エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_4099.jpg



    1:ばーど ★:2017/07/14(金) 22:28:07.74 ID:CAP_USER9.net
    温暖化がこのまま進むと、今世紀後半には世界各地の空港で、離陸する航空機の1~3割に重量制限が課されたり、涼しくなるまで離陸を待ったりする事態になるかも知れない。気温が高くなると空気が薄くなり、揚力が得にくくなるためという。米コロンビア大などの研究チームの論文が13日、科学誌クライメート・チェンジ(電子版)に掲載された。

    航空機は滑走して翼の周りに空気の流れを作り、揚力を得て離陸する。気温が上がると空気の密度が下がり、揚力を得にくくなる。

    研究チームは、各空港の最高気温が産業革命前より今世紀末までに4~8度上昇するシナリオをもとに研究。米国や欧州、南アジアなど世界19の空港ごとに、ボーイングとエアバスの5機種について、温暖化による気温上昇が航空機の離陸にどう影響するかを評価した。

    その結果、暑い日の日中には、離陸しやすくするための重量制限で、1~3割の飛行機の燃料や貨客などを最大4%減らす必要が出るとした。160人乗りの場合、搭乗人数を12~13人減らすことになり、航空各社の経営にも影響が出る。

    温暖化で揚力が不足しやすいのは、標高が高く空気密度が低い空港や、滑走路が短い空港、元々の気温が高い空港だ。国際民間航空機関(ICAO)によると、すでに気温が高い中東や標高の高い中南米の空港で、長距離便の離陸を夕方や夜に移すなどの対策が取られている。6月には、米アリゾナ州フェニックスの空港で、45度を超える気温が予想され、アメリカン航空の40便以上が欠航した。

    温暖化による航空機への影響は、ジェット気流の変化による航行時間、乱気流の増加などのほか、海面上昇による海沿いの空港への影響が知られている。(香取啓介)

    配信2017年7月14日21時39分
    朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASK7F4FWYK7FUHBI00V.html?iref=comtop_8_01


    2:名無しさん@1周年:2017/07/14(金) 22:29:15.82 ID:ZkkPYDL30.net
    10キロ落としてから乗れってか?

    3:名無しさん@1周年:2017/07/14(金) 22:30:11.85 ID:CeqDy4Jq0.net
    デブお断り

    9:名無しさん@1周年:2017/07/14(金) 22:36:20.73 ID:nJACVOJA0.net
    熱気球なんかも空に上がらなくなるのかな

    10:名無しさん@1周年:2017/07/14(金) 22:38:05.16 ID:4StNR3fv0.net
    なるほど、大気の密度が小さくなるからね。
    もちろん標高が高くなると航空機、特にヘリコプターは困る。
    飛べはしても、離陸は無理になるとか。

    12:名無しさん@1周年:2017/07/14(金) 22:39:01.92 ID:ztEReY+f0.net
    翼の 表面積を1割増せば 良いだろ!  スピード、燃費は悪くなるだろうけど!

    16:名無しさん@1周年:2017/07/14(金) 22:42:02.08 ID:RrSbo1fn0.net
    温暖化して大気が膨張するということは,大気圏の高度限界も上がるんじゃないか?

    25:名無しさん@1周年:2017/07/14(金) 22:46:44.89 ID:wXWMsnvX0.net
    地上をガンガン暖めて地上から上昇気流を作ってそれに乗って上昇すればいい。

    17:名無しさん@1周年:2017/07/14(金) 22:42:07.26 ID:T8NXFrNY0.net
    その頃には炭素繊維の割合が増えて、今よりもっと機体が軽くなってるでしょ。

    28:名無しさん@1周年:2017/07/14(金) 22:48:29.16 ID:fkF9cTYv0.net
    機体軽くすればいいだけじゃん
    50年後の飛行機なんて今と全く違うだろ
    アホかよ

    33:名無しさん@1周年:2017/07/14(金) 22:52:39.32 ID:wWcfMLte0.net
    >>28
    おまえは50年前の飛行機と今の飛行機がどれだけ違うか知ってるか?

