エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_4264.jpg



    1:trick ★:2017/09/07(木) 16:03:42.37 ID:CAP_USER9.net
    緊急着陸のボーイング777は次期政府専用機、航空評論家が指摘する“双発エンジン”のリスク (AbemaTIMES) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170907-00010009-abema-bus_all
    9/7(木) 15:50配信

    「一瞬火をふいて、そのまま白い煙みたいなのが出て飛んでいった。ドカンと聞こえたんですけど、これは相当やばいよねと」

    5日、羽田空港を離陸したばかりのボーイング777が、左エンジンから火を吹き羽田空港に緊急着陸するというトラブルが発生した。トラブルが起きたのは羽田発・ニューヨーク行の旅客機で、離陸後房総沖で旋回しながら燃料を放出し、約1時間後に片方のエンジンのみで羽田空港に緊急着陸した。乗客・乗員251人にケガはなかった。

    乗客からは「普段聞きなれない翼が揺れるような音だと思った」「すごい騒音がして熱を感じた。炎は3mはあったと思う」「外国の方で涙ぐんでというか、CAの方がなだめていた」との声が寄せられた。

    当初、機長は鳥が旅客機などに衝突する「バードストライク」と報告していたが、夕方に発表された日本航空の説明では「エンジンに鳥を吸い込んだ形跡がない」とその可能性を否定した。滑走路では粉々になった部品が見つかっており、日本航空のこれまでの調査では、エンジン内部の後方にあるタービンの羽・222枚のうち、大半が折れたり曲がったり損傷していたことがわかった。タービンを覆うカバーにも穴が確認されたという。

    2:trick ★:2017/09/07(木) 16:03:50.86 ID:CAP_USER9.net
    出発前の点検では異常はなく、3年前にはエンジンを機体から取り外して行う定期検査も実施されていた。航空機のエンジンは、空気を圧縮して燃料を加えて燃焼させ、後方部分にあるタービンを回す仕組み。今回はそのタービンの羽が破損したことで空気を圧縮する力が弱まり、燃料器で燃えきれなかった燃料が後方に流れ炎が上がったのでないかと推測されている。しかし、タービンが破損した理由はわかっておらず、今後、日本航空はエンジンを分解して詳しい原因を特定するとしている。

    『けやきヒル’sNEWS』(AbemaTV)では、元日本航空機長で航空評論家の杉江弘氏が今回のトラブルについて見解を述べた。まず、タービンの羽が破損したとされる理由について「ボーイング777やジャンボジェットなど長距離型の航空機のエンジンは重量があるので、離陸の推力を得るためいつも目一杯のパワーを出す。そういう意味ではエンジンに負荷がかかっていて、気温の高いところで運航するとタービンブレードの破損が発生する可能性はある。最近、日本を含めた東南アジアで、エンジンがタービンブレードの破損で火をふくということが続いている」と指摘する。

    3:trick ★:2017/09/07(木) 16:03:58.33 ID:CAP_USER9.net
    とはいえ、定期検査が実施されていることについては、「整備士やパイロットが歩いて目視で検査をするが、(今回破損した)ブレードの最後の部分はざっと見ることしかできない。エンジンの中身は定期検査で内視鏡のようなもので1枚1枚を見ていく点検でないと分からない。エンジンの解体整備は4~5年に1度しなければならないが、最近問題なのは外注が増えていること(※)。優秀な整備士が育っていかない」と懸念点をあげた。
    ※今回の当該機の定期検査は外注ではなく日本航空独自で行っていた

    今回トラブルが発生した機体ボーイング777は、2019年から次の日本政府専用機に採用が決まっている。航空業界では「事故が少なく安全な機種」という評価もある一方で、杉江氏はエンジンが両翼に1基ずつの“双発エンジン”のリスクを指摘する。

    「双発エンジン機には、1つのエンジンが故障したらすぐに最寄りの空港に緊急着陸しなければいけないルールがある。燃費をよくするために民間航空機が双発エンジン機を使っているが、政府専用機はリスク管理の意味で1つのエンジンがダメになっても問題が無いようにしなければならない。今までのエンジン4基のジェット旅客機が最も安全だと思う。1基が故障しても残りの3基で目的地まで飛ぶことができる。アメリカのエアフォースワンは4発エンジンを原則としている。政府専用機は皇族、VIPも乗るので、安全第一で考えてもよいのでは」と見解を述べた。
    (AbemaTV/『けやきヒル’sNEWS』より)


    4:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:04:28.45 ID:4kjO8cmt0.net
    単発機の立場w

    7:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:06:25.84 ID:O4I6hTht0.net
    >>1
    DC10みたいな、3発機の復活?

