エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空・旅行関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_4628.jpg



    1:ばーど ★:2018/01/04(木) 20:08:28.56 ID:CAP_USER9.net
    2014年3月に南シナ海の上空で消息を絶ったマレーシア航空MH370便(乗客乗員239人)について、米民間企業が近くマレーシア政府と契約を結び、捜索を開始する。地元メディアが報じた。過去最大規模の捜索が行われながら未解明に終わったことから、事件は「航空史上最大の謎」とされている。

    海洋探査を手がける米国企業「オーシャン・インフィニティ」が近く、同政府と捜索再開の契約を締結する見通し。地元メディアによると、捜索開始は同社から同政府に申し入れたといい、不明機が発見された場合にのみ、成功報酬が支払われる契約だという。

    同機を巡っては、15年7月に仏領レユニオン島の海岸で主翼の一部が見つかった。その後は難航し、マレーシア、中国、オーストラリアによる捜索は昨年1月に事実上、打ち切られた。捜索を主導したオーストラリア運輸安全局は昨年10月、「同機を発見できなかったことは信じがたい」とする最終報告を発表した。(シンガポール=守真弓)

    消息不明になっている機体と同型のマレーシア航空ボーイング777-200型機。2015年4月撮影=AP


    2015年7月仏領レユニオン島で、消息不明となっているマレーシア航空機の主翼の一部と見られる部品を調べる警察官ら=ロイター


    配信2018年1月4日18時47分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASL1445S6L14UHBI00Z.html


    3:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:09:55.88 ID:sxaEXXRm0.net
    たしか、フラップがアフリカ方面に流れ着いたよね。

    68:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 21:29:58.14 ID:GYeIj1xK0.net
    >>3
    フラッペロンな

    4:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:11:54.82 ID:dSdOAXp/0.net
    じつは南インド洋ってほとんど探索されてなくて、未開人の島が新発見されても不思議じゃないんだよな。

    11:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:17:48.09 ID:u1jbhSR90.net
    >>4
    とっくに衛星でマッピングはできてるから新しい島ってのはもうないだろう。ただほんと外洋しかないから、ここで見つけるってのはほぼ無理だろうな

    80:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 21:46:30.55 ID:EheaAAvu0.net
    物資の補給路ない僻地、初めて地理にポッカリ穴が空いてるの知った事件だわ…

    7:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:13:54.14 ID:m2JE2mDz0.net
    まだ飛んでたりして

    8:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:14:44.79 ID:XOMC5yjn0.net
    モルダー案件

    9:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:17:12.56 ID:ZrGnpmlp0.net
    30年後くらいに砂漠で発見されるんだろ

    14:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:20:06.55 ID:u1jbhSR90.net
    というか4000-5000m級の深海をほぼ証拠無しで探すんだ、こりゃ見つからないよ

    18:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:21:57.54 ID:XmcKXoqO0.net
    軍事衛星が航路を探知していない訳がない。

    24:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:24:03.15 ID:u1jbhSR90.net
    >>18
    軍事衛星ってそんな高等なもんじゃないよ?というか現代に衛星から航空機の位置を把握する、
    なんていうシステムなんぞない。

    19:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:22:06.11 ID:1Chz5uLr0.net
    従来の探査船より高速スキャンで広域を調査出来るので、
    天候の安定する1月2月に作業するそうな。見つかれば大したもんだな。

    20:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:22:14.31 ID:2qyomtSm0.net
    現代のバミューダ海域

    22:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:22:38.79 ID:fnZ2Mp0N0.net
    俺は気圧抜けじゃ無いかと思うけどなあ
    これなら、パイロットの不可解な行動も理解できる

    GPS・自動操縦の打ち込み間違いとかも、典型的な低酸素事案だし

    23:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:23:48.88 ID:AkS+dAtm0.net
    噂話で宇宙に飛んでったと言うのが一番好き

    26:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:26:00.13 ID:jyxWnxUi0.net
    時空の狭間に

    28:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:28:26.81 ID:Nx8nx81f0.net
    UFOにさらわれました

    56:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:50:58.25 ID:edz3rgdd0.net
    >>28
    当時のワイドショーやニュース番組で該当のマレーシア航空機が離陸する写真が出るたびに
    UFOに吸い込まれたんだよと毎回言い出してた俺の母親を思い出したわ
    子供の頃に読んでた秋田書店とかワニブックスあたりのUFOやミステリー本みたいなw

    何バカなこと言ってんだよと俺は茶化してたけどまさか、な・・・

    67:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 21:29:51.36 ID:N1FTAHJo0.net
    >>56
    おまいのカーチャンは知りすぎてしまったな

    30:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:28:41.84 ID:zWgJGBky0.net
    追跡できないのが問題だわな 現代科学ってコンナ物なのか

    36:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:31:00.73 ID:u1jbhSR90.net
    >>30
    どうもトランスポンダを途中から切ってたっぽいからね。

    31:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:28:45.28 ID:04jWsBZ/0.net
    南極大陸に不時着してるよ

    34:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:29:51.19 ID:Wndx2vZ20.net
    米軍が撃墜したんだろ?

