エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_3125.jpg
    (※X-2)



    1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/09/23(金) 05:22:39.70 ID:CAP_USER.net
    航空自衛隊が保有するF2戦闘機の後継機となるF3戦闘機開発をにらんだ企業選定作業が始まった。世界最大手航空機メーカーの米ボーイングが先陣を切る格好で日本政府と三菱重工業に対し、ステルス機となるF3の共同開発を提案した。ライバルのロッキード・マーチンも参画に意欲をみせる一方、欧州メーカーの名前も挙がっている。中国が覇権獲得のため空軍力を著しく増強する中、F3は2030年代以降、日本の防空の要となる。果たしてF3は国内開発となるのか、それとも国際共同開発となるのか。

    F3の総事業費は約4兆円

    防衛装備庁は今夏、F3開発を検討するに当たって、技術供与などの情報を提供する企業の募集を行った。英国の軍事情報誌「ジェーンズ・ディフェンス・ウイークリー」などによると、ボーイングとロッキード・マーチンが名乗りを上げた。

    この米2社に加えて、英国やドイツなど欧州4カ国が共同で開発したユーロファイタータイフーンを製造する英BAEシステムズ、最新の多目的戦闘機グリペンを公開したスウェーデンのサーブの名前も取り沙汰されている。

    総事業費が最大で400億ドル(約4兆円)ともいわれるF3は、2030年ごろから退役が始まるF2の後継機として30年近くは活躍することが期待されている。

    米国のF22とF35、ロシアのТ-50(PAK FA)、中国の「殲-20」と「殲-31」など世界各国の空軍はすでに最新鋭のステルス性能を持つ第5世代の戦闘機の運用や開発を進めている。

    こうした中、日本では今年4月に「先進技術実証機」(通称・心神)の初飛行が実施されるなどステルス戦闘機開発に向けたテストが行われている。米露中など世界各国の空軍の趨勢を考慮すると、F3は第5世代の戦闘機と同等かそれを上回る性能が求められることになる。

    日本を覆うF2開発の苦い経験

    防衛省は平成22年8月にまとめた「将来戦闘機の開発ビジョン」の中で、F3の開発費を5000~8000億円と見積もっている。しかし、F2の開発費は当初見積もりの1650億円から3270億円へと約2倍に跳ね上がった。こうしたことを踏まえると、F3のそれは1兆円を超える可能性がある。

    米国との共同開発となったF2には、日本側に苦い経験がある。国産のF1支援戦闘機の老朽化に伴い、1980年代にスタートしたF2の開発構想は当初、日本側が国内開発を前提に計画を進めようとしたのに対し、米国は技術的に優位にあった戦闘機用の大出力エンジンの供与を拒否。日米貿易摩擦などを背景に結局、F2は米国のF16戦闘機をベースとした日米共同開発となった。

    F2の開発にあたって、米国は大出力エンジンだけでなく機体制御を行うためのソースコードなどの提供も拒否。日本側は米国側に技術を事実上、無償で開示しなければならなくなったのに対し、米国側は技術情報の開示を拒むことができた。また、日本側はF2を1機製造するごとに多額のライセンス料を米国側に支払わなければならなくなった。

    F3開発に米国が横やりを入れてきた?

    心神の開発・製造に当たっても日本側がステルス性能をチェックする実物大の模型試験を米国内で実施しようと要請したのに対し、米国側は試験施設利用を拒否。このため、試験はフランスの施設を借りて行った。

    http://www.sankei.com/west/news/160923/wst1609230003-n1.html
    http://www.sankei.com/west/news/160923/wst1609230003-n2.html
    http://www.sankei.com/west/news/160923/wst1609230003-n3.html

    (>>2以降に続く)





    航空自衛隊のF2戦闘機(防衛省のホームページから)。F2の後継機となるF3戦闘機開発をにらんだ企業選定作業が始まった

    2:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/09/23(金) 05:23:01.75 ID:CAP_USER.net
    >>1の続き)

