エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_4283.jpg



    1:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2017/09/13(水) 20:10:12.70 ID:CAP_USER9.net
    アメリカなどが開発した最新鋭の戦闘機「F35」の自衛隊への導入をめぐり、機体の一部に使われる契約になっていた日本企業の部品が実際には使われていなかったことが、会計検査院の調べでわかりました。契約は国内の防衛産業を育成するために防衛省がアメリカ政府と結んでいたもので、会計検査院は、防衛省に対し契約が履行されるよう改めて協議するよう求めています。

    防衛省は、航空自衛隊の次期戦闘機として、アメリカなど9か国が共同開発した最新鋭のステルス戦闘機「F35」を合わせて42機導入する計画で、5年前から製造が進められています。

    この計画では、国内の防衛産業を育成するため、2年目から日本企業が下請けとして加わり、エンジンやレーダーといった部品の一部を製造することになっていましたが、会計検査院が契約が適正に履行されているかどうか調べたところ、この年に発注された2つの機体に、実際には日本企業の部品が使われていなかったことがわかりました。

    日本企業の部品には一部にアメリカの素材が使われていて、この素材が届くのが遅れたことなどが原因だということです。

    さらに、よくとしに発注され、現在、製造中の4つの機体についても、日本企業の部品が使われないおそれがあるということです。

    F35の導入は、アメリカ政府が、価格や納期、契約内容の変更などで主導権を握る「FMS」と呼ばれる方法で契約が行われていて、会計検査院は、防衛省がアメリカ政府に対し契約どおり進めるよう働きかけるべきだったとして改めて協議するよう求めています。

    これについて、防衛省は「指摘を真摯(しんし)に受け止め、引き続き、適切な調達が行われるように努めていきたい」とコメントしています。

    FMS契約改善 過去にも指摘

    「FMS」とは、防衛省がアメリカからミサイルやレーダーといった装備品を調達するための契約方法の1つで、「有償援助」とも呼ばれています。

    防衛省が装備品を調達する際、通常は製造する企業と直接、契約を交わしますが、アメリカにとって重要な機密などが含まれる装備品を扱うFMS契約では、アメリカの企業ではなく、アメリカ政府を窓口として代金を支払う政府間取り引きの方式が取られています。

    契約は、価格はアメリカ政府が決め、代金は日本政府が前払いする一方で、装備品を提供する時期は確定させず、契約内容が変わる場合もあることなどが条件となっており、アメリカ側が取り引きの主導権を握る内容になっています。

    日本にとっては機密が含まれる装備品を入手できるメリットがあるとされる一方で、納入時期の遅れのほか、前払いで日本からアメリカに払いすぎた費用がなかなか精算されないという問題も起きていて、会計検査院は、これまでもたびたび納入の遅れなどによって防衛力の整備に支障を来す懸念があるなどと指摘し、アメリカ側と交渉して抜本的な改善を図るよう求めていました。

    防衛省によりますと、6年前の平成23年度に431億円だったFMS契約の予算額は、平成24年度には1380億円と急増し、今年度は3596億円となっています。

    また、来年度予算案の概算要求でも、アメリカが開発した輸送機「オスプレイ」などを含む4804億円を、FMS契約にかかる費用として要求しています。

    FMS契約と防衛産業

    日本の防衛産業は、市場規模がおよそ1.8兆円に上り、最近では、FMS契約によるアメリカからの装備品の調達が増えていることなどから輸入の占める割合が高まる一方、国内の防衛産業のシェアは縮小しつつあります。

    こうした中、政府は次期戦闘機のF35を導入するにあたり、国内企業の技術水準を高め、防衛産業の活性化につなげようと、国内企業が一部の部品の製造や組み立てを担う契約をアメリカ政府と結んでいました。

    FMS契約で調達する装備品の製造に国内企業が加わるのは初めてで、関係する3つの企業は、施設整備費としてこれまでに1716億円余りを投資していました。

    続きます。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170913/k10011137761000.html
    9月13日 18時31分


    2:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2017/09/13(水) 20:10:25.29 ID:CAP_USER9.net
    >>1
    続き。
    「米に注文つけていくのは当然」

    軍事産業に詳しい拓殖大学の佐藤丙午教授は、F35の導入をめぐり、アメリカが主導権を握るFMSや日本企業が下請けに入る契約が結ばれた背景について「かつてアメリカは『ライセンス生産』という形で各国に最新鋭の戦闘機の製造を許していたが、国内で『技術流出につながっている』という批判が起きたため、F35では、各国にライセンスを与えないFMSという契約方式に転じた。ただ、FMSでF35を輸入すると、日本の防衛産業にとって技術力の向上などの利益が全くなくなるので、アメリカ政府と交渉して少なくとも部品の一部の製造や組み立てを日本国内で行うという契約を結ぶことになった」と説明しています。

