り攻撃する場所と時間を自由に選択できる

      海軍機は陸(空)軍機では持ちえない展開能力があればこそ光るのよ

    9. 774@本舗:2018/07/10(火) 22:30:40
    10. なんか間違えだらけだな…

      隼と鐘馗の主任設計者は小山悌技師だし、月光は海軍の夜間戦闘機だし、富嶽は陸海軍共同の計画だし、桜花はジェットじゃなくてロケットだな

      鐘馗の評価が低いのは、航続力が短いこと以上にハ5系エンジンの信頼性の低さのほうが大きい
      鐘馗と同じハ41、ハ109を使用した呑龍の評価が低いのも同じ理由
      逆にⅠ型でハ5を使用した九七式重爆はⅡ型でハ101(火星)に換装して長く使われた

    11.  :2018/07/10(火) 22:50:13
    12. ※2
      とはいえ、陸軍以上に現地保守の環境が厳しい海軍は機種増やせないと思う。
      今の米海軍でさえF/A-18系ひとつになっちまったし・・
      F-35にホント変わるんか疑問だったりする。

    13. 774@本舗:2018/07/11(水) 12:46:04
    14. 隼は防漏タンク積んでただけで防弾板なんか積んでないし

    15. 774@本舗:2018/07/14(土) 14:53:19
    16. やっぱりイッチにわかやん

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    タグ


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    topへ戻る