    43:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:34:13.84 ID:rqQ2mVz+0.net
    あとは原口さんにまかせとけ

    44:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:34:16.60 ID:J/AFlML50.net
    アメのドラマ LOST思い出した
    あれは最高に面白かったな

    45:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:34:31.28 ID:uP0tQri90.net
    > 不明機が発見された場合にのみ、成功報酬が支払われる契約だという。
     
    既にこっそり見つけて打診したんじゃないかと勘繰ってみる

    52:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:43:41.85 ID:BDVRXtTR0.net
    >>45
    ある程度の勝算なり根拠はありそうだ
    趣味でやるわけじゃないから

    47:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:39:03.64 ID:m2JE2mDz0.net
    海底を探すから見つからない
    空を探しなさい

    49:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:41:46.39 ID:HH5tyhTv0.net
    中国軍が回収した説もあるんだよね

    55:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:47:43.43 ID:dSdOAXp/0.net
    >>49
    支那人の原子力技術者が多数乗っていたとされるが、じつは北朝鮮人だったと言われてるよね。

    53:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 20:45:17.61 ID:3A8i1T3n0.net
    池の水を抜かなきゃダメっぽいな

    65:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 21:21:07.29 ID:QeQuIHcn0.net
    やはり当初囁かれていた中国撃墜説を俺は改めて推す。
    飛行機とは軽く華奢に作られている。
    フラップが浮いて発見されたのに他の部材が見つからないなんてあり得ない。
    そもそもマレーシア機は中国への航路を取るはずだった。

    中国が撃墜して隠蔽工作をしたのだろう。真実を知っているのは偵察衛星を飛ばしているアメリカ・ロシアくらいだろうが既に金か政治的取引か、裏工作済みなんだろう。

    きっと何も出てこないよ。
    真実が分かるのはアメリカの情報制限が解ける50年後だろ。

    86:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 22:02:59.17 ID:dSdOAXp/0.net
    >>65
    支那が撃墜としたらいったいどこでという疑問が残る。
    インド洋に空軍機が進出したらインドがスクランブル飛ばす。
    太平洋では日米のレーダー網にかかる。

    71:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 21:33:06.42 ID:fNC3URh70.net
    こういうのって、
    都合の悪いことを消すために、政府間でやり取りして、
    すっとぼけてるだけだろ?

    84:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 21:54:54.98 ID:Iryeabhg0.net
    飛行機事故を検証した「メーデー」などを見てみると、飛行機はなかなか見つからないことがよく分かる
    今はその頃より多少は技術が進んでいるだろうが、基本的には同じ

    99:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 22:50:50.87 ID:ZtJAKf0D0.net
    なんでこれが最大の謎なんだ?
    俺はアメリア・イアハートの行方の方が・・・。

    136:名無しさん@1周年:2018/01/05(金) 01:55:00.88 ID:gJwxptPU0.net
    航空史上最大の謎は、アベンジャー雷撃機が編隊で消えた事件だろ

    100:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 22:57:59.50 ID:tuwMrjR00.net
    トランスポンダを人間が切ったんではなくて
    何らかのトラブルで電気系統が故障
    さらにその同じ電気系統のトラブルによって
    GPSと自動操縦が誤作動して
    300度ほど方向を変えて徐々に高度を落としながら飛んでいった

    しかしパイロット二人は深夜なのもあって寝ていたために
    地上接近警報がなって異常に気づいたときには
    電気系統のトラブルで無線も使えずすでに海面近くまで

    この説どうや?

    101:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 23:01:39.93 ID:JEeuYEM70.net
    >>100
    二人そろって寝ないだろw

    105:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 23:05:45.18 ID:7BWCT+0L0.net
    ヒントがなさすぎてこれだという決定的な推論が出てこない

    106:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 23:07:17.39 ID:fLmi88xB0.net
    残骸がある程度流れ着いてるんだから
    海流の記録なんかである程度目星つきそうだけどなあ

    109:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 23:13:47.84 ID:Lcb8dTJs0.net
    >>106
    海流も図とかで見る大きな海流以外にも実際は複雑に流れてるらしいからな。

    118:名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 23:37:41.14 ID:tuwMrjR00.net
    GPSと航法装置のコンピューターはたまに狂う
    それで携帯電話の電波のせいではないかということで
    禁止になった

    しかし狂ってへんなコース飛んでることにまったく気づかす
    夜なんで高度が落ちて海面が迫ってることさえ気づかなかった
    そこに突然地上接近警報がテレイン!テレイン!と鳴り出し
    寝ていた二人は何が起きたのかわからずパニックになって
    適切な処置ができずそのまま海面に突っ込んだ

    意外とこんな単純なもんかも

    123:名無しさん@1周年:2018/01/05(金) 00:09:07.95 ID:ck7xOKjt0.net
    何もインド洋の海底を探さなくても、エーカーズの記録を開示させれば済む話しですやん

