エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_4692.jpg



    1:しじみ ★:2018/01/26(金) 01:22:34.53 ID:CAP_USER.net
    (CNN)
    米連邦航空局(FAA)は25日までに、飛行中に先端部の翼の折り畳みが可能な航空機の実験飛行を実施し、成功したと発表した。

    実験は米カリフォルニア州にあるアームストロング飛行研究センターで実施。試作品の航空機の翼には、合金のような軽量素材を利用。この素材は、一定の気温条件で形状を「記憶」出来る特性を有しているという。

    実用化にめどが付いた場合、民間航空界も恩恵が期待出来るとし、油圧系統に大きく頼ることによる弊害なしに空気力学上の効果の向上が見込めると指摘。超音速飛行や音速より早い速度での飛行の実現に貢献出来ると期待した。

    画像:航空機の両翼先端部が飛行中に自動で折れ曲がる技術を開発=NASA


    CNNニュース
    https://www.cnn.co.jp/fringe/35113711.html


    2:名無しのひみつ:2018/01/26(金) 01:25:44.52 ID:OEv5mwd1.net
    仕組みが多くなるとそれだけ故障のリスクが増える

    13:名無しのひみつ:2018/01/26(金) 02:23:37.44 ID:7zAugQK0.net
    >>2
    > 一定の気温条件で形状を「記憶」出来る特性を有しているという。

    仕組み無しで実現するって言ってるんでしょ。すごいじゃん。

    3:名無しのひみつ:2018/01/26(金) 01:28:15.05 ID:Ianot0Ux.net
    昔チャンス・ヴォートF-8Uクルセイダーというのがあってだな…

    20:名無しのひみつ:2018/01/26(金) 02:55:21.12 ID:EXdtXRzA.net
    >>3
    飛行中に外翼は畳めないぞ。あのマンガはフィクションだから。
    確認しないで畳んだまま飛んで、無事着陸した例はあるけど。

    7:名無しのひみつ:2018/01/26(金) 01:50:51.15 ID:3kHrWUVQ.net
    温度の低い高空域で先端が上がるのか?
    雪が降ると地上でも形状変化しそう

    8:名無しのひみつ:2018/01/26(金) 02:03:43.00 ID:/qHHQkTB.net
    メリットあるんかい

    37:名無しのひみつ:2018/01/26(金) 10:01:20.86 ID:5VbtCxXs.net
    >>8
    モーフィング翼は燃費・揚力・機動性やら飛行に関わる全てに効果がある。
    今回の翼端モーフィングは特に低燃費に寄与する。
    モーフィングは、ライト兄弟の時代から続く流体力学屋さんの技術課題なのよ。

    10:名無しのひみつ:2018/01/26(金) 02:12:46.15 ID:T+OXR4h/.net
    現行のウイングレットですら結構燃費が良くなっているからな。
    可変になればもっと良くなったりするのだろう。

    12:名無しのひみつ:2018/01/26(金) 02:22:52.33 ID:QQUXEgk9.net
    >超音速飛行や音速より早い速度での飛行の実現に貢献出来る

    解釈が難しい。

    既に超音速を達成している場合も
    これから超音速を達成しようとしている場合も
    貢献できる、
    っと解釈するのかな?

    39:名無しのひみつ:2018/01/26(金) 10:27:17.30 ID:LYD0D1J+.net
    > 超音速飛行や音速より早い速度

    この違いは何だ?
    大事なことなので二回言ったのか?

    19:名無しのひみつ:2018/01/26(金) 02:44:08.66 ID:zocgrebP.net
    これで牙を出されても突破できるな。

    超音速飛行のために翼端を折るのはXB-70がやってるから、XB-70でぐぐれば分かる。
    あと前進翼のX-29は翼端前縁を持ち上げようとするとむしろ後縁が上がる構造だったはず。
    こういうのにも適用できるのかな?

    22:名無しのひみつ:2018/01/26(金) 06:56:29.79 ID:WEUyeOKV.net
    左右の特性がずれるとえらいことになりそうな気が…

    23:名無しのひみつ:2018/01/26(金) 07:25:53.67 ID:MCXXlFgM.net
    どうせコンピュータ制御だから曲がってくれさえすれば後はなんとかする的発想なのかな

    25:名無しのひみつ:2018/01/26(金) 08:01:07.93 ID:eatxkesP.net
    金属疲労酷くないのか?

    29:名無しのひみつ:2018/01/26(金) 08:53:33.06 ID:F6ZUA3fa.net
    未来の飛行機は翼が速度によってウネウネ動く

    36:名無しのひみつ:2018/01/26(金) 09:55:50.39 ID:5VbtCxXs.net
    動画あったから貼っとく
    NASA Examines Technology To Fold Aircraft Wings In Flight
    https://youtu.be/9y1kkG2_QpE

    38:KUM(゚_゚)N :2018/01/26(金) 10:11:31.47 ID:zXY4AAkH.net


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    NASA、翼の先端が飛行中に折り畳む航空技術開発 

    1. 774@本舗:2018/01/26(金) 17:06:08
    2. どうせなら可変後退翼にしろよw

    3. 774@本舗:2018/01/26(金) 20:09:36
    4. ※7
      ヒーター付ければ解決じゃん。頭使えよ。

    5. 774@本舗:2018/01/26(金) 21:33:19
    6. 上に曲がったり下に曲がったり水平になったり、どういう条件で曲がるようになってんだろ。

    7. 774@本舗:2018/01/26(金) 22:36:52
    8. えっ、Su-17じゃないの?

    9. 774@本舗:2018/01/26(金) 23:21:30
    10. フラップの部分を変形させる研究もやってたよね。

    11. 774@本舗:2018/01/27(土) 12:02:22
    12. 超音速飛行や音速より早い速度での飛行の実現に貢献出来ると期待した。

      NASAの方を見たら”亜音速と超音速の両方で”となってるじゃないか

    13. 774@本舗:2018/01/27(土) 13:09:45
    14. >>13は何を言ってるんだろうな
      動力なしで自動で変形する「しくみ」じゃん
      可動部が増えるんだから、故障率も上がるさ

    15. 774@本舗:2018/01/27(土) 18:25:26
    16. やっぱり某マンガが出てきちゃったね、あれは敵の壁のがとんでもないよな、大型構造物を飛行機より速く動かすなんて。

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    タグ


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    topへ戻る