エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_4671.jpg



    1:みつを ★:2018/01/17(水) 02:43:44.90 ID:CAP_USER9.net
    http://toyokeizai.net/articles/-/204733

    日本発の新素材が航空業界の将来をも左右しそうだ。その新素材とは炭化ケイ素(SiC)繊維。炭素とケイ素の化合物を繊維化したものだが、軽量かつ高強度で、耐熱性にも優れている。

    SiC繊維を作るには炭素とケイ素を結合させた繊維状の物質を焼き固めなくてはならないが、焼き固める前の段階では飴細工のようにもろく、ほんの少しの刺激で粉状に砕けてしまう。しかも、温度条件に過敏に反応するので同じ品質のものを作ることが難しい。世界で製造できるのは日本カーボンと宇部興産の2社だけで、米国化学大手ダウケミカルや米国ガラス大手コーニングなどは途中で開発を断念した。

    燃費改善は喫緊の課題

    現在、航空機需要は拡大が続いている。グローバル化の進展により航空機を利用する人が増加。 日本航空機開発協会によると、全世界でのジェット旅客機の運航機数は2016年末の2万1597機から2036年末には約1.8倍の3万8866機に伸びる見通し。同期間中に約3.3万機(販売額は約5兆ドル)の新規納入、8.3万基(同約1兆ドル)のエンジン需要(スペア用含む)が見込まれている。

    航空機数が大幅に増加するので、燃料費抑制のための燃費改善が極めて重要になる。さらに燃費改善は、環境面からも対応が急務となっている。

    国際民間航空機関(ICAO)は2010年の総会で「2050年まで燃料効率を年率2%改善し、2020年以降CO2排出量を増加させない」と決議した。2016年の総会では加盟191カ国がCO2排出量規制の枠組みに同意し、超過分については各航空会社が排出権購入を義務づけられることになった。「日本の航空会社の排出権購入量は2012年の十数億円規模から2035年には数百億円規模に拡大する見込み」(日本航空機開発協会)。

    燃費改善には航空機を軽量化する必要があり、翼や胴体部分では従来のアルミ合金から炭素繊維への置き換えが進んでいる。たとえば欧州エアバス「A350XWB」では、機体の53%に炭素繊維が使用されている。
    (リンク先に続きあり)


    4:名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 02:45:25.03 ID:t8WDzmlp0.net
    東レ終わったな

    会長がアレだからな

    212:名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 19:11:27.36 ID:yCVyfu+00.net
    >>4
    シリコンカーバイドの話だから東レは関係ないじゃん。

    耐高温かつ軽量なSiCを
    エンジンのコアに使うと燃焼温度を
    上げることができ
    熱効率が改善するって話でしょ。

    5:名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 02:45:27.92 ID:CNawnsd40.net
    ※なお、なぜか情報漏洩する模様

    21:名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 03:01:59.13 ID:dM3D311/0.net
    なぜか韓国に工場作って5年でパクられる流れ
    その5年後には中国が安値で量産

    38:名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 03:19:36.07 ID:qXVT9r+B0.net
    >>21
    そういう事になるだろうな。間抜けすぎるにも程があるわ。

    69:名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 04:09:48.61 ID:mf1MqLU60.net
       O  人
       o 人 人
        ||人 人 人
       人 人 人 人
      /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\           ~♪       ~♪~♪
        |  日本   |           , -―-、、     , -―-∧∧
        |  □□   |          /  ∧_∧   / . /中 \
    ─卜|  □□   | ────    l  <丶`∀´>   l   (`ハ´* )
      .ヒ|        |          ヽ、_ フづと)'   ヽ、_ フづと)'
        ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ L        ~(_⌒ヽ     ~(_⌒ヽ
         ||      ||   L          )ノ `J        )ノ `J
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    8:名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 02:46:59.33 ID:KhVcJUBS0.net
    ケイ素はたくさん地球上にあるからボロ儲けやな

    17:名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 02:56:15.04 ID:KIV4Z2fy0.net
    まずはこいつで釣り竿を作ってみよう

    229:名無しさん@1周年:2018/01/18(木) 10:20:57.04 ID:2slq9WViO.net
    >>17
    釣り竿のガイドには昔からよく使われてる

    159:名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 08:13:21.49 ID:oxVhbQ8W0.net
    釣り竿のSiCガイドは焼結するだけだから誰にでも作れる
    つーかfujiのはデザインダサいから個人的にロッドビルドには使わんw

    192:名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 14:37:29.40 ID:JAwwOB260.net
    釣りしてる奴にはおなじみの素材だよな