    127:名無しさん@1周年:2018/01/05(金) 00:20:40.13 ID:gPcB2QpI0.net
    こいつと風船おじさん
    どっちが先に見付かるんかな

    142:名無しさん@1周年:2018/01/05(金) 02:26:02.26 ID:li32uZtB0.net
    あの事件何か大きなこと隠しているよね
    今の世の中人工衛星もレーダーもあるんだから
    まんま消息不明とかありえないだろ

    146:名無しさん@1周年:2018/01/05(金) 02:38:06.71 ID:RVGQFug00.net
    空売りされてたんだろ
    誰が売ってたんだよw

    149:名無しさん@1周年:2018/01/05(金) 03:39:33.16 ID:EmcCk+yO0.net
    セノレンだよセノレンの実験
    フィラデルフィア計画の亡霊だよ

    151:名無しさん@1周年:2018/01/05(金) 03:47:17.35 ID:7PT7ONIh0.net
    どう考えても酸欠だってーの
    370便は燃料切れまで飛び続けてた
    あれだけ長時間飛行してたら、乗員やら乗客が何か行動起こすはず
    酸欠ならば、機器のスイッチ切ったり間違った操作等の不可解な行動も理解できる

    152:名無しさん@1周年:2018/01/05(金) 03:58:08.35 ID:7PT7ONIh0.net
    残骸の一部に焦げた跡があった事から
    機内で火災が発生したのでは無いかと言われている

    159:名無しさん@1周年:2018/01/05(金) 07:52:09.67 ID:b/p8iALb0.net
    いい角度でほとんど壊れずに海に突っ込んでそのまま沈んだんだろうなぁ
    ある程度水深深くなると遺物も浮かずにそのまま沈むんじゃないの


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    「航空史上最大の謎」 消息不明のマレーシア機、捜索再開へ

    1. 774@本舗:2018/01/05(金) 11:18:31
    2. 中国人が電車の要領で埋めたんだろw

    3. 774@本舗:2018/01/05(金) 12:32:13
    4. 航空機なんて、GPSで現在地を誤差10センチ単位で常に測定して、それを無線でリアルタイム送信してるもんだとばかり思ってたわ

    5. 774@本舗:2018/01/05(金) 12:53:39
    6. トランスポンダは飛行中はOFFれないようにすべきだと思うんだが何で任意でOFFれちゃうの?

    7. 774@本舗:2018/01/05(金) 13:31:23
    8. トラポンやその他の機器も電気で動くだろ?その機器の故障が原因で電気が落ちたらどうなる?
      家にもブレーカーがあるように、飛行機にも各機器にブレーカー(電源スイッチ)が付いてる。

    9. 774@本舗:2018/01/06(土) 18:54:32
    10. この"事件"が発生した時に、せめて一言釘を刺しておかなかったのは心残りではあった
      たとえそれが例によって無駄な徒労であろうとも

    11. 774@本舗:2018/01/06(土) 20:15:31
    12.  飛行機が中国向けのリチウム電池を大量に(しかも違法な形で?)積んでいたことはマレーシア当局自身が認めている。かなり前から米国内では一定量を超えたリチウム電池を積むことは禁じられている。隙間なく詰めて積むとリチウム電池は自然発火しやすい。発火したときハロゲン消火もできないし、いったん消えても再出火しやすい。飛行機が消失前に酸素が希薄な高高度まで一時上がったのは、酸欠による消火を試みたとも思われる。しかし、なぜそんな大量のリチウムを中国まで空輸する必要があったのか?これまで誰も答えていない。

    13. 774@本舗:2018/01/07(日) 02:41:51
    14. ※4
      フライトレコーダーは飛行中にオフれるの?
      フライトレコーダーみたいな感じでやればいいと思うんだけど

    15. 774@本舗:2018/01/07(日) 11:10:11
    16.  搭載していた主力のロールスロイス製のエンジンは、単純?な構造のping情報を発信しており、それにより最初高度を急速に一時的に上げたり、かなり長時間飛行したことがわかっている。しかし、pingの発信の詳細は当然企業秘密で、誰もが分析できるわけではないし、誤差が大きいようだ。

    17. 774@本舗:2018/01/07(日) 11:18:43
    18. リチウム電池は民生用と軍事用があり、民生用の場合、大量のリチウム電池が事故で届かないとなると当然世間に公表される(たとえ中国でも)。しかし、軍事用の場合それは公表されない。マレーシア機とともに消失したリチウム電池が軍事用だとしたら、何の目的でそんなに継続的に(たった一回だけの中国への搬入でなく、むしろ定期的であったようだ)リチウム電池を中国へ空輸していたのか? リチウム電池の用途は確かにそれこそ限りなくあるが・・・

    19. 774@本舗:2018/01/08(月) 23:55:18
    20. 米9
      そりゃ大量にドローン作って使うんだろ。
      問題はどこに対して使ってくるかだな。

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    タグ


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     


    topへ戻る