エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_4849.jpg



    1:ニライカナイφ ★:2018/03/18(日) 12:12:28.56 ID:CAP_USER9.net
    ◆宇宙に漂って問題を起こす「スペースデブリ」除去のためにエアバスは「銛(もり)」を打ち込む方法を開発

    壊れて動かなくなった人工衛星や、ロケット打ち上げ時に投棄されたロケットエンジン、そして人為的に破壊された人工衛星の破片など、宇宙空間には宇宙のゴミ「スペースデブリ」が無数に存在し、秒速数kmという超高速で飛びまわり続けています。他の人工衛星や宇宙船の脅威となっているスペースデブリの問題を解決するためにヨーロッパの航空宇宙大手「エアバス」は、スペースデブリを突き刺して回収・大気圏に落下させる「ハープーン」(銛・もり)のような装置を開発しています。

    Airbus tests harpoon meant to shoot down satellite-sized space junk
    https://www.zmescience.com/science/news-science/space-junk-harpoon-043242/

    Big harpoon is 'solution to space junk' - BBC News
    http://www.bbc.com/news/science-environment-43418047

    エアバスが開発中のハープーンの試作機がコレ。長さ約90cmの本体の先端は鋭くとがらされており、母船から打ち出されたハープーンはターゲットとなる人工衛星などの人工物に突き刺さるようになっています。


    このシステムが対象としているのは、動かなくなったり制御不能に陥ったりした人工衛星や、打ち上げに使われたロケットなど大きめのスペースデブリとのこと。先端のとがった部分には、釣り針の「かえし」のような部品が取り付けられており、対象物に打ち込まれた際に内部で広がり、抜けないようになっています。ハープーンの尾部には母船につながるテザー(ロープ)が取り付けられ、母船のロケットエンジンを噴射して対象物を地球の大気圏へと引きずり込み、断熱圧縮による高温で燃やし尽くしてしまいます。

    エアバスはこのプロジェクトを過去数年かけて進めてきました。実際に宇宙に打ち上げて使用する実機では火薬などの推進剤が用いられるとのことですが、代わりに圧縮空気を使って発射して動作を検証する様子が公開されています。

    この映像はスロー撮影されたもので、実際の速度は秒速25メートルにも達するとのこと。実際のロケットや人工衛星と同等の厚さ3mmの金属板にハープーンを打ち込んでいます。


    民間による宇宙開発がさらに活発化するとみられる現在、スペースデブリ問題は今後さらに大きな問題になるとみられています。そのための対策としてさまざまな方法が考えられているのですが、実はスペースデブリ対策は「ビジネス」として成り立つ可能性があります。日本のスタートアップ「アストロスケール」は大小さまざまなスペースデブリを掃除する技術と人工衛星を開発中。近い将来は漫画・アニメ作品「プラネテス」に登場する主人公「ハチマキ」のように、スペースデブリを回収するサラリーマンが誕生するのかもしれません。

    GIGAZINE 2018年03月17日 21時04分
    https://gigazine.net/news/20180318-airbus-space-harpoon/


    4:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 12:14:37.01 ID:HMLqq4+H0.net
    ロンギヌスの槍

    5:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 12:14:53.75 ID:r6DwkTJu0.net
    トリモチじゃあかんのか

    7:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 12:17:04.76 ID:ROSo09180.net
    >>5
    いっそハエ取り紙でだな

    8:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 12:17:25.43 ID:uj17XKC1O.net
    対艦ミサイルだか魚雷だかのハープーンて、銛の意味だったのか

    10:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 12:18:15.21 ID:IBbiVgag0.net
    問題は小さい破片なんだよね

    17:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 12:22:10.65 ID:GNuDcvsM0.net
    >>10 そうですよねw
    大きいのは落ちるのを待ってればいい。

    12:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 12:20:40.59 ID:ndwlw5400.net
    更に小さい破片になるんじゃねえのかとか
    そもそも命中すんのかとか

    52:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 13:32:03.78 ID:Xkk6pMy40.net
    >>12
    命中しなかったハープーンが新たなデブリになりそうだな。

    16:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 12:22:09.11 ID:1d6BjnUj0.net
    誰が費用負担すんの?

    18:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 12:22:23.18 ID:rsvOSOFx0.net
    一番銛じゃーーっ!!