    43:名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 03:26:42.68 ID:iHCUgNi80.net
    >>1
    繊細な材料を量産できる会社は
    素直に尊敬する

    73:名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 04:16:48.18 ID:4C1oUDN/0.net
    国益を守れない官僚と国賊議員に気をつけて下さい

    81:名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 05:00:57.29 ID:jREcaodU0.net
    温度条件に過敏に反応するのに耐熱性とはよくわからないな

    85:名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 05:07:46.64 ID:yeg596XG0.net
    聞いたことないと思ったら日本カーボンてちっせぇな
    大企業ならさっくりお買い上げできそう

    101:名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 06:22:43.14 ID:0b1T1U/G0.net
    >>1
    > 日本カーボンは2012年にGE、サフランと合弁会社NGSアドバンストファイバーを設立
    > (筆頭株主は日本カーボン)、富山工場で年間10トンのSiC繊維を生産している。
    > また、GEが米国アラバマ州で2019年4月から稼働させるSiC繊維工場に日本カーボンが
    > 製造ライセンスを供与するほか、稼働後にはサフラン社とともに資本参加する方針だ。
    > アラバマ工場の生産能力も年間10トン。


    はい、終了。

    136:名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 07:16:01.28 ID:xACwihWU0.net
    特許公開してんだろ?
    なら時間の問題だろ

    157:名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 08:12:31.58 ID:kE3/OlmS0.net
    理想的な機械構造用の材料だけど、問題は価格だよな。
    炭素繊維の100倍という値段のままじゃ需要が伸びない。

    168:名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 09:04:17.75 ID:6TJ7GY0L0.net
    宇部興産良かったじゃん
    液晶か何かで大失敗してたんだろ

    174:名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 09:28:12.25 ID:XwwcHUIw0.net
    >東洋経済

    よく読んでなかったw
    解散!!w

    184:名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 12:13:29.14 ID:GGfdQmcY0.net
    こういう技術は国が守って育てなきゃ駄目だな

    188:名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 13:13:06.87 ID:57o0mNGS0.net
    >>184
    今んところ、航空宇宙分野での応用に限られてるけどな… 特殊すぎるんよこの素材 まあ、素材としてはモノになった
    段階でようやく実用製品(航空機エンジン部品等)で需要が出てきはじめた段階だから、量産されて価格とか下がれば
    様々な分野に波及はしていくとは思うけどな

    この素材はモノになるまでほんと20年とか時間をかけて開発された素材  日本企業だからこそ実現できたとも言われてる
    中共はロシアのエンジンの猿真似さえマトモに出来ていないけど、日本はこの素材であるとか優れた冶金工学のおかげで
    航空機エンジンの開発も順調だとのこと XF9-1エンジンの今年の試作には期待だな

    191:名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 14:14:03.58 ID:KmS7CTif0.net
    >>188
    こういうことになると日本の技術者魂は火の玉の如く燃え上がるんだ、特に現場の技術者魂が
    物凄い数のノウハウとハウツウの一つ一つを確実に乗り越えてIHIが作ったエンジンの主要部分のチェックは既に終わり、今年予定されている完成エンジンの長時間試験運転もほぼ問題が無いのでは?という状況に達しているそうな

    200:名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 17:16:22.87 ID:y379swTA0.net
    こういう「日本人だからこそできた」って話は眉唾だなぁ
    みんな研究していないだけでやればできちゃうか、
    別のアプローチでもっと優秀な素材を作っててそっちがメインになったりしそう
    単に「日本人しか作ってなかった」を「日本人しか作れない」にすり替えてるだけじゃないの


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    【経済】航空業界の将来を左右する新素材「SiC繊維」 日本カーボンと宇部興産しか作れない

    1. 774@本舗:2018/01/19(金) 16:47:51
    2. 他の人たちが諦めたから「日本人しか作ってなかった」ということでしょ
      つまり、「日本人しか作れなかった」

    3. 名無しさん@Pmagazine:2018/01/19(金) 17:01:57
    4. アップルみたいなのが品質チェックの必要があるとか言って工場入ってきて全部持っていかれるのよ
      どれだけの会社がこれで技術抜かれて潰されたか
      日本人にしか出来ないなんて事はこの世にないよ
      日本人の特性が製法確立まで有効に働いたとしても
      製法、工程が全てバレれば後は金出せば作れる人間や工場は用意できる

    5. 名無しさん@ニュース2ch:2018/01/19(金) 19:41:10
    6. 宇部興産って生コンのイメージしか無いんだけど何と勘違いしてんのかなw

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    タグ


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    topへ戻る