エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_5168.jpg
    (※出典:防衛省 http://www.mod.go.jp/atla/pinup/pinup300629.pdf)



    1:ニライカナイφ ★:2018/07/03(火) 04:49:44.43 ID:CAP_USER9.net
    ◆IHI、将来戦闘機プロトタイプエンジンXF9-1納入

    ■装備庁、2019年度末まで運転試験へ

    IHIは6月29日、研究試作を受注し全体組立を完了した将来戦闘機用プロトタイプエンジンXF9-1(目標推力15トン)を、同社瑞穂工場で防衛装備庁航空装備研究所に納入したと発表した。防衛装備庁もXF9-1の受領を発表し、2019年度末までエンジン運転試験を行い、基本的な性能を確認していく計画としている。今後、北海道の防衛装備庁千歳試験場の地上燃焼試験設備で運転試験を実施していくことになる。

    防衛装備庁は将来戦闘機技術の中でも国内開発に不可欠としてエンジン構成要素単体、コアエンジン(圧縮機、燃焼器、高圧タービンから構成される自立運転可能なユニットで、ジェットエンジンの性能を左右する重要な部分)と段階的に研究試作と運転試験を急速に進めてきた。今回納入されたプロトタイプエンジンは、コアエンジンにファンと低圧タービン、アフターバーナーなどを付加した実機搭載型エンジン。防衛装備庁の発表によると、XF9-1の全長は約4.8メートル、入口直径は約1メートル、推力は海面静止・標準大気状態/非搭載条件でアフターバーナー作動時の最大推力15トン以上、アフターバーナー非作動時推力11トン以上としている。

    XF9-1は将来戦闘機の搭載エンジンの原型となるものを目指している。技術実証機X-2に搭載して飛行試験が行われたXF5-10エンジン(実証エンジン)から大幅な性能向上を図っている。

    IHIによれば、日本の自主技術である世界最先端のコンピュータシミュレーションを駆使した設計技術や、日本が世界に誇る材料技術・加工技術を随所に採り入れているという。とくに防衛省の将来戦闘機ビジョンに示されている空気取入口の直径を小さくしながら、推力を確保するハイパースリムエンジンのコンセプトを実現するものとも言える。

    ■13年度から戦闘機用エンジン目標明示
    ●コアエンジンで1800度Cの作動を確認

    (略)

    航空新聞社WING 2018.07.02
    http://www.jwing.net/news/2750

    ※続きます

    3:ニライカナイφ ★:2018/07/03(火) 04:50:19.81 ID:CAP_USER9.net
    ※続きです

    ■自前の戦闘機用エンジンは日本の悲願

    将来戦闘機プロジェクトにおいて、自前の戦闘機用エンジンを持たないことは共同開発を含めて大きな制約要因である。F-2戦闘機として実現した先のFS-X(次期支援戦闘機)プロジェクトでは、当初は自主開発でエンジンのみ米国から導入の方針でスタートしたものの、米国からエンジン供給が認められず、米国機(F-16)を原型とする改造開発を余儀なくされた。これ以降、防衛省および日本のエンジンメーカーは戦闘機用エンジンを目指した研究試作を強化した。一連の研究試作の設計やコンポーネントの一部製造にはIHIだけでなく、川崎重工、三菱重工のエンジン技術者も参画しており、コンピュータシミュレーションではJAXA(宇宙航空研究開発機構)、耐熱合金の研究ではNIMS(物質・材料研究機構)、さらに大直径ディスク材の鍛造では日本エアロフォージなど、研究機関、産業界の協力もあり、オールジャパン態勢が今回のXF9-1の完成を支えている。実際の将来戦闘機がF9エンジンを搭載するかどうかは、現状では不明ではあるが、F-2後継機の共同開発などの今後の展開の中で、このXF9-1が大きなバーゲニング・パワーになることは間違いないだろう。

    ※おわり〆


    6:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 04:57:36.79 ID:+oD8A/Hx0.net
    F-3自主開発にGOサインを出すべき

    9:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 05:03:24.15 ID:xMNpHTqq0.net
    推力がF-22のエンジンに迫る勢いだね
    いつの間にこんな物を