    F2の国内開発のネックとなったエンジン開発だが、心神はIHIが製造した推力5トンのXF5-1エンジン2基を搭載している。米国が誇る最新鋭のステルス戦闘機F22は推力15トンのF119エンジン2基を搭載している。航空自衛隊が保有し、今も第一線で運用されている第4世代のF15は推力8・6トンのF100エンジンを搭載している。

    心神は基本的な飛行特性、ステルス性、高い重力加速度をかけた場合の機体性能などを試験することになっているが、F3の国内開発を選択する場合、やはりエンジン開発がネックとなりそうだ。

    F3は2018年夏ごろまでに開発に踏み切るかどうかの方針が決まり、開発することが正式に決まれば約100機が調達されるとみられている。米国ではF22やF35以後の次世代戦闘機開発に関してはほとんど白紙の状態であり、欧州でも本格的な議論は進んでいない。F3を開発することが決まれば、第6世代以降の戦闘機のあり方を占うものになる。

    (おわり)

    3:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 05:23:51.60 ID:V28+2wYK.net
    たまには完全日本の内国産でつくらせてくれよ

    213:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 10:59:55.53 ID:/XUvCEQL.net
    >>3
    それだよな。
    今回もアメリカの横やりが入ると、
    今後50年は国産無理になる。

    11:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 05:47:31.01 ID:HuAM3dnG.net
    ステルスなのは分かっているが
    F-15CやF-22の様な制空戦闘機型なのか
    F-2やF-15Eの様な戦闘攻撃機型なのか
    日本に必要なのはどっちだ

    25:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:09:40.90 ID:Fffi4/au.net
    >>11
    マルチロール機になるんだろ
    制空であれ攻撃であれ
    今時、専用機は時代遅れとか
    偏った性能の機体の導入は予算の無駄とか
    批判されるだろうし

    空自としてはF-22が取得出来なかったんで
    制空寄りの性能にしてバランスをとりたいのかも知れんけど

    更に海外からの横槍まで入るとなると
    日本以外の国でも使えそうな機体にしたい
    という方向にも動くだろうから
    更にマルチロール化への圧力が強まるなぁ

    F-35みたいなグダグダな事にならん事を
    祈るしかないな

    26:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:13:46.22 ID:0kRiEDNt.net
    >>11
    F2の後継

    15:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 05:51:57.41 ID:spRp97bD.net
    完全に米国に足元見られてるからなぁ。

    日本政府も防衛省も言うこと聞くだけで、損ばっか。

    国産無理でも取引ぐらいしろよ。

    別に米国じゃなくて欧州でもいい。ロールスロイスも協力するって言ってくれてる。

    上手く渡り合って日本の利益になるように動けよなぁ…。

    22:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:02:22.16 ID:Ocm/sHqH.net
    ATD-XからX-2になったんだっけ
    テスト機も変わってんだから、いつまでも正式でない名前を連呼してる産経はアホなのかw

    40:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:33:18.28 ID:oQEw9+63.net
    >英国やドイツなど欧州4カ国が共同で開発したユーロファイタータイフーンを製造する英BAEシステムズ

    共同開発失敗の欠陥機は引っ込んでろ!

    45:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:39:27.75 ID:tZtBo6n4.net
    次期新型戦闘機は国産でお願いします。
    日本の技術向上と蓄積の為にも、アメリカの嫌がらせを防ぐ意味でも、技術漏洩防止の意味でも要らぬライセンス料省く為にも国産でお願いします。
    m(_ _)m

    49:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:46:09.60 ID:WbAWTjKJ.net
    >>1
    しかしまあ、シナって使いでが有るよなあ。
    シナが在るおかげで欧米は環境・人権問題を回避して生産させたり、軍事脅威に対抗!って言って各種兵器の開発製造の為にカネを国民から巻き上げたり出来るんだからねえ。
    これも金ペー含め、歴代のシナ権力者が立派な売国奴として欧米に協力してくれるからこそw

    52:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:49:40.72 ID:rWmzrho8.net
    国産で作って買って貰えば良いのに(ぼそっ)

    相手が欲しがらない物を共同開発って実はあり得ない話だよね

    66:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:13:05.65 ID:eZ97FLQu.net
    どうせならエンジンは推力20トンでドーンと作くろうや
    2発で推力40トンや!