    そのうえで、今回の問題について、佐藤教授は「FMSの中でさまざまな不具合が出るというのはほかの防衛装備調達でもよく見られる現象ではあるが、それが日本にとって致命的なものにならないよう、防衛省として常にチェックしていくことが重要だ。FMSをめぐっては今後もまた違う問題が起こるおそれもあり、防衛省としては冷静に見続け、問題があれば同盟国としてアメリカに対して注文をつけていくのは当然のことだと思う」と話しています。

    以上です。

    14:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 20:16:20.98 ID:Df37snzq0.net
    もう面倒だから、全部日本で製造しろよ

    15:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 20:16:33.07 ID:om8fC4nA0.net
    多分日本の町工場の技術が
    米国の技術よりも普通に下なんだろう

    828:名無しさん@1周年:2017/09/14(木) 11:15:46.23 ID:wZm/tVFc0.net
    >>15
    ちゃうで
    >アメリカの素材が届かない
    アメリカの素材発注はほんっとに届かない
    これで戦闘機以外に色々製造が遅れる原因になってる
    先進国のくせに納期のだらしなさは異常なんだよ

    30:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 20:21:20.35 ID:5usDyJzq0.net
    メーカーがアメリカのせいにしている可能性
    アメリカがわざと遅延させている可能性
    そもそもその辺も密約がある可能性
    只の怠慢なファ○キンアメ公の可能性

    39:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 20:22:08.31 ID:ROzdrVFl0.net
    >>1
    F35はライセンス生産できないのか

    58:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 20:26:30.72 ID:GeUFWrd10.net
    F-15も最初の2機は完成品輸入からはじまって、その後ノックダウン生産→ライセンス生産になったんだから
    こんなもんでしょ

    61:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 20:26:57.63 ID:ZljWVKs/0.net
    俺ら日本の部品を使って完成したF-35だ!
    って喜んでロールアウトしたのに、使ってませんでしたとか関係者脱力だろ。

    75:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 20:29:48.56 ID:Wv3+93zH0.net
    日本に売る為に
    わざわざ日本企業の部品を使ってやってる感じなのかな

    85:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 20:32:07.59 ID:hpHuUsyE0.net
    >>75
    他所を差し置いての超ハイペース調達なんで日本製部品が間に合ってないだけじゃないかと

    88:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 20:32:30.05 ID:YINIIiF30.net
    >>75
    インドとかは法律で国産パーツの割合を一定以上にするって義務付けてるしそういう例は国防ならザラにあるよ

    83:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 20:32:03.02 ID:Mu7O3IhI0.net
    日本の技術力を舐めてる奴もいるんだな

    89:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 20:32:39.07 ID:pqyTCI130.net
    >>83
    日本の技術者一番舐めてんのは日本企業という皮肉

    92:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 20:33:58.87 ID:hiL4lgdV0.net
    日本企業側が問い合わせればすぐ分かる話じゃねーの?
    官民一体のプロジェクトだろうになんで意識合わせができないんだ?

    93:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 20:34:10.93 ID:DpHACdDs0.net
    アメリカは契約国家だと思ってたが、こんな契約すら守れないのか

    100:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 20:34:32.97 ID:S+Sa5EGS0.net
    アメリカ製は中華製と同じくらい信用できないわ 寸法とか雑だし

    173:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 20:51:56.83 ID:V9UTB52g0.net
    >>100
    それな。
    航空産業で働いてたけど、向こうから支給品として来るリベットのばらつきには困ったわ。
    もっとでかい部品でもちゃんと検査したのか疑いたくなるようなのいっぱいあったしな。
    日本製では、と言うかうちの工場なら絶対あり得ない品質だった。

    105:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 20:35:44.26 ID:okHXRjTf0.net
    未だにインチとかマイルとか使ってる国の武器を買ってどうすんだよ

    126:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 20:41:48.90 ID:JKUJJSxI0.net
    予定してた日本の部品造る下請けが間に合わないから米国から部品送らせて間に合わせた可能性もあるって書いてあんじゃん
    防衛相が設備投資で金出してんだからそこら辺を明確にして欲しいって事だろう
    多分文句言ったのはアメリカだけじゃなくて係わってる日本企業全部もだと思うぞ

    127:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 20:42:07.70 ID:NWm/oniK0.net
    専用ヘルメットの部品に使わせよう。

