エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_3250.jpg



    1:海江田三郎 ★:2016/10/28(金) 11:33:57.09 ID:CAP_USER.net
    http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1610/28/news019.html
    初の国産ジェット旅客機であるMRJの開発に黄色信号が灯っている。三菱重工業は既にMRJの開発に4000億円近い費用を投入しているとも言われるが、プロジェクトとして利益を上げることはかなり難しくなっている。MRJには三菱の顔としての役割があるものの、全社的な収益にはほとんど貢献しない可能性が高いのだ

    (中略)

    1500機以上を売らないと開発の回収は難しい
    MRJのカタログ上の価格は30~40億円である。発注する機体の数や納入条件などによって現実の価格は変動するが、仮に40億円とすると、MRJを1機売った場合、三菱重工業の利益は3億円程度になると言われている。これは同社幹部の説明からも、ある程度、裏付けが可能だ。

    2010年の段階で三菱航空機の幹部は、月産5~6機の生産体制を確立し、それが6~7年続けば採算が安定すると説明していた。月産6機体制を7年継続した場合の累積機数は約500機となるが、1機3億円の利益で500機を生産できれば、トータルの利益は1500億円となる。当時、MRJの開発費は1500億円程度と見込まれていたので、つじつまは合う。

    現在、同社はMRJについて1000機の受注獲得を目指している。1機当たり3億円の利益と仮定すると、1000機販売できれば3000億円の利益である。一方、当初1500億円と見込まれていた開発費は、相次ぐ遅延で膨らむ一方となっており、初飛行に成功した2015年時点では3000億円程度となっていた。

    その後の開発遅延が続いていることから、現在では4000億円程度になっている可能性もある。1000機の販売目標という数字は、3000億円の開発費を前提にコスト積み上げ方式で出てきた数字であり、もし開発費が4000億円に達しているならば、さらに500機近くの受注を獲得しないと開発費を回収できない計算になる(継続的な大量生産が可能になれば原価率の低下が期待できるが、ここでは一定と仮定する)。

    今のところ三菱重工業は400機程度の注文を獲得しているが、うち半分はキャンセル可能な契約だという。開発がさらに遅延することになれば、キャンセルのリスクも高くなってくる。1000機という目標を達成するのも厳しいが、利益を出せる1500機という水準になるとさらに難易度は上がるだろう。
    (続きはサイトで)

    2:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 11:35:18.19 ID:Y3GZnCp/.net
    重工死ぬん?

    50:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 12:20:24.47 ID:LwfH6nP9.net
    >>2
    旅客機なんて50年やって黒でれば上出来だろう
    短期的な利益を求めてるならさっさとやめちゃったほうがいいな

    73:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 12:36:46.61 ID:/CJr68hf.net
    >>2
    > 重工死ぬん?

    政府が損失補填してくれるから、無問題。

    288:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 19:21:24.77 ID:wTW7s0Et.net
    >>73
    いや、それもうじき終わるから。

    230:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 15:34:48.37 ID:vKZ33Vz3.net
    >>2
    飛行機は売ってからのメンテや純正部品で稼ぐんだよ

    3:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 11:36:18.37 ID:XbKKxU6w.net
    これもう無理じゃね?w

    14:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 11:44:33.19 ID:BNjYU7cW.net
    客船とMRJで5000億位赤字になるんかな?自工も駄目だし三菱総崩れじゃん
    エンピツの三菱に助けてもらうか?

    196:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 14:25:40.75 ID:TjhPVK79.net
    >>14
    三菱グループじゃないから知らんがなで終わりですわw

    15:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 11:45:11.35 ID:UxAvAqRh.net
    競合企業の開発が予定通りにいった場合こうなるかもしれんというはなし。
    しかもコストは憶測も込めての記事。

    楽な仕事してますね

    17:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 11:46:08.36 ID:Ytz9gYeI.net
    航空機を定価で買う馬鹿はいない。航空機の割引率は約50%ほどです。

    18:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 11:46:22.44 ID:wCGJiW2X.net
    自動車、豪華客船に次いでMRJもか。