    69:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:18:55.63 ID:tOh2mLJM.net
    なお、国産開発するかどうかを2018年をめどに決める模様

    71:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:20:00.40 ID:ONvnKXcg.net
    やはりエンジンねフランスもエンジンで苦労したが完全国産化して
    RRのお世話にはならなくなった。空気の圧縮をいかに上げるかと
    タービンがどれだけ高温、高圧に耐えられるかの二つの壁が
    立ちはだかる。日本の総合的技術力ならブレークスルー出来ると
    思うよ。

    74:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:42:13.06 ID:qjo1K5gu.net
    >>1
    機体はボーイングと三菱の共同、エンジンはライセンス、生産は国内、そんなとこでしょ
    これの次にならんと完全国産は無理だろうなあ

    金があったら第一線級は無理でもとにかく完全国産で作ってみてノウハウ溜めるということもできるけど

    90:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 08:19:42.96 ID:eJzhZAFZ.net
    共同開発で技術公開拒否の意味がよく分からない

    95:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 08:31:33.66 ID:d4rZLaU1.net
    >>90
    実際、F2開発のときにアメリカ側は搭載予定のF16用火器管制制御のソフトウェアのソース開示拒否した。
    仕方無いので防衛省は国内でF2のほとんどのソフトウェアの作成を行ってきた。
    なので、今、考えればアメリカの拒否があったから、F2搭載の機体制御やら火器管制制御やらのキモになるソフトウェア開発の自国開発を後押ししたことになる。 結果的に良かったと思うよ。アメリカには頼れないことも明白になったしね、それでこのF3開発がある。

    99:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 08:38:29.61 ID:4JupSHRe.net
    5年前なら国産でいこう!に異論はなかった。
    MRJ見て大丈夫って思えるか?IHIの業績見てくれよ・・・まぁIHIは実績あるからいいんだけどさ。
    とにかく三菱重工の信用出来なさはすごいよ。

    101:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 08:45:00.15 ID:KTzMKNZ0.net
    外国「作れるものなら、作ってみな、ははは」
    日本「はい」

    ということでお金はたくさんかかったものの、外国が驚くような
    戦闘機が出来ました。

    外国「売ってください、いや、売れ!」
    には、ならんか

    103:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 08:46:50.13 ID:3w1OuqP4.net
    >>101
    売れ、は無かったが

    一部の技術を供与、とかの交渉はあったのでは?

    105:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 08:49:39.90 ID:Gy8QpZd0.net
    >>101
    売れ、はなかったけどノウハウは持ってかれた。

    112:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 08:59:14.76 ID:KTzMKNZ0.net
    >>103
    >>105
    ノウハウを無料で差し上げたのですか? 政治家は何をしとるんだろう

    124:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 09:05:57.46 ID:Gy8QpZd0.net
    >>112
    当時は貿易摩擦問題が酷かったんだよ、ソニーやらトヨタやらをたたき壊すデモが相次いでいた。

    129:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 09:09:25.17 ID:4+YQkFQs.net
    >>112
    日本の財務官僚にとってF2事業は、米国が対日貿易赤字から発動しようとしてた理不尽な経済制裁の回避策。

    102:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 08:46:24.27 ID:59X3LGr1.net
    ボーイングの戦闘機事業は生き残りに必死だよねま
    あロッキードもそうだが

    109:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 08:54:47.61 ID:d4rZLaU1.net
    >>102
    ボーイングは必死だよw アメリカでロッキードマーチンに連敗してるから軍用機開発の黄色信号が点ってる。

    次に提案できるとすれば、アメリカの第六世代戦闘機(F3とスペック同等)をロッキードマーチンより先に開発、提案できて採用されるかどうかが、ボーイングの軍用機部門の存続にかかってる。