    22:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 05:35:30.58 ID:lu9e2Lrg0.net
    >>9
    ずっと地道にやってた

    288:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 10:39:18.51 ID:pzqNv1YX0.net
    >>9
    >推力がF-22のエンジンに迫る勢いだね
    15トン以上 なんだけど、15.1トンぐらいを想像したでしょ?
    一昨年秋の防衛省シンポジウムで、実は17トンの予定です、と発表済み。
    推力はF-22用に比べ10%アップ、燃費が14%改善、長さ1m短く(て重量はかなり軽い)、と見込みを発表している。

    298:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 10:44:25.10 ID:My/xsfiz0.net
    >>288
    17トン目標だったね。双発でA/B出力34トンのステルス戦闘機ってどんなだよ?って思うわ。
    大型化して重武装しても高機動とか夢いっぱい。

    67:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 06:40:39.22 ID:wW7gt1X40.net
    F22のエンジンと比較するのも無理あるからな
    単に30年前のアメのエンジンと同等の出力あるってだけの話だからな
    でも、自前のエンジンは歓迎だな

    11:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 05:03:46.09 ID:A55KuiQA0.net
    F135には敵わないエンジンなのか…

    198:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 08:21:11.06 ID:Kkf8SY9o0.net
    >>11
    十分じゃないか

    13:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 05:06:43.19 ID:CK4Un0C/0.net
    日本のことだから実用化は三十年後だなw

    16:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 05:21:13.66 ID:DYlFWFqF0.net
    去年コア部分を納入して札幌の試験場で試験は極めて順調となってたけど、ついに
    エンジン全体の試作完了かぁ これはかなり胸アツだな

    17:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 05:21:34.58 ID:R6zAl8XT0.net
    勿体ねエンジンは購入でいいじゃん

    20:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 05:34:12.76 ID:xrYtTqKzO.net
    前回の米朝会談を見ても分かるようにアメリカは協調を唱えていても土壇場で反故にすることも有ることが証明された
    信頼するのは構わないが頼っては成らない、自主開発はマストである

    23:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 05:35:57.51 ID:vvzjVjeE0.net
    Xは試作機につく文字だとパトレイバーで知った

    28:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 05:40:12.26 ID:7Q+4MOmo0.net
    >>23
    Xナンバーは試作機と言うよりも実験機・技術実証機と言った方がいいな。

    24:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 05:36:28.32 ID:ZcMelmgQ0.net
    >>1
    それはいいんだがテストベッドは何なんだ?
    X-2に搭載して試験するのか?

    25:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 05:37:39.35 ID:JrtrHqyC0.net
    >>24
    大きさが全然違う

    29:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 05:42:16.81 ID:ZcMelmgQ0.net
    >>25
    どうだろう? 艦載するなら機体はこれ以上大きくできないから
    むりやり詰め込むかもしれんな
    リフトファンを搭載したVTOL心神も夢ではない

    30:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 05:45:32.70 ID:JrtrHqyC0.net
    >>29
    F15のF100より大きいんだから無理
    そもそも艦載機は要件にない
    そっちの用途は想定される生産機数が少ないからF35B一択

    252:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 10:02:58.03 ID:6BP5wOZH0.net
    >>30
    どこの情報だよ
    今回のエンジンはF100より若干小さいんだか

    35:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 05:51:38.00 ID:DYlFWFqF0.net
    >>30
    XF9-1はF100よりかは小さいはずだけどな F100は直径1181mm、FX9-1は諸説あるけど
    エンジン口径部になるが100cm、ハイパワースリムエンジンというプロジェクト名称からしても
    小型高出力エンジンであることには間違いないけどな

    39:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 05:54:21.88 ID:JrtrHqyC0.net
    >>35
    コレは失礼。思い込みで書いちゃった
    F100よりもコンパクトで強力なエンジンが出来たとか胸熱