    中国から足抜けできない銀行も憤死寸前だし、
    F-3も海のものとも山のものとも(採用さえ決まっていない)。

    結局、この会社は政府と結託して税金を湯水のごとく
    吸い上げるしか能がないってことか。
    世界市場なんて、何をとち狂っているのかw

    28:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 11:55:31.69 ID:E9LMrJ0+.net
    新規参入のルーキーが、そう簡単に行くわけないでしょ

    30:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 11:56:14.15 ID:7sI7qt8r.net
    趣味で造ってるんだろ?採算なんて度外視だろ。

    31:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 11:58:15.88 ID:TIvCETCj.net
    1企業の趣味に国の税金使われましても

    32:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 12:00:45.71 ID:zj6bM9QJ.net
    1500機売れば問題ない

    41:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 12:10:39.79 ID:RN0YQrvR.net
    撤退がベストじゃないの。
    傷口を広げるとヤバイね。

    49:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 12:18:50.07 ID:G0KKMaJM.net
    >>41
    失敗するからって撤退してたら新しい産業なんて生まれない。

    53:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 12:23:06.27 ID:DGiJ852a.net
    新しい産業いうならロボットやドローンに開発注いだほうがいいわ
    規制も取っ払って

    42:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 12:13:09.48 ID:u+74UtZO.net
    開発費は企業が毎年経費として計上して
    いるから、その段階で0になるよね。
    売り上げてから、経費を計上できないだろう。
    それを、いちいち原価として
    持ち出すな。

    59:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 12:26:50.99 ID:xyzWYfab.net
    日本の製造の現場はかなり劣化というか疲弊してるように感じるわ

    65:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 12:30:03.99 ID:G0KKMaJM.net
    >>59
    経営者は作業員なんかいつでも取り換え可能な部品程度の認識だからな。
    派遣ばかりだよ。

    70:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 12:34:23.76 ID:LMFL3Ft6.net
    >>65
    ほんとそれ
    歪んだエリート意識が問題だよ。
    工業高校卒業くらいで現場で経験を積んだ人間の方がよほど使える。
    なんか日本全体で勘違いしてるよ。

    66:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 12:30:45.33 ID:+PGwCiTF.net
    ボンバルディアの時価総額32億ドルなんですが・・・

    84:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 12:44:51.08 ID:rJO1lt6H.net
    軍需産業はつぶしておく必要があるアル

    87:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 12:46:16.88 ID:x81yJ6t1.net
    優秀な管理職が一線を引いて言われたままの、ゴマスリだけで上がった人間が管理職になっているから無能で当然。(但し横の繋がりだけはある)

    40台後半から60台までの管理職は大概無能だから切っていいよ。

    103:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 12:59:25.35 ID:W6G/I53P.net
    グループも超でかいから社員てコネ入り多いんだろな。中ゆるゆるなのか。
    ここもゴーンに面倒見てもらったら。中で役員変えても駄目なんだろ。

    117:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 13:09:17.14 ID:kDtwBYIa.net
    三菱も地に落ちたよなあ

    125:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 13:14:09.69 ID:G0KKMaJM.net
    >>117
    国営企業のようなもんだからな。

    130:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 13:17:19.47 ID:xre9BObz.net
    MRJは基本設計自体は出来が良いと思うからそのまま頑張れ

    チャイナみたいな機体だったら止めろクソって言うだろうがな

    138:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 13:25:24.44 ID:LJdiH76g.net
    ちょっと計画がもたつくと『平成の零戦だ!』って言ってた連中が『失敗だ!』って騒ぎ出すw
    付和雷同の典型みたいな連中だよw

    153:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 13:38:41.72 ID:XbtIPfm3.net
    後発組が初回から利益を出せるほど甘くない
    撤退論が出ない程度の赤字ならば問題ないんじゃない

    154:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 13:40:46.91 ID:zCMQ82tV.net
    航空機産業と宇宙産業で他国の後塵を拝して来た日本は、国産飛行機開発に愛国感情を重ねまくってあげくに、ついには損益度外視の本末転倒な世界に突入したようだな

