エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_4750.jpg



    1:納豆スパ ★ :2018/02/09(金) 06:07:34.96 ID:CAP_USER9.net
    ボーイングの「巨大ドローン」は、物流革命の旗手になれるか 自動車サイズの「空飛ぶ機械」が向かう先
    産経 2018.2.8 12:15
    http://www.sankei.com/wired/news/180208/wir1802080001-n1.html

    ボーイングの実験開発部門「ホライゾンX」が、約230kgの荷物を30km離れたところまで運べる大型の貨物ドローンのプロトタイプを開発した。自動車サイズの巨大ドローンが一般家庭を訪れることはないかもしれないが、物流を大きく変える可能性を秘めているのだという。「空飛ぶ機械」を熟知したボーイングならではの戦略が、そこにはあった。

    「ドローン配送の時代」と聞いて誰もが思い浮かべるのは、次のような風景ではないだろうか。

    小さくてかわいいクアッドコプターが、静かな音とともに玄関に下りてくる。おむつやピザなど、オンラインで注文されたばかりの商品が入った箱を降ろすと、拠点にとんぼ返りして次の配送に備える--。これは、アマゾンやユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)、ドイツのDHL[日本語版記事]などが宣伝している魅力的なヴィジョンだ。

    しかし、大手航空機会社のボーイングが考えているものはこれとは別物だ。機体がかなり大きいのだ。ボーイングは1月10日(米国時間)、500ポンド(約230kg)の荷物を30km離れたところまで運べる電動無人貨物輸送機のプロトタイプの開発を発表した。

    この積載量は、ドミノ・ピザのLサイズなら400枚、新生児サイズのおむつなら11,291枚に相当する。ただし、この巨大ドローンの行き先は皆さんの家ではない。

    ●全長1.8mの回転翼が8枚

    実際のところ、このドローン(キャッチーな通称はまだ決まっていない)が向かう先は、ボーイングにもよくわかっていない。「始まったばかりの市場と、始まったばかりの技術を同時に探っています」と語るピート・クンツは、このドローンを開発しているボーイング・ホライゾンXのチーフテクノロジストだ。ボーイング・ホライゾンXは、ボーイングの実験開発チームとヴェンチャーキャピタル部門のハイブリッドである。

    50人からなる開発チームは3カ月かけて、組立玩具の「エレクター・セット」でつくったような自動車サイズのドローンを開発した。全長1.8mほどの回転翼を8枚搭載し、重さはボーイング747と同じ数字の747ポンド(約340kg)。障害物を探知しながら飛行するコンポーネントとソフトウェアは、ホライゾンXが投資しているNear Earth Autonomy(本拠地はペンシルヴェニア州ピッツバーグ)によるものだ。

    最初のテストラウンドが、ミズーリ州にあるボーイングの自律システム研究所で完了し、スキルの強化を始められるようになった。今回のプロトタイプは約15分の飛行が可能で、約70kgの荷物を運べる。だが遠くない将来、積載可能重量は110~230kgまでには必ずなると開発チームは考えている。飛行スピードは時速95~110kmになり、スピードも高度も短距離配送には十分なものになるとチームでは予測している。
    (略)


    3:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 06:09:06.84 ID:vEH6P1zj0.net
    ヘリより小さいw

    ヘリでいい。

    19:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 06:16:46.25 ID:SftT54yv0.net
    >>3
    パイロットの人件費

    50:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 06:38:29.29 ID:bzdZ26KQ0.net
    >>3
    ヘリは危険
    ローターのピッチを変更して制御する複雑な機構があるため
    メンテ費用がかさむし今回の自衛隊みたいにローター根元が破損したりする
    またテールローターが壊れても致命傷

    ドローンはローターに可動部がなく複数のローターの回転数変更だけで制御する単純構造
    ローター根元は容易に破損しないし8枚タイプは1枚が壊れても墜落しない

    133:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 09:56:30.66 ID:rPBBY5o00.net
    >>22
    >>50が言うように墜落が起こりにくい構造なら
    いま走ってる4㌧10㌧のトラックより安全で道路インフラを圧迫しない

    毎朝の通勤で青果市場付近を通るんだけど、小型トラックのアホさは異常

    4:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 06:09:33.09 ID:qD2aAgBl0.net
    これが配送に来たら怖い

    5:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 06:09:52.94 ID:/Qy86oM30.net
    石投げて落としたくなるw
    アメリカ人なら絶対やる

    8:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 06:10:52.46 ID:cyTPWQZz0.net
    >>5
    アメリカ人なら鉄砲で撃つんじゃね?

    207:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 11:31:05.01 ID:rjc/j+Os0.net
    >>5
    日本でもクロスボウで狙う奴絶対いるだろ
    エアガンは日常茶飯事だと思うわ

    224:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 11:46:23.07 ID:aAh9objK0.net
    >>5
    カメラ付けるにしても法的にどうなるんだろうな

    6:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 06:10:11.69 ID:cyTPWQZz0.net
    アメリカみたいな国土が広い国ならば
    配送に使えそうだわな。

    9:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 06:11:17.25 ID:Z+4XZ9xB0.net
    どうせ落ちるだろう

    14:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 06:13:06.11 ID:84B84jmC0.net
    田舎ほど自動運転バスにドローン配達、妙にハイテク化したりしてな

    112:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 09:34:56.44 ID:iJMJxvuy0.net
    >>14
    インフラ整備が不要な物は受け入れやすいからね

    実際には東南アジアとかアフリカとか電話線と電力供給するインフラ整備よりアンテナ立てて太陽光発電パネル配布で携帯電話が爆発的に広まってる。

    17:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 06:14:31.09 ID:UbkSnefO0.net
    スカイネット

    23:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 06:18:04.80 ID:6shq3sva0.net
    山の自販機も安くなるの?