    271:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 10:24:18.82 ID:SIV8TLIB0.net
    >>24
    普通はC-2 1号機にパイロン設置してでしょ
    そこで信頼性確認して、F-2へ搭載して…
    F-15の片方を換装するとかの方が安全性的には良いだろうが
    F-15に搭載するにはアメリカと色々調整しないといけなくて
    勝手に出来ないだろうし、性能もだだ漏れになるだろうし…
    てかF-2に搭載したら、スーパークルーズ余裕そうだな これ

    122:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 07:27:30.45 ID:ESaZeXkK0.net
    直径1mだと、F4EJ改ファントムのJ79-GE-3A型エンジンと同じだな。
    ファントムおじいちゃんに積んでみるのも面白いかもしれないw

    126:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 07:29:14.40 ID:K70uTnn50.net
    >>122
    機体寿命が一気に縮まるのでは…

    26:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 05:37:40.53 ID:DYlFWFqF0.net
    エンジン出力規模といい、高圧タービン直前温度1800℃達成といい、アメリカは兎も角
    ロシアの新型エンジンIzdeliye 30とタメを張るエンジンが出来てきたのはうれしいねぇ
    最もロシアのエンジンはXF9-1より一回り大きいから出力もそれなりに大きいけど
    F-3の機体サイズ如何では出力比とか良い勝負になりそう

    52:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 06:11:51.16 ID:raVqRKPQ0.net
    あれ?F-2の後継開発は止めたってニュースで見たんだが。
    あれ飛ばしだったのか?

    54:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 06:14:14.22 ID:JrtrHqyC0.net
    >>52
    ニュースで流れてたのは、F3を日本単独で作るのをやめたって記事
    他国と共同開発って言いたいらしい
    それも本当かどうか怪しいけど

    64:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 06:34:24.14 ID:jqkUcRdP0.net
    ついにここまで来たのか、と言ってもまだまだこれからだからね

    ただでさえ小型化軽量な機体にコイツを改良したうえ双発で積むんだから世代的には十分だろ

    76:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 06:53:55.05 ID:HUuSXF5T0.net
    F119より小さくて、F119並みの推力か、結構いい線来てるな

    91:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 07:04:28.62 ID:XQdOjTX60.net
    15t級エンジンはずいぶん前から計画されてたよね
    というかX-2搭載のエンジンがダウンサイズのテスト用だったような

    96:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 07:06:33.69 ID:HUuSXF5T0.net
    >>91
    ダウンサイズというか、前身のエンジンだね、少しずつスケールアップさせてる

    110:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 07:17:05.69 ID:raVqRKPQ0.net
    地道にやってたのは評価するけど本気で予算組めよ

    136:名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 07:38:25.17 ID:plGvwdOH0.net
    >>1
    エンジンは申し分なし
    しかし機体をどうするか
    これからのトップクラスの戦闘機はF-35のような高度で複雑なアビオニクスが欠かせない
    日本企業に作れるか?


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    IHI、将来戦闘機プロトタイプエンジン「XF9-1(目標推力15トン)」を防衛装備庁に納入

    1. 774@本舗:2018/07/04(水) 11:59:02
    2. IHIは、P&WのF135やGE(の一部)のエンジンもライセンス生産しているが、これらの特許部分を侵害していない・・というのを、両者にどうやって説明・了解を得ているのだろうか??

      設計図を両社に渡して、検証してもらい、OKをもらっているのか??

    3. 774@本舗:2018/07/04(水) 12:25:21
    4. 3行で纏めてね
      他の纏めサイトにも行かなければ為らないからな

    5. 774@本舗:2018/07/04(水) 18:30:37
    6. F7みたくC-1FTBでテストするのか、それともC-1もそろそろ機体寿命が近そうだし、いっそC-2FTBでも新造するのか気になるな。少し前に噂の出てたXF5-1の可変サイクル化が成果を出せたらXF9発展型にも適用するだろうし、JAXAが弄ってるF7の改造エンジンもあるから、新しいテストベッド機があってもいいだろ。
      それにC-2は機体容積が大きいから、米軍がF-35のアビオを737でテストしたような真似もC-2FTBカッコカリが出来たら同じようなことができるようになる。この際新造しても損にはならんと思う。

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    タグ


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    topへ戻る