エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_3768.jpg



    1:きつねうどん ★:2017/04/02(日) 08:01:41.84 ID:CAP_USER.net


    「空を自由に飛び回りたい」という人間の本質的な欲求は、テクノロジーの進化で現実になりつつあります。イギリスのリチャード・ブラウニングさんは、ジェットエンジンを両手両足に装着するジェットエンジンスーツを開発し、空中飛行に成功しています。

    ジェットエンジンを使ってアイアンマンのように空をただよう様子は以下のムービーで確認できます。



    解説
    http://gigazine.net/news/20170401-iron-man-like-flight-suit/


    2:Ψ:2017/04/02(日) 08:05:54.97 ID:KoMQU0eF.net
    鉄腕アトムだろ!

    5:Ψ:2017/04/02(日) 08:16:40.85 ID:vzb3SEzT.net
    Z武に付けようぜ

    24:Ψ:2017/04/02(日) 13:22:52.49 ID:H1adAh+r.net
    >>5
    あいつは義手義足を着けると特別扱いがなくなるから着けないよ

    6:Ψ:2017/04/02(日) 08:18:38.02 ID:1qCqNYE8.net
    焼死事故の多発。

    原因;飛行中に鼻の頭が痒くなって掻いてしまった。

    9:Ψ:2017/04/02(日) 08:30:47.67 ID:KN+XRAYq.net
    体がバラバラになりそう

    12:Ψ:2017/04/02(日) 08:43:11.63 ID:h4BoVeqC.net
    やっぱり外骨格が必要だわな

    14:Ψ:2017/04/02(日) 09:02:48.28 ID:oosHpdi8.net
    背中じゃないのか

    19:Ψ:2017/04/02(日) 11:25:40.55 ID:ZGp2vD8O.net
    相当腕力いるんだろう。

    20:Ψ:2017/04/02(日) 11:35:43.35 ID:PHaFf0Wq.net
    >>19
    松葉杖の要領ではないかと思われ

    21:Ψ:2017/04/02(日) 11:36:12.81 ID:dhRIa6qT.net
    手は羽にするだろ ふつう
    馬鹿なのか?

    22:Ψ:2017/04/02(日) 11:49:23.40 ID:vtoVP1jF.net
    江頭さん エスパーさん 出川さん
    パイロットはたくさんいる

    26:Ψ:2017/04/02(日) 16:19:26.37 ID:2mY8bxLZ.net
    火炎放射器

    ロス五輪の時に見た装置の方が安全そう

    27:Ψ:2017/04/02(日) 18:27:05.11 ID:Lal2ylc4.net
    全身脱臼の予感

    (source:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1491087701)

    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    両腕両足にジェットエンジンを装着! アイアンマンのように空中飛行できるジェットスーツ

    1. 774@本舗:2017/04/04(火) 16:30:43
    2. 脚に向けて噴射したら大火傷するじゃん

    3.         :2017/04/04(火) 20:07:26
    4. 最後は一式背中に背負うことに成りそうだな。
      まあ、そゆの既に何十年も前に作られてっけど、彼はコツコツ頑張ってるからエライわな。

    5. 774@本舗:2017/04/04(火) 20:15:42
    6. 問題ありまくりやけどこういう発想は大好きや

    7. 774@本舗:2017/04/05(水) 11:00:40
    8. 消火器2本を背負って、両手にホースの先端を持って下向けに噴射すれば

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    タグ




    topへ戻る