    60:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:31:52.40 ID:tvg/DqI+0.net
    >>7 >>8
    3発は、エンジンの信頼性が相当に高くないと、
    逆に双発よりリスクが高くなる。

    96:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:45:14.36 ID:OHswSNNc0.net
    >>60
    3発はバランスが悪いんだよな。
    だから操縦も難しい。

    10:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:07:23.65 ID:31vhNDgs0.net
    JALというのが最大の原因

    13:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:08:05.60 ID:vQEp7bMV0.net
    3発以上の現行機って何があったっけ?

    21:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:12:02.08 ID:0qeUcR3A0.net
    >>13
    A340 A380 B747くらいか?

    289:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 19:10:28.91 ID:s2p3y/0j0.net
    >>21
    A340はとっくに生産終了してるよA380もB747-8Iも新規受注0で風前の灯火もう4発機の時代は完全に終わったな
    唯一747-8Fだけは残りそう

    504:名無しさん@1周年:2017/09/08(金) 11:31:56.44 ID:vsOdLwtg0.net
    >>13

    P1とP3cぐらい

    553:名無しさん@1周年:2017/09/08(金) 18:28:29.58 ID:cwr2oaKP0.net
    >>504
    C-130Hもあるぞ

    19:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:10:59.27 ID:vQEp7bMV0.net
    調べたけどA380も340も日本の航空会社で採用してないやん。

    183:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 17:35:45.59 ID:Ni0beQmh0.net
    >>19
    今度ANAが三機A380を買うよ。
    全部ハワイ用だってさ。

    18:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:09:57.92 ID:mL0dO7DX0.net
    4発機で、
    普段は2発だけ使用。
    みたいなことは出来んのけ?

    215:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 17:51:19.32 ID:Ii1FWMBY0.net
    >>18
    多分離陸できないと思う

    28:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:13:50.41 ID:kf3dPSfC0.net
    6つあれば安心


    79:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:39:41.40 ID:R0+eg3zG0.net
    >>28
    こんなんムリヤ!

    30:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:14:32.96 ID:6N3Wpns30.net
    やむおえず双発にするなら、左右のエンジンを違うメーカーのものにするといいと思う。

    90:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:42:33.06 ID:OHswSNNc0.net
    >>30
    エンジンにも個性があってな。
    各社違うから無理

    439:名無しさん@1周年:2017/09/08(金) 01:34:55.30 ID:KnmHf4f70.net
    >>30
    面倒くさ。

    34:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:17:16.32 ID:/7W2gn6v0.net
    747-8はどうなん

    47:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:26:16.26 ID:nwZqzOym0.net
    >>34
    747は国内で整備出来る会社が無くなったのが痛い。
    貨物用はNCAが飛ばしてはいるが、あれも中国で整備だから、
    政府専用機の重整備を出来る航空会社が無い。

    777の政府専用機は既に側はできあがって公開済みなので、今更ご免止めたは無いよ。

    45:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:25:52.49 ID:lx1eT9qX0.net
    航空会社や評論家は信頼性が高いから双発で十分というけど
    信頼性をさらに高めるなら4発にしても良いハズなんだよな

    46:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:26:11.37 ID:4hjlSNoh0.net
    発想を変えて船にしてみる。

    51:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:28:44.95 ID:9hCwjG4/0.net
    日本の首相とか何時でも交換可能のが唯一のメリットだろw
    双発どころか単発でも十分

    154:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 17:22:17.19 ID:OERVHyK20.net
    >>51
    これぞ発想の転換!w

    69:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:33:56.25 ID:GDTGz/mr0.net
    >>51
    わろたw