    24:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 06:18:57.05 ID:hyI+iStK0.net
    このくらいの大きさになると落ちたら大被害だから
    操縦の免許制度整備は必要だろうな

    26:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 06:19:49.34 ID:cyTPWQZz0.net
    自動運転の車の方が現実的やね。
    自動運転の車ならば、貨客混載の乗り合いタクシーとかできそうだし。

    324:名無しさん@1周年:2018/02/12(月) 09:09:17.36 ID:3b5KJUgW0.net
    >>26
    自動運転もそうだけど、そこまでの人工知能なら
    アンドロイド作って運転させたり荷物を取りに行かせる方が現実的w
    笑えるよね

    28:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 06:20:59.85 ID:fc4t34sp0.net
    海賊船みたいなドローンを作って、物資輸送中のドローンを襲撃
    ドローンごと奪い取るか、もしくは中の荷物だけ強奪ってできないかね?
    けっこう儲かりそうな気がするんだが?

    37:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 06:26:34.44 ID:/Qy86oM30.net
    >>28
    絶対流行るだろうな

    高級腕時計なんかドローン配達されたら
    餌食になること間違い無しだし

    カメラあってもマスクでもしてれば犯人特定されない

    31:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 06:22:32.29 ID:tXlSJT3L0.net
    ジェット貨物機を完全自動操縦にすればいいじゃん

    33:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 06:23:28.48 ID:/JEC000v0.net
    相似形で長さ2倍の物体を運ぶには翼面積を8倍にしなきゃいけないわけでさ、
    固定翼機のドローンって輸送目的にはそぐわないんじゃないの?

    39:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 06:27:14.76 ID:3ZHIhzhP0.net
    人のいない海岸沿いや海しか飛ばせんだろ。突風に対応できるわけないし。

    43:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 06:31:49.84 ID:ONFwGfWg0.net
    飛行型ドローンは地上を走る無人トラックと比べると悪天候に弱いのがな…(´・ω・`)

    48:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 06:37:18.14 ID:gEf/s7I00.net
    こういうのは災害時に使えればそれで良いんだがな
    普段から飛ばすモンじゃないわ

    52:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 06:39:55.19 ID:Z3wKfo8C0.net
    センスも能力もない日本のバカ役人、能無し官憲どもが
    日本でドローンの規制をかけまくり、利権化に夢中になっている間に
    世界では・・・

    56:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 06:49:32.77 ID:oaMbA1b/0.net
    普及するほどリスクが指数的に高くなるジレンマ。

    57:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 06:50:35.36 ID:yLXjjA7D0.net
    人命救助に使えるな
    中洲にDQNが取り残されたらこれ飛ばしてぶつければいい

    72:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 07:05:18.14 ID:cG7rmOo10.net
    もちろん軍事利用だろうね、言わないだけで

    74:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 07:06:00.34 ID:ufdxGEOg0.net
    バスタブ飛ばした奴のはもっと小さかった気がするが
    運搬能力は大差なさそうだが

    75:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 07:06:08.09 ID:A7SjcHm90.net
    電柱だらけの日本では無理

    82:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 07:16:01.83 ID:CmYY27uu0.net
    何というか、この基本的な形から抜け出した創造には至らないんだな…

    83:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 07:16:48.12 ID:Kq4rAmYP0.net
    いかにもベンチャーがやりそうな開発を大手がやるんだなぁ

    88:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 07:30:58.20 ID:NrfpUuE40.net
    無人+AI運用で運べるならすごい事になるんじゃない?
    あーだこーだ言ってやらないより、
    やっちゃってる方が絶対にいい。

    90:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 07:33:04.88 ID:hnYjALZM0.net
    国道16号のトラックの渋滞見るたびに物流に空輸が使われて欲しいと思うわ

    92:名無しさん@1周年:2018/02/09(金) 07:37:42.91 ID:qhD+yjnf0.net
    ドローンは有用なことにかわりないんだからさ、
    バンバン上空飛ばせるように法規制変えろよ。

    車だって有用だから年間5000人の犠牲を許容してんだろ?一時期は年間3万人だったんだからさ。

    ドローンも軌道に乗るまで、俺の自宅近辺以外は年3万人までOK!みたいな風潮にすべし。


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    【自動車サイズ】ボーイングが巨大ドローンのプロトタイプを開発 物流革命の旗手になれるか

    1. 774@本舗:2018/02/16(金) 03:00:07
    2. ドローン配達の実用化とか未だに言ってる奴はどんだけバカだよ。
      100歩ゆずって自社の敷地内なら可能だろうけども、
      無法地帯の市街地で飛行体飛ばせるわけないだろ。

    3. 774@本舗:2018/02/16(金) 08:03:10
    4. 最低限、航空法に則って整備してもらわんと危なくてしゃーないぞ
      それを配送会社が出来るかねぇ

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    タグ


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    topへ戻る