エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_3283.jpg



    1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2016/11/04(金) 12:24:14.81 ID:CAP_USER.net
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/04/
    2016110401038.html


    珠海エアショーで中国の次世代ステルス戦闘機「殲20」(J20。写真)が初公開されたが、同機を観察した米国などの軍事専門家からは「米国のF22戦闘機の相手にはなり得ない」という分析が相次いだ。

    台湾の中央通信などが3日に報じたところによると、中国人民解放軍のニュースに詳しいカナダの軍事専門誌『漢和防務評論』の平可夫編集長は「殲20のデモフライトを観察した結果、殲20はきちんとしたステルス機能を備えた第5世代戦闘機ではないという結論に達した」と語った。エアショーが開幕した今月1日、中国空軍は2機の殲20を登場させ、およそ3分間のデモフライトを行ってみせた。しかし、セキュリティー上の理由から地上展示は行わなかった。

    平可夫編集長は「殲20は、米国のF22はもちろん、それより性能が劣るロシアのスホーイ30MKIおよびスホーイ35でもできる難易度の高い飛行を全くしてみせなかった。機動力の物差しになる急旋回および瞬間上昇能力の面でも、F22に全く及ばなかった」と語った。また「遠方からも、殲20のエンジンが熱せられて高温になっている様子を捕捉できた」とコメントし、赤外線センサーを妨害するためエンジンの熱を減少させる遮断装置を同機は備えていないだろう、という見方を示した。これに対しF22は、エンジンの高熱を制御できる。

    さらに平可夫編集長は、設計面でもF22に比べ相対的に機体が大きく、翼が大型であることを指摘し「防空レーダーに反射されかねない面積が、F22やロシアの第5世代戦闘機『T50』に比べてはるかに広く、ステルス機能は相対的に弱い」と分析した。

    米国の軍事専門家ジャスティン・ブロンク氏も「殲20が実戦でF22と遭遇したら、パイロットは敵を発見できないまま、致命的な状況に直面するだろう」と語った。ただし、ブロンク氏は「中国が殲20を急速に量産して数的優位を確保した場合、脅威になりかねない」と付け加えた。


    2:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/04(金) 12:25:07.46 ID:wc9Y8YvC.net
    殲20は人目を逸らすデコイに過ぎない。中国はすでに完全独自開発した「殲99」を極秘裏に実戦配備し終わってる。殲シリーズの最新・最終機体で番号が一気に飛ぶのはこれ以上の機体は絶対に開発できないし不要なため。
    F-22×15機編隊と500回もの模擬戦闘を行い撃墜記録8900機、被撃墜記録ゼロという怪物。
    最大巡航速度マッハ5.9。戦闘速度〃11.4。兵装は中距離空対空ミサイル×24または500kg爆弾×12。
    戦闘行動可能な最大高度が50万mだからやろうと思えばICBMでも撃墜できる。航続距離5000m。
    日本終わったな。

    25:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/04(金) 12:46:15.30 ID:+xqBGXGc.net
    >>2
    素早い反応ええぞw
    もうテンプレに入れていいんじゃないかなw

    52:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/04(金) 14:29:04.56 ID:XKMy7pCP.net
    >>2
    GJ

    5:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/04(金) 12:26:30.89 ID:Yor7atYT.net
    数で圧倒するから質は問題ないアル

    44:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/04(金) 14:11:44.14 ID:49VxbBsi.net
    >>5
    相手のミサイルの数より多ければ勝てるからな

    10:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/04(金) 12:34:17.47 ID:96FMB8qy.net
    カナード無しで飛んでたら
    ある程度脅威は感じたんだけどな
    新型のスホーイの方が万倍手強いよ

    14:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/04(金) 12:37:15.06 ID:kts0fX56.net
    J-20の動画を見たけど、なんか動きが全体的にもっさりしてるんだよなぁ
    かなり機体が重いのか、エンジン出力が付いて行ってないのか分からんけど。

    15:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/04(金) 12:37:32.78 ID:Bqqs8Pyg.net
    爆撃のためにでかいんじゃなくて
    技術不足で小型化出来なかっただけなのがなんとも

    16:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/04(金) 12:38:53.95 ID:xUrV9QDX.net
    レーダーを当ててみればすぐわかるだろ。