    53:名無しさん@1周年:2017/07/14(金) 23:36:52.12 ID:hAAk4UOz0.net
    >>33
    B737が今年で50年だよな
    基本設計は大して変わらないだろ 最新の-800も

    38:名無しさん@1周年:2017/07/14(金) 22:57:16.52 ID:4StNR3fv0.net
    すこし大げさに言い過ぎではないのか。
    現に熱帯地域の飛行場で離発着をしている。
    いやそれなりに機体+積載貨物の重量のことには
    神経を使っているのだろうけれどさ。

    50:名無しさん@1周年:2017/07/14(金) 23:22:02.02 ID:VQiDOtpH0.net
    車に乗って排気ガスまき散らしてる連中が 受動喫煙だ 受動喫煙だ



    飛行機に乗って排ガスまき散らして国際会議してる連中が

    CO2削減だ CO2削減だ


    滑稽だな

    54:名無しさん@1周年:2017/07/14(金) 23:40:05.04 ID:wCXJtNRa0.net
    温暖化は利権
    排出権が証券化されたんだぜ
    腹黒欧米の汚い金儲け
    ちなみに日本が全く排出しなくても、中国、米の排出増加量の方が多いという
    排出したもん勝ち

    60:名無しさん@1周年:2017/07/15(土) 00:08:12.17 ID:6H+OF4Z00.net
    今世紀後半も翼使ってるかな

    69:名無しさん@1周年:2017/07/15(土) 03:23:43.64 ID:g3I3SX1d0.net
    世界中の原発全部止めれば温暖化は止まる
    原発から毎分5t排出される冷却に使った温水が海水を温めてる
    結果各地で気象異常発生

    75:名無しさん@1周年:2017/07/15(土) 06:38:42.54 ID:dC21ZcEA0.net
    つ 旅客機用アフターバーナ

    77:名無しさん@1周年:2017/07/15(土) 08:37:48.19 ID:Happ0t6w0.net
    >>75
    これで桶w


    88:名無しさん@1周年:2017/07/16(日) 01:06:45.81 ID:vISkEbvm0.net
    早朝の空気が重い時間帯に長距離便は飛ぶようになるだけでは
    人間の移動には不利になるかもしれんが

    92:名無しさん@1周年:2017/07/17(月) 06:56:25.76 ID:jgywVns40.net
    いつになったら氷河期らしくなんだよ!!

    (source:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500038887)

    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    【揚力不足】温暖化が進めば、航空機の1~3割に重量制限も

    1. 774@本舗:2017/07/17(月) 20:36:31
    2. もし本当なら、各社共通なんだから普通に料金上げて終わりだろ
      チキンレースしようが無いんだから

    3. 774@本舗:2017/07/17(月) 22:19:41
    4. 核融合炉とイオンエンジンを積むには50年では足りないか?

    5. 774@本舗:2017/07/18(火) 00:02:53
    6. >>88:
      >> 早朝の空気が重い時間帯に長距離便は飛ぶようになるだけでは

      熱帯地域の長距離線は、現状でもコレですから...
      香港、バンコク、シンガポールあたりから、欧州に行く便は午後10時以降、
      午前10時前の出発。

    7. 774@本舗:2017/07/18(火) 01:00:05
    8. 737-800とか完全に別物の飛行機だわw
      50年後は材料もアビオも進展してるから問題ないわ
      787でさえ機体性能が従来と全然違うのに

    9. 774@本舗:2017/07/18(火) 06:53:11
    10. 離陸に必要な燃料だけ載せて、あとは空中給油したらいいんじゃねえの?

    11. 774@本舗:2017/07/18(火) 07:11:05
    12. 温暖化と砂漠化の問題を一緒にしてる。
      今、中国が砂漠化してる。
      昔、大森林だったサハラ砂漠が時間の経過と共に砂漠が拡大した様に
      中国の砂漠化はどんどん拡大するのは確実で、国土が大きい分その影響は日本を含め世界中に部分的な温暖化と言う形で表れているに過ぎない。
      つまり、中国の戦闘機は搭載する兵器を10%程度減らさざるを得なくなるという事だから
      日本としてはいいのでは?

    13. 774@本舗:2017/07/18(火) 08:00:05
    14. 翼面積広げてエンジンの過給圧を上げればあるいは

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    タグ


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     



    topへ戻る