    21:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 12:24:53.81 ID:HwXoDYW/0.net
    一個一個きりがない。落下を待つか撃ち落とすしかない。落ちて来ないものは蒸発させるなどして。

    23:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 12:28:48.85 ID:1R4NdD6a0.net
    トロール式の方がたくさん獲れるで

    25:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 12:30:11.06 ID:C6iO4hFC0.net
    バカスカ打ち上げた使い捨て軍事衛星と非公式な失敗衛星、ほとんどは米中ロのゴミだろ。
    責任持って片付けろよ。

    26:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 12:30:28.88 ID:GNuDcvsM0.net
    http://www.kenkai.jaxa.jp/research_fy27/mitou/mit-removal.html
    どうも、大に小がぶつかってさらに小が増えるから、
    その前に大を処理しようということらしい。

    29:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 12:35:27.17 ID:61uSfDiG0.net
    >>26
    ケスラーシンドロームとかいうらしいね
    ゼログラビティみたいな

    41:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 12:56:34.99 ID:GNuDcvsM0.net
    >>29
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%82%B9%E3%
    83%A9%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%89%E3%
    83%AD%E3%83%BC%E3%83%A0

    初めて知ったありがとう。
    これみると結局いつか自然に落ちるからほっとけばいいと思ったw

    37:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 12:51:02.88 ID:0QdZdFWr0.net
    突き刺さればいいが衛星なんて軽量化重視でスカスカで脆い
    突き抜けたり衝撃でバラバラになってデブリを増やすのが落ち

    43:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 12:57:35.86 ID:KptzN+2c0.net
    軌道に時計回りで300m×300m位の装甲板を飛ばせば良いんだろ?

    50:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 13:23:46.30 ID:110Fbqjb0.net
    >>43
    それ思った。デブリキャッチャーだな

    62:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 14:28:05.95 ID:wyBpmy3Y0.net
    >>43
    厚さ10cmの鉄だとしても、輸送費が70兆円ほどかかりますが。
    (鉄の比重を7.8、1kgあたりの輸送コストを100万として)

    51:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 13:29:56.16 ID:JCy3yIkmO.net
    宇宙船の軌道を変えるのに38cm砲弾など不要。ネジ一個でも用が足りる

    53:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 13:33:14.40 ID:8H9lKpiC0.net
    はっはっは~
    デブリなんて心配しなくても良いのに~
    地球軌道上の面積考えてみろよ?
    海の何倍も有るだろ?

    海に何か浮かべてそれに遭遇する確率なんて0に等しいからw

    54:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 13:36:55.85 ID:KptzN+2c0.net
    >>53
    ISSには何個も当ってるんだぞ、無知

    64:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 14:34:02.80 ID:GNuDcvsM0.net
    ISSや新規の衛生に鉄板つけて自衛したほうが安上がりだと思った。

    72:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 14:57:57.15 ID:Epg0xjKF0.net
    宇宙服着た人間がホウキとチリ取り持って漂えばいい。

    80:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 15:21:54.59 ID:YnD9HefS0.net
    デブリの大半は中国の衛星破壊実験で発生したんだよね。
    宇宙利用におけるリスクを著しく増大させた元凶。

    90:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 16:12:05.67 ID:ksVz9YpH0.net
    >>80
    それ以前から圧倒的ナンバーワンだよ奴らは。

    94:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 16:22:26.18 ID:u1oeIz6V0.net
    ピストルの弾並の速度で移動してるものを命中させられるわけがない

    95:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 16:24:11.97 ID:EKCDJxxs0.net
    >>94
    相対的な速度が問題かも
    ピストルの弾と同じ速度で動けるのなら
    弾は静止しているようなものだろう?

    98:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 16:47:04.38 ID:TVLCqnle0.net
    宇宙ステーションに溶解炉作って回収した鉄ゴミから新しい部品作ったら
    宇宙ステーションもどんどん拡大出来るのにな

    99:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 17:03:57.65 ID:ksVz9YpH0.net
    >>98
    デブリを回収するには相対速度が小さくないと難しい。
    相対速度の小さな物体は、同じ車線を走っている車と同じく、接近する数が少ない。

    102:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 17:09:21.46 ID:TVLCqnle0.net
    >>99
    てっきり
    宇宙ステーションに溶解炉なんか作れるかい!って
    ツッコミあるかと思ったらそれ以前の問題かぁ

    87:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 15:58:33.25 ID:ND/sdgkP0.net
    おちると騒いだ中国の衛星はどうなった? なんのニュースも聞かないが

    91:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 16:14:05.39 ID:EjQQo+ig0.net
    >>87
    今月末から来月の頭あたりだって


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    【宇宙】「スペースデブリ」除去、エアバスが「銛(もり)」を打ち込む方法を開発

    1. 774@本舗:2018/03/21(水) 07:46:50
    2. >>90
      どんなに酷くても米露の数には及ばない。
      打ち上げ数が違う上に、衛星破壊実験も米露はすでにやっていたから。

    3. 774@本舗:2018/03/21(水) 08:33:25
    4. >>17
      >大きいのは落ちるのを待ってればいい。
      キン肉マンの世界の住人かな
      落ちてこないから問題なんだがね

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    タグ


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    topへ戻る