エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_5122.jpg



    1:ノチラ ★:2018/06/11(月) 03:47:50.83 ID:CAP_USER.net
    ゴールドカードよりもさらにワンランク上のサービスを備えた「プラチナカード」。かつてはカード会社から招待を受けなければ入会できず、種類も数えるほどしかなかったが、近年は各社がこぞってプラチナカード市場に参入。申し込み可能なものも増え、普通のサラリーマンでも手の届く存在となっている。ここではプラチナカードのメリットなど基礎知識とともに、初めてプラチナカードをつくる人におすすめの、年会費が安いカードを紹介する。

    プラチナカードの定番サービスは「コンシェルジュ」「空港ラウンジ」「グルメサービス」
    プラチナカードは、一般カードやゴールドカードと比べて年会費が高い代わりに、手厚いサービスをそろえている。その内容はカードによって異なるが、定番となっているものが以下の3つだ。

    (1)コンシェルジュ
    コンシェルジュは専用デスクに電話するだけで、会員からのリクエストに24時間年中無休で応えてくれるサービス。レストラン、ホテル、交通機関の予約をはじめ、各種チケットやギフトの手配、買い物や旅行の相談など、基本的にクレジットカードでの支払いを前提とした内容であれば、たいていのことは受け付けてくれる。カードによってはメールでのやり取りも可能だ。

    (2)空港ラウンジ
    空港ラウンジはフライト前の時間を落ち着いて過ごすため、フリードリンクやWi-Fiなどが用意された待合室のこと。これを無料で使えるサービスはゴールドカードでも定番だが、ゴールドカードは基本的に国内の主要空港でしか使えないのに対し、プラチナカードは世界にある数百都市の空港で利用できる。

    補足すると、国内の主要空港で空港ラウンジが使えるのはクレジットカード自体に付いているサービスで、ゴールドカードもプラチナカードも変わらない。プラチナカードの場合は、さらに「プライオリティ・パス」または「ラウンジ・キー」という、空港ラウンジプログラムが提供するサービスを利用することで、海外空港のラウンジが使えるようになる。

    ゴールドカード
    →国内の主要空港(クレジットカードのサービス)

    プラチナカード
    →国内の主要空港(クレジットカードのサービス)+海外の空港(プライオリティ・パスやラウンジ・キーといった空港ラウンジプログラム)

    (3)グルメサービス
    グルメサービスは対象のレストランや料亭の指定コースを2名以上で利用すると、1名分のコース料金が無料になるというもの。対象店舗は大都市に集中しているため、地方在住者は使いにくいサービスではあるが、高級店が多く、1回の利用で2万円以上得することもある。

    (1)~(3)はプラチナカードの必須条件ではないものの、ほとんどのプラチナカードで利用できるサービスだ。これらのサービスが付帯していない場合は、年会費が何に対する金額なのか、しっかり考えたほうがいい。この3つを使う機会がないならば、それ以外のサービスに年会費の価値を見出さなければ、プラチナカードを持つ意味はない。

    プラチナカードは大きく分けて「格安系」「高級系」「提携系」の3種類
    プラチナカードの年会費は、特別な割引が適用される場合を除けば、すべて2万円以上。中には、10万円を超えるものもある。大きく分けると格安系、高級系、提携系の3種類で、基本的に年会費の高さとサービス内容の充実度合いは比例する。

    (1)格安系
    年会費2~3万円程度で「コンシェルジュ」「空港ラウンジ」「グルメサービス」という3つの定番サービスを中心に、カードごとに多少異なる内容が加わったもの。

    (2)高級系
    年会費5万円以上で、毎年数万円相当のギフトがプレゼントされたり、ホテルや航空会社の上級会員資格が得られたりするものなど、カードによってサービス内容はさまざま。

    (3)提携系
    航空会社や自動車メーカーなどがカード会社と提携して発行しているもの。それぞれ提携先ならではの優待が受けられる。

    プラチナカードの入会方法は「申込制」の「招待制」の2通り
    また、プラチナカードには「招待制」「申込制」という2つの入会方法がある(カード会社によって異なる)。招待制の場合はカード会社からのインビテーションが必要で、そのためには原則として同じ会社の下位カードを保有し、招待にふさわしいとされる基準(非公開)を満たすまでカードを使い続けなければいけない。

    一方、申込制の場合は自分で申し込めるが、当然カード会社の審査はある。ただし、格安系では20代でも申し込めるプラチナカードも多いので、過剰な心配は不要だ。

    (略)

    https://kakakumag.com/money/?id=12271


    2:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 03:48:22.66 ID:ynvZ4G2D.net
    カードオタクの自己満足

    4:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 03:51:12.59 ID:4dVOSx6s.net
    高島屋が去年出したデビットカードなら無審査で作れるらしいな

    168:名刺は切らしておりまして:2018/06/16(土) 21:55:28.40 ID:botgMI1x.net
    >>4
    審査のあるデビットって嫌じゃね?

