エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_3284.jpg
    (©Mitsubishi Aircraft Corporation)



    1:海江田三郎 ★:2016/11/07(月) 15:00:17.35 ID:CAP_USER.net
    http://otonanswer.jp/post/2976/2/

    (中略)
    ここまで聞く限りは、日本の航空機産業には“バラ色の未来”が待っているように思えますが、一方で、どのような課題があるのでしょうか。

    まずは納期遅れの問題があります。「半世紀ぶりに国産旅客機を製造する日本は、製造側も審査側も、どこまで安全性を担保すればいいのかわからないのです」。航空機は製造後に「型式証明」という審査が行われるそうですが、「米国への売り込みを視野に入れているMRJは、日本国内での型式証明を経た後、続けて米連邦航空局(FAA)による型式証明を受けなければなりません」。

    その理由について、塩谷さんは「日本は航空機メーカーとしての実績がなく、信頼性が低いため、型式証明の質がまだ疑問視されているのです。中国のように自国でリージョナルジェットを造って、自国内で販売する分には構わないのですが、MRJは海外への売り込み強化を図っているためそこが課題です」と話します。

    ただし米国側も、日本で型式証明を経た機体を一から審査し直すことはなく、副次的な部分だけだそう。「日本の審査能力が米国で信頼を得られれば問題ありません」。

    手厚いサポート体制も求められる…

    塩谷さんが「一番の課題」として挙げるのは「審査が通っても売れるかどうか、そして、きちんとしたサポート体制を構築できるかという点」です。

    ライバルのボンバルディア社やエンブラエル社には、既に多くの納入実績があるため、「性能が良いだけでは売れません。航空機は一度売ったらそれで終わりではなく、20~30年にわたる手厚いサポート体制が求められます」。

    日本にはそうした経験がないため、“本番”はこれからだそう。「100万点といわれる部品やシステムに不具合が起きた場合に、どう対応するのか。
    部品も6~7割が海外からの調達品。そういった状況をどうスムーズに乗り越えられるかです」。

    課題は山積ですが、塩谷さんは期待を込めてこう話します。「三菱航空機と最初の納入先となる全日本空輸(ANA)は、MRJ開発当初から協力体制を築いてきました。自動車産業に続く、日本をけん引する大きな産業に成長してほしいですね」。
    (オトナンサー編集部)


    6:名刺は切らしておりまして:2016/11/07(月) 15:08:54.91 ID:pSf96GK7.net
    俺だったらボーイングかエアバスの一番小さいのを買うかな(´・ω・`)どうせ高いんだろうけどさ

    11:名刺は切らしておりまして:2016/11/07(月) 15:20:02.73 ID:LruGkeRs.net
    >>6
    安い737でも80億くらい。MRJは50億

    42:名刺は切らしておりまして:2016/11/07(月) 21:26:41.83 ID:t70l9rWQ.net
    >>11
    ほぼ同サイズのボンバルディアのCRJが40億、Q400が30億
    MRJが遅れればボンバルディアは労せずして売上が増えるようになってる

    8:名刺は切らしておりまして:2016/11/07(月) 15:16:20.06 ID:RAxZXpI5.net
    そもそも不具合多発な時点でいらんわ

    14:名刺は切らしておりまして:2016/11/07(月) 15:45:12.35 ID:GtVZPt/J.net
    >>1
    計画通り完成していれば、その時点では高性能だっただろうが、
    今となっては性能のアドバンテージなんて無いだろ。

    なんでこうやって大げさに言ってわざわざ自分でハードルを上げるかね・・・
    平身低頭、将来に賭けて今は勉強させてください、支援してくださいって
    言えば応援する気になるのに。

    16:名刺は切らしておりまして:2016/11/07(月) 15:56:11.43 ID:AH6/q2G5.net
    高性能wwwww

    21:名刺は切らしておりまして:2016/11/07(月) 16:13:11.80 ID:kDYhHVxF.net
    2~4号機をアメリカに送って試験を待たないとね。

    24:名刺は切らしておりまして:2016/11/07(月) 16:24:08.26 ID:Th29ZQqe.net
    つまらん記事

    納入実績がないとか言われても
    失笑するしかない

    30:名刺は切らしておりまして:2016/11/07(月) 16:42:55.35 ID:N+zwidHa.net
    >>1
    MRJって高性能かどうかで言えば高性能だし、
    安全かどうかで言えば安全だよ。

    敢えて問題を例えるなら、
    65kg以下の中量級の試合に出ようとして、65.1kg・・・失格。っていう状態。

    35:名刺は切らしておりまして:2016/11/07(月) 19:28:34.45 ID:IeyEJcea.net
    航空会社が採用するとなると、ちゃんとその機体の訓練受けたパイロット以外操縦できないんだろ?
    となると、納入から実運用までも年単位で時間かかりそうだな、地上整備の人材も育てないといけないし。

    37:名刺は切らしておりまして:2016/11/07(月) 19:46:45.68 ID:Nmn6pvjP.net
    開発期間が長すぎて、当初の高性能が陳腐になりつつあると聞いたが

    38:名刺は切らしておりまして:2016/11/07(月) 19:50:04.04 ID:LruGkeRs.net
    >>37
    陳腐では無いが、ライバルのエンブラルに追いつかれる可能性が出てきた。

    43:名刺は切らしておりまして:2016/11/07(月) 22:00:16.03 ID:g2N/a7gq.net
    参入決定した時って既にボンバルディアは生産していたんでしょ?
    何で参入決定したんだろう、どうせ日本じゃ組み立てだけでも高いのはわかっているのに。
    YS11終了時点から引き続いて開発してりゃよかったんだろうな。

    45:名刺は切らしておりまして:2016/11/08(火) 00:06:16.15 ID:R9+pNoLs.net
    >>43
    ボンバルのCRJは燃費が良くない。
    エンブラルの新型がMRJと同等。

    47:名刺は切らしておりまして:2016/11/08(火) 07:07:02.14 ID:rSr1A1ys.net
    航空会社にとって現時点でMRJを買う利点がゼロなんだよな
    安いわけでもない燃費が良いわけでもない信頼性や実績があるわけでもない

    49:名刺は切らしておりまして:2016/11/08(火) 07:54:43.96 ID:cvRVFywF.net
    そもそも高性能なのか

    57:名刺は切らしておりまして:2016/11/08(火) 09:26:18.65 ID:Owuuo7Zl.net
    >>49
    自動車でいうとエンジンが他社製輸入品
    ハンドルや各種スイッチまわりから駆動系への伝達回路も他社製輸入品
    足回り等はすでに実績のある海外メーカー製部品の輸入
    アルミ製胴体やラダーは自社製

    こうみると木造の和船に輸入船外機つけて国産モーターボートといってるようなもんだな

    58:名刺は切らしておりまして:2016/11/08(火) 09:34:30.42 ID:fEOitFV+.net
    >>57
    ボーイングもボンバルもそんな感じやで


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    「高性能だけじゃ売れない」 小型ジェット旅客機『MRJ』に立ちはだかる真の壁

    1. 774@本舗:2016/11/08(火) 17:47:14
    2. 基本国内で作る物は国内でしか売れない。

    3. 774@本舗:2016/11/08(火) 18:15:48
    4. 良いもの作ってるだけでは売れないのは他業種でも同じじゃん。

    5. 774@本舗:2016/11/09(水) 11:38:13
    6. 完成したら製造販売の権利を全部アメリカの会社に売れ
      そうすりゃ機体も売れるよ

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    タグ




    topへ戻る