    52:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:29:11.67 ID:Kkly50MJ0.net
    A380はデカすぎて受け入れできない空港があるかもしれん
    MRJは航続距離短すぎ
    次はB777で仕方ないとしても
    次の次は国産SSTにしろや
    エンジンも国産コンバインドサイクルエンジンで

    63:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:32:23.74 ID:rd74Sz5z0.net
    こんなの滅多に起きねえよ
    それに起きたとしても片側1基でも余裕で飛べるから

    乗ってる時に2基逝ったら?
    遺書でも書いとけ

    76:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:39:20.97 ID:gKjv9tqk0.net
    故障は稼働部が最も起こりやすいことを思えばエンジンは双発の方が
    四発より起こりにくいのは自明だし、1機壊れても1時間燃料廃棄のために
    飛び続けてから無事着陸するとか安全性も証明出来てるじゃないか。
    80年代の知識で物言ってないかこの人。

    77:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:39:21.40 ID:4uCuUfFh0.net
    四発なら一個壊れても目的地まで行けるよつってもとりあえず近くの空港に降りるだろ

    99:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:46:01.66 ID:uQ4CNm5r0.net
    じゃあB52でw

    123:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 16:58:23.67 ID:Um9epq4n0.net
    エンジン爆発が直接墜落の原因になるなら多い方がリスク増える
    777が片肺で5時間飛べると言ってるなら実質何処にいても安全に着陸出来るし

    131:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 17:02:10.30 ID:if63oidA0.net
    >>123
    2発同時に故障する確率ってどんなもんよ
    4発が比較的安全といわれているのはそういうこと

    137:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 17:06:30.74 ID:OS2ozMSq0.net
    >>131
    2発同時に止まるトラブルなら4発全部止まってるわな
    ジェットエンジンエンジン自体は構造単純だから確率論的に制御系統のトラブルになるんで

    126:名無しさん@1周年:2017/09/07(木) 17:00:36.03 ID:tvg/DqI+0.net
    イギリス製のこれ、まだ作ってるのかなあ、どうだろう。(´・ω・`)


    (source:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504767822)

    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    『双発エンジンのリスク』 緊急着陸のボーイング777は次期政府専用機

    1. 774@本舗:2017/09/09(土) 12:23:41
    2. 日本の政府専用機にも脱出ポッドは付いてるのかな?

    3. 774@本舗:2017/09/09(土) 13:04:35
    4. エンジンそのものが全て同時に壊れる確率ってのは、確かに数が多いほど下がる。
      けどエンジンが増えるほど、大小含め何らかの問題が起きる確率ってのは逆に上がるからね。
      で、問題の起きたエンジンが一発だろうが二発だろうが、結局はそのまま通常通り航行とはいかず大事をとるわけで。

    5. 774@本舗:2017/09/09(土) 15:20:32
    6. 元スレ76でも出ているが、評論家やっている世代と今の世代って故障率が全然違うからな
      15年前の時点で、片発着陸を経験せずに定年退職を迎えるパイロットが半分以上いる確率と言われている
      いまや訓練でしか遭遇しないと言っても過言でない事象なのを当たり前のように言われてもな

    7. 名無しさん:2017/09/09(土) 20:57:14
    8. ※3
      同意。B777のETOPS-180の世代で、コパイ→機長となった世代は現役でしょうし。
      今の日本の機長で、訓練を含めて、実際の片肺飛行をしたのは何人いるのか?

      >>126:
      >> イギリス製のこれ、まだ作ってるのかなあ、どうだろう。(´・ω・`)
      BAe146が原型ですが、現在は、Avro RJ85/100として生産中。
      ただ、短距離離着陸が目的の短距離線用なんで、航続距離に問題あるでしょう。
      CRJ700や、MRJと似たような諸元です。
      プロペラなら、Dash8やATR42/72が使われるような路線向け。

    9. 774@本舗:2017/09/11(月) 00:02:18
    10. 双発じゃ駄目だってんなら、米軍に頼み込んでB-52をリースして貰おうぜ
      安心の八発だ

    11. 774@本舗:2017/09/11(月) 01:13:50
    12. 片側約5時間はあくまでもETOPSの絡みなだけで
      機体自体は離陸~着陸まで片側のみでやり切れる。
      4発でもトラブったら最寄りの空港に降りるのは同じ。

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    タグ




    topへ戻る