    5:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 04:05:58.06 ID:mWWM8fq/.net
    正社員なら半ば誰でも持てるゴールドでは最早、自慢のネタにはならないなぁw

    6:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 04:33:50.37 ID:6FquEtfE.net
    取りにくいコンサートなどチケットや
    連休中の航空券やホテル取ってもらうのに便利らしいけど
    で、グレードもアップしてもらえたり
    Vip以外はメリット少ない

    利用の仕方で元は取れる

    11:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 05:08:38.85 ID:fFzoFS9p.net
    全く要らんわ

    7:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 04:35:37.26 ID:6FquEtfE.net
    蜜墨やJCBなら5万ちょいか

    13:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 05:28:55.55 ID:EOXKa8sv.net
    アメックスのプラチナって、年会費が13万円くらいするらしいぞ
    よほど行動が多い人じゃないと元取れないな

    16:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 05:38:14.41 ID:whJ8vf2T.net
    >>13
    ブランド商法だから高いほうがいいだけの話。
    合理的に考えると馬鹿らしい。

    24:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 06:44:06.17 ID:6IFYLHx9.net
    アメックスのプラチナ持ってるけど
    女にモテる以外のメリットは殆ど無いわ

    28:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 07:09:14.82 ID:ae1G9gup.net
    >>24
    妄想乙

    25:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 06:47:30.13 ID:AimIUwfD.net
    持つことを目的にしてもメリットはない
    メリットとがあるかどうかとか考える人には不要
    旅行しまくりカード使いまくりの人には利便性がある

    34:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 07:27:12.37 ID:ggbuJLai.net
    空港ラウンジなど、空港内の喫茶店を使え!と思う。w

    36:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 07:33:20.48 ID:9m+kkiKK.net
    >>34
    喫茶店は会話がうるさいねんで
    空港ラウンジはみんな同じように時間つぶしてるだけだから室内の空気が均一で落ち着く
    なによりトイレが綺麗なのが嬉しい

    トマトジュースにタバスコ入れて飲むのが空港ラウンジの定番

    92:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 11:59:46.18 ID:kuT/o8q4.net
    金持ちでも乞○に見えてしまうラウンジの威力

    40:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 07:55:39.39 ID:krUECROU.net
    VISAプラチナ、コンシェルジュが思ってたより使えなかったから
    失敗したかなと思ってる
    プライオリティパスを考慮に入れても少し・・・

    ゴールドとポイント還元率は変わらないし

    41:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 07:59:27.78 ID:LEIo02on.net
    時間がもったいないVIPはコンシェルジュサービス助かるんじゃない?

    82:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 11:02:46.06 ID:OlBvYsGS.net
    >>41
    国内で格安プラチナのコンシェルジュ使うなら、自分で調べた方が100倍早い。

    52:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 08:45:07.56 ID:07qxk8BU.net
    国内外の出張がそれなりにある
    会社経費(交通費/交際費)を個人カードで建て替えられる
    普段の買い物もカード中心
    海外旅行は楽しい

    上記にだいたい当てはまるのならANAワイドゴールド→SFCゴールドへの道がやっぱりおすすめ
    年に一度は大人2名ハワイいけるくらい余裕で溜まる
    これからカード持つ進入社員とかにはとりあえずおすすめしたい

    54:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 08:56:04.45 ID:I/varhZH.net
    海外旅行保険付帯だけで元が取れるけどな

    62:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 09:30:10.11 ID:clKe2XXz.net
    年会費無料の一般で満足してる底辺ですwサーセンww

    63:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 09:35:12.85 ID:ek2Iye67.net
    ちょうどJALプラチナデビューしたところだわ。今までは銀行系ノーマル。
    まずプラチナコンシェルジュが非常にありがたい。
    仕事が終わって家に帰ってから翌日の予約を頼めるのは本当に助かる。
    あと今年は少なくとも1回はアメリカ出張があるからこれで大体サファイアまで到達できる。
    一度でも解脱すれば一生OKってのはありがたい。
    ラウンジはまともなイスとテーブルと電源だけあればいいんだけど、プライオリティパスは非常に有効。
    年会費をある程度払うつもりで始めたから費用対効果はいいと思ってる。

    74:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 10:20:09.92 ID:EwdLDCAN.net
    付帯サービスを有効に使うマメな人には良いと思う
    どうでもいい人には一見のときちょっと大事にしてくれる

    わりとどうでもいい

    77:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 10:39:05.45 ID:sO92R92t.net
    ドヤ顔をするためにある

    91:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 11:55:12.32 ID:QbzXa214.net
    カード会社の年会費ビジネスなだけじゃん
    ゴールドカードで味をしめて単価を上げに来ている
    そのうちプラチナも誰にでも発行するようになるよ

    95:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 12:34:02.49 ID:6ZZdzJmM.net
    コンシェルジュなんて秘書や部下のいる人には不要
    ラウンジサービスもビジネス乗る人なら不要

    110:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 18:26:00.87 ID:ljA7rktX.net
    プラチナって限度額が突き抜けてるんだろ?
    だから、限度額気にせず高額商品をポンポン買うのに使いたい人位しかメリットないという認識なんだか。

    113:名刺は切らしておりまして:2018/06/11(月) 18:50:38.39 ID:/a1WosSB.net
    正直、日本ではKKRカードの方が役に立つのがムカつくw


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    【クレカ】プラチナカードのメリットとは?

    1. 774@本舗:2018/06/18(月) 21:14:05
    2. 海外出張多い人は元取れるというより手間が省けたり何かあったとき助かるんだよね
      自ずと航空会社の上級会員であるからクレカ付帯のラウンジ入会資格やプライオリティパスを使うことが少ない
      海外行かないのにアメプラ持ってたりする人はよくわからん

    3. 774@本舗:2018/06/19(火) 12:59:24
    4. アメックスのプラチナインビテーションが半年毎に送られてくるけどゴミにしかならん

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    タグ


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    topへ戻る