エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_3690.jpg



    1:海江田三郎 ★:2017/03/09(木) 19:20:42.46 ID:CAP_USER.net
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD08H1A_Y7A300C1L91000/

    中部の航空機産業が正念場を迎えている。米ボーイングの減産やコスト削減と、国産ジェット旅客機「MRJ」の5度目の納入延期が打撃となり、機体組み立てや部品加工を担う中小企業は、人員整理などに追われている。中部の航空機産業はボーイング頼みの“一本足打法”が現状で、政府もリスク分散に向けて、欧州エアバスとの関係強化に動き出した。

    人員・コスト減急ぐ


    2:名刺は切らしておりまして:2017/03/09(木) 19:26:06.43 ID:duw/mWz+.net
    あー夏休み?

    6:名刺は切らしておりまして:2017/03/09(木) 19:38:30.64 ID:PnLTWfbN.net
    短い祭だったな。

    8:名刺は切らしておりまして:2017/03/09(木) 19:41:25.04 ID:fEkVP8bV.net
    航空機業界って元々好不調の波の激しい所じゃん

    10:名刺は切らしておりまして:2017/03/09(木) 19:41:44.24 ID:nEwskzvr.net
    絵にかいた餅を食べようとしていた中京人達が不憫でならない。

    15:名刺は切らしておりまして:2017/03/09(木) 21:01:04.89 ID:95zs6Tuc.net
    利権の為に出来もしないことブチ上げて破滅か。
    今頃になって青くなってエアバスの下請け受注
    拡大しようとしてるけどもう遅いな。

    17:名刺は切らしておりまして:2017/03/09(木) 21:21:36.06 ID:w3P25gbn.net
    エアバスと連携して繋いでくしかないだろ、仕事がなきゃ続かないぞ

    18:名刺は切らしておりまして:2017/03/09(木) 21:34:02.12 ID:cPixnn5W.net
    苦しいのはMのほうだけじゃね?
    岐阜のKは大型哨戒機と輸送機の生産がこの先20年続くから
    Mほどひどい状況ではない。

    22:名刺は切らしておりまして:2017/03/09(木) 22:10:40.20 ID:K7JXwumR.net
    >>18
    Kもボーイングの依存度が高いからMほどではないが打撃はあるぞ。

    27:名刺は切らしておりまして:2017/03/10(金) 08:20:36.19 ID:bws1JKdt.net
    >>18
    一年に数機しか作らないから大して儲からんだろ
    まあ、mrjのように赤字にはならんから天と地の差だが

    20:名刺は切らしておりまして:2017/03/09(木) 21:47:11.46 ID:4uiU7IY6.net
    長距離用の航空機は、今売れていませんね。

    売れているのは、LCC。

    4時間の飛行時間で、詰め込めるだけ詰め込んで飛ぶ、ディスカウント

    旅客機。

    28:名刺は切らしておりまして:2017/03/10(金) 08:44:35.92 ID:DMXQDEtP.net
    地元テレビは設備投資に沸く中小企業を取り扱うニュースばかりだったのに・・・

    30:名刺は切らしておりまして:2017/03/10(金) 09:55:46.79 ID:CPdqYcTa.net
    >>28
    >地元テレビは設備投資に沸く中小企業を
    今日の中日新聞にも工場集約の設備投資の記事が載っていた

    中国産スマホの中のセンサーとかは日本製みたいな感じで
    シナ飛行機の部品作りでもしたほうがよいかもね

    (source:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1489054842)

    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    中部の航空機産業、正念場

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    タグ




    topへ戻る