    38:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/04(金) 13:51:28.29 ID:TiqLKkH5.net
    中国機は米軍のAWACSの大出力レーダーに捕捉される
    米軍のF-22はAWACSからのデータリンクで敵の位置をリアルタイムで知り、自らのレーダーは動かさずにこっそりと接近
    中国機はAWACSの電波を警報装置で受信してその存在を知るか、周辺の米軍戦闘機の存在はわからない
    F-22は搭載するAAMの必殺命中界に入るとレーダーを動かして敵機をロックオン、発射
    中国機は突然F-22からの電波を受信して直ちに回避行動に移るが時既に遅し
    つまり現在の空中戦は単に戦闘機の性能だけの話ではないのです

    42:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/04(金) 14:04:25.03 ID:O4QBGAgk.net
    飛んだだけエラいやろ
    まっすぐ飛んでる時でもカナードはバタバタしてそうだがw

    46:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/04(金) 14:15:38.18 ID:ryXMQNFD.net
    これだけ国産軍用機を作っているが、
    海外で中国製軍用機が活躍したって聞いた事ある?
    ナイジェリアに輸出した軍用機がどうなった?

    51:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/04(金) 14:28:53.31 ID:kts0fX56.net
    >>46
    活躍は知らないけど、他にパキスタンが中国製mig-21とJF-17(FC-1)を導入してますね

    53:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/04(金) 14:29:49.11 ID:tdNG51JY.net
    >>46
    ナイジェリア空軍関係者のお話
    >「中国製J7戦闘機をこの5年間で12機輸入したが、すでに4機が墜落して大破した。
    >今は学校の飛行試験で使用しているだけだ」

    残り8機も時間の問題だったりして

    70:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/04(金) 17:12:45.19 ID:VbKT1dM+.net
    日本の自衛隊が生き残るためには、次期FXの日韓共同開発しかない

    72:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/04(金) 17:21:41.76 ID:8TxaIhKh.net
    >>70
    何かメリットがあるかと思ったけど何一つ無かった
    デメリットは腐るほどあるけど

    86:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/04(金) 23:20:07.55 ID:YRq+hbCH.net
    >>70
    日本と韓国ほど必要とする戦闘機が異なる国はそうないよ。だから、共同開発の意味ない

    73:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/04(金) 17:28:20.56 ID:syPZTXsq.net
    現代戦は、レーダー・IRSTの性能、ミサイルの性能、バックアップする警戒機の性能、パイロットを支援するアビオニクスの差が相当大きい

    機体の機動性がF-22より低いからといって殲20叩いてる奴はアホなの?

    78:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/@\(^o^)/:2016/11/04(金) 17:57:46.95 ID:QA4V0HxS.net
    >>73
    だからこそ、航空戦力のシステマチックな運用実績でアメリカに敵う国は無いよ。
    しかもアメリカは実戦経験が豊富な上に、練度が低下しないように訓練も怠り無い。
    対して中国は何十年も航空戦なんて経験が無いので蓄積も無い、練度も不足。
    アメリカとの総合戦力差は大人と子供位有ると思うよ。

    79:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/04(金) 17:59:23.60 ID:/ZqyW/Pv.net
    戦う事は出来るよ。
    勝てるのか?とは聞かないでね。

    83:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/04(金) 19:22:33.49 ID:XDni8M9m.net
    >>79
    敵を認識する前にミサイルで一方的に中国機が撃ち落とされるだけな
    ただの虐殺を戦いと呼んでいいのかという疑問はあるな。


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    中国ステルス機「殲20」は実戦でF22と戦えるのか

    1. 774@本舗:2016/11/08(火) 11:09:55
    2. こいつらは戦争したがってるのか、ほー

    3. 774@本舗:2016/11/08(火) 12:04:29
    4. 将軍様の戯言レベル

    5. 774@本舗:2016/11/08(火) 14:08:33
    6. だからこそ大量配備で数の勝負に来る可能性もある
      とは言えいくら中国でもパイロットを歩兵のように粗末に扱えるのかは疑問として残るけど。

    7. 774@本舗:2016/11/08(火) 16:00:41
    8. 見た目は良いからエースコンバットでは人気出そうだね!

    9. 774@本舗:2016/11/08(火) 18:08:52
    10. すごいな・・・殲99は5000mも飛べるのか

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    タグ




    topへ戻る