    166:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 20:50:13.89 ID:80Dp4PXkO.net
    むかしはスペースシャトルの一部分に使うネジを日本の町工場が作ったとかで大騒ぎしてたよな

    176:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 20:52:49.07 ID:7lsNHggf0.net
    舐められっぱなしだな
    はやくf-3つくれよ

    256:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 21:08:49.89 ID:WTfDwEcJ0.net
    時系列的には

    12年 最初の4機発注、米国製造
    13年 2機発注、日本企業参画の予算が初めてつく
    14年 4機発注 日本企業参画予算の後半分がつく


    なので、初年度次年度の6機に日本製パーツ使われないのは最初から決まってたろ
    13年発注のAX-5が初のノックダウン機だと発表もされてたのに今更何言ってんだ?

    279:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 21:15:31.19 ID:WTfDwEcJ0.net
    AX-5の公開の時もノックダウン機として発表されてたし、マジ何を今更としか…

    国内製造参画予算は普通についてるから製造ライン出来次第参入するから普通に

    294:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 21:18:06.33 ID:aAnjG2oH0.net
    どういう裏?

    309:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 21:21:09.59 ID:WTfDwEcJ0.net
    >>294
    2013年に初めてパーツの国内製造ライン建設の予算が通ってそれから国内製造パーツ作ることになった
    ノックダウン生産の2013年発注機に国内製造パーツ使われてない、と会計検査院が騒いだ
    2015年の組み立て開始時点で国内製造パーツ使わないノックダウン機だってアナウンスあったろバーカ


    って話

    876:名無しさん@1周年:2017/09/14(木) 12:17:57.74 ID:KMJQfrsu0.net
    >>309見た感じ問題あるのは会計検査院の方だな

    881:名無しさん@1周年:2017/09/14(木) 12:29:01.64 ID:ZNiBs0yy0.net
    >>309
    それを会計検査院に言えない防衛省も相当な無能だな

    299:名無しさん@1周年:2017/09/13(水) 21:19:18.51 ID:Qa19QJCx0.net
    この記事だけだと納期守らない奴が悪いようにしか見えないんだが

    (source:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505301012)

    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    【国防】F-35に日本企業の部品使われず 会計検査院

    1. 774@本舗:2017/09/15(金) 20:40:36
    2. F-35の国内製造はライセンス生産じゃなくてLMの下請けとしての組み立てなんだから我儘言うなよ
      我儘言いたいならライセンス生産が認められるであろうF-15かF/A-18にしとけばよかったんだ

    3. 774@本舗:2017/09/15(金) 20:50:07
    4. アメリカの事情知らんが日本企業って中国バブル時に進出見据えてかおもっくそ中国人雇用したからな
      そいつら経由で機密情報がリークされる恐れ大やで
      というかもうすでに元中国人従業員に社内の機密情報盗まれた案件あるしな

    5. 774@本舗:2017/09/15(金) 22:59:45
    6. 組立と整備させてもらえるだけでもじゅうぶんやわ

    7. 774@本舗:2017/09/15(金) 23:13:31
    8. 元航空機製造業に居た者だがコメにある通り寸法やらは雑。リベット1袋何gといった感じで送ってくるわけなのだが、別種のリベットが紛れ込んでいたり、リベットそのものが粗悪品といった感じで非常に面倒だったわ

    9. 名無し:2017/09/16(土) 01:38:23
    10. 【国防】F-35に日本企業の部品使われず 会計検査院

      ↑今後F35に日本の部品を使わないように、逆に日本側が米国への部品輸出を制限すればイイと思う。本当にF35が日本の部品を使っていないのであれば米国には全く影響がないはず。

    11. 774@本舗:2017/09/16(土) 08:09:22
    12. 日本製部品を使うといって予算を獲得して、使わなかったら詐欺だろう。
      問題なのは予算請求して取ったところで、予算を請求せず、始めからアメリカ製ならなんの問題もない。

    13.  :2017/09/16(土) 11:42:09
    14. もうF35辞めて、日本のFXに予算を全て振り分けちまえ!

    15. 774@本舗:2017/09/16(土) 16:26:04
    16. 日本は、他国に依存して国防を考えていることが、誤っている。自分でできることを、ほかに頼ることが、おかしい。そして、代金を払うなんてありえない。自国の産業を育てなければ、この国は亡ぶ。

    17. 774@本舗:2017/09/16(土) 16:28:27
    18. アメリカに頼っているのではなく、アメリカの軍需産業に抑えれているのである。
      依然として、航空機の開発を制限された状態のままである。ここから、脱皮しないといけない。
      ミサイルが飛んできているというのに。

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    タグ




    topへ戻る