エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_4360.jpg



    1:名無しさん@涙目です。:NG NG
    独デュッセルドルフ空港で、エミレーツ航空の超大型旅客機エアバス「A380」がハードランディングした。動画はユーチューブに公開された。

    動画の説明には、ドバイ発デュッセルドルフ行きの便がハリケーン「グザヴィエ」による突風で着陸前に態勢を崩し、左右に揺れ始めたとある。パイロットは300トンもの機体を安定させることに無事成功。動画へのコメントでは、A380の着陸をスポーツカーのドリフトに例えるものもいた。

    エアバスA380は世界最大の旅客機で、850人の乗客を乗せられる。今日、200機以上の機体が販売された。

    https://jp.sputniknews.com/incidents/201710074159988/

    https://youtu.be/mVrn-TMtRjA


    3:名無しさん@涙目です。:2017/10/08(日) 02:28:52.92 ID:uFE2ry6A0.net
    言わんこっちゃねえそんなスピードっ…
    慣性ドリフトだとおっ!?

    6:名無しさん@涙目です。:2017/10/08(日) 02:36:59.14 ID:Xx7tVFIT0.net
    望遠で撮ってるせいか垂直尾翼が異常に高く見えるな

    8:名無しさん@涙目です。:2017/10/08(日) 03:23:42.19 ID:x9rDrRLD0.net
    機長ナイス!

    10:名無しさん@涙目です。:2017/10/08(日) 03:36:03.45 ID:38bgHBMY0.net
    風が強いの旅客機はおしりフリフリしながら着陸してるな

    11:名無しさん@涙目です。:2017/10/08(日) 03:44:00.76 ID:I8Nku20v0.net
    747より安定してるのかな?

    12:名無しさん@涙目です。:2017/10/08(日) 03:59:22.84 ID:7+689jzY0.net
    頭文字A

    15:名無しさん@涙目です。:2017/10/08(日) 04:36:21.56 ID:9yb4kX250.net
    満席なら一人70kgとしても約60tか
    機体と合わせて360tの物体でドリドリドリドリッー!

    16:名無しさん@涙目です。:2017/10/08(日) 04:48:35.71 ID:wQAC8Ju80.net
    でっかいのにフレームもランディングギアも丈夫なんだな。
    爆撃機にも向いてるね!

    (source:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1507396524)

    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    【動画】それではここでエアバスA380によるドリフト走行の様子をお楽しみください

    1. 774@本舗:2017/10/11(水) 15:46:23
    2. これは乗客ビビったろ!!

    3. 名無し++:2017/10/11(水) 15:55:45
    4. こんな強風の中着陸しちゃダメだろ

    5. 774@本舗:2017/10/11(水) 22:00:09
    6. こんなときのために、あらかじめ車輪角度を変える機構ってないの?

    7. 774@本舗:2017/10/12(木) 08:36:29
    8. ドリフトっちゅうかスラロームやね。

    9. 774@本舗:2017/10/13(金) 22:17:43
    10. 横風着陸時のクラブ(カニ)航法。滑走路に対して機体の向きを斜めにして降りてきて
      着地寸前にまっすぐにする(デクラブ)。このデクラブに失敗したんだな。
      急に横風の強さが変わったのかも知れない。
      デクラブの時に機体が左右に傾くと主翼やエンジンが接地する事故を起こしかねないので、
      大型機の場合は少々斜めのまま着地してドリフト的に向きを直すことの方が多いんだけどね。
      今の旅客機はギヤ(車輪)もそれに対応して作ってある。

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    タグ




    topへ戻る