    162:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 13:48:23.18 ID:MNLC5cqg.net
    >>154
    航空産業があと100年で無くなるわけじゃないし、50年後の日本で
    航空産業に経済をけん引する一翼を担ってもらうつもりで育てるべきだと思うな。

    10年やそこらの赤字は株主も覚悟するべきだし、国が支援しても良いと思う。
    明治期の官営工場みたいなもんなんだし。

    205:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 14:43:37.22 ID:/CJr68hf.net
    >>162
    > 10年やそこらの赤字は株主も覚悟するべきだし、国が支援しても良いと思う。
    > 明治期の官営工場みたいなもんなんだし。

    実は、明治の官営工場は、
    莫大な税金を投じて技術導入したにもかかわらず
    そのほとんどが事業として大失敗。

    それを、捨て値で払い下げさせた政商にとっては
    軍需・官需付きの払い下げで濡れ手に粟の大成功。

    215:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 15:06:47.79 ID:MNLC5cqg.net
    >>205
    事業として失敗しても技術導入に成功したなら問題なし。

    鉄鋼は世界で通用する立派な産業に育ったんだから、その時の投資なんて
    安いもんだろ。

    飛行機も同じだよ。世界水準の技術力に達してないだけで、市場はしっかり
    あるんだから、あとは地道にパクって技術的に追い付けば商売が成り立つ
    ようになる。
    ある意味、日本のお家芸(得意のパクリ技)じゃんw

    191:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 14:18:00.97 ID:Yz0uUPKA.net
    20年で4000機のマーケットがあるとして
    ボンバルとエンブラで8割、残り2割の800機を
    三菱が取るくらいの計画までなら多くの奴が騙されてくれた
    だろうけど、1500機なんてなっちゃったら誰も信じるかい。ww

    240:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 16:28:46.08 ID:DQ/J4eQd.net
    >>191
    320.737にシフトしたせいで
    リージョナルは20年で2500機のマーケットに

    241:名刺は切らしておりまして:2016/10/28(金) 16:36:41.52 ID:/CPeGpPH.net
    >>240
    2500機のうち500機くらいは中国=ARJが総取り
    残り2000機のうちエンブラエル、ボンバルディアが8割とったとして残りは400

    なんだ今受注してるくらいじゃないか


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    トラブル続きのMRJ、採算ラインが1500機まで上昇

    1. 774@本舗:2016/10/29(土) 18:13:30
    2. 最初の1機種だけで儲けようとしてダメならすぐ撤退するからいつまでたっても日本の航空産業は育たないんだよ
      たとえ一時的な赤字でも継続的なサポートと新機種の提供を続けるから信頼されて導入される。

      航空会社は整備や操作方法を教育するコストかけるんだから、後継機が出るかもわからないんじゃ導入を渋るだろ

    3. 774@本舗:2016/10/29(土) 19:56:34
    4. 全くその通りだと思うよ。
      作れば作るほど損失が膨らむと国会で追及されて、後継機も派生型も作られずに終わったYSの二の轍を踏んでどうする。
      YSは確かに設計が拙い部分もあったし、サポートの不備も信頼を損なった。

      MRJはその反省を踏まえた計画だから遅れてはいるものの、将来性のある産業への投資として十分期待できる。

      1万機以上生産される傑作機B-737ですら、第1世代はDC-9にセールスで負けて製造権を日本に売却する話もあったのだから。

    5. 774@本舗:2016/10/29(土) 20:37:57
    6. 短気な日本人には投資分の回収まで時間のかかる航空機ビジネスは向いていないんだなと・・・

    7. 774@本舗:2016/10/29(土) 21:19:25
    8. 1500機ってベストセラーじゃねーか
      YS-11は「いい物を作れば黙っていても売れる」と信じて宣伝費ゼロだったって話だが、
      MRJは逆に「低性能で遅延しまくりでも宣伝すれば売れる」と信仰している節がある
      それに日本企業に十年以上赤字を垂れ流しながらじわじわ黒字に転換していくなんて戦略が出来るだけの体力がないのも駄目な原因
      完成してから権利をアメリカの企業に売ればMU-300みたいにそこそこ売れるかもしれん

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    タグ


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     



    topへ戻る