    だから、防衛省、三菱と共同でいちはやく第六世代機の優位に立ちたい必死のボーイングなら共同開発もいいと思うね。

    234:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 11:32:32.80 ID:IxsFuAet.net
    >>109
    ボーイングはエンジン作ってないし。
    機体だけならフルカーボンを日本は作れる。

    110:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 08:55:20.91 ID:W5S5nPp0.net
    新型戦闘機の開発は多国間でやるのが常識になってきたね
    日米だけじゃ不十分でしょ
    最低でも日韓米の3カ国でやらないと

    113:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 09:00:16.37 ID:Gy8QpZd0.net
    >>110
    像とライオンの話し合いにミジンコが出てきて何が出来る?

    255:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 12:58:22.70 ID:OO+y7feh.net
    >>110
    潜水艦に魚群探知機を装備させる国がどんな技術を持ち寄れるんだよ

    357:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 19:01:07.23 ID:iq3jlMGi.net
    >>110
    日米で韓蹴りしようぜ!

    119:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 09:03:09.50 ID:yw1j++/k.net
    失敗が許されない上、時間をかける余裕がないのだから、普通に共同開発だろ?
    あとは、条件闘争だよww

    122:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/23(金) 09:05:07.95 ID:4+YQkFQs.net
    F2開発時に唯一のネックだったエンジン技術も、今や十二分以上の目処がたってるからな。
    海外勢からしてみれば、低リスクで最新の技術に関われて、しかも大口契約に化ける事業。

    海外勢が参入したいってなら、自国でもって大量発注してくれないと日本に旨味ないな。


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    【防空】F3戦闘機開発始動 国内開発か国際共同開発か

    1. 名無しさん:2016/09/25(日) 21:36:23
    2. 共同開発はアメリカに技術を持っていかれる事を意味します。
      結果、日本の航空機産業の競争力は低下します。
      逆に、共同開発でボーイングを助けてアメリカの戦闘機産業で正常な競争がおこなわれる様になると、アメリカ製戦闘機を購入する際、1社独占による競争不在の弊害で駄作戦闘機が高値なるという現象がなくなるので、良い戦闘機が少しは安く調達できる様になるかもしれません。

    3. 774@本舗:2016/09/25(日) 23:32:19
    4. >韓蹴り

      こんど使わせて貰うわw

    5. 774@本舗:2016/09/25(日) 23:36:19
    6. 横やりとかまだ信じてる奴いるのかw
      F2は日本単独じゃエンジン作れなかったんだから共同開発になるのは当たり前

      F3も日本単独では開発できる技術も金もない
      共同開発になるのは当然

    7. 774@本舗:2016/09/26(月) 02:32:09
    8. >>3
      横やりが無かったと信じてる方がびっくりだわ

    9. 774@本舗:2016/09/26(月) 10:34:20
    10. F15の後継は共同開発で
      でも、F2の後継は純国産で
      当たり前田のクラッカーよw

    11. 774@本舗:2016/09/26(月) 18:10:40
    12. ※4
      圧力を跳ね除けられる技術がなかったのだから仕方ない。
      欧州もエアバスが問題になった時にアメリカからかなりの圧力かけられたけど、自力でなんと出来たが当時の日本はそれが出来なかっただけ。

      H2ロケット開発時も圧力あったけど、(アメリカ製の方が優れた部品もあったのに)すべて日本製にして成功した。
      アメリカに頼ってるのに横槍がーってのがおかしい。

    13. 名無し++:2016/09/26(月) 22:25:44
    14. 横槍が無かったらF-2が飛んでないという現実
      でも開発だけは続けるべき
      たとえ外国産の導入になったとしても足元を見られずに済む

    15. 774@本舗:2016/10/08(土) 17:16:35
    16. 戦闘機の開発は予定の数倍の費用が掛かることが常態化している、その理由は各国の共同開発にある。

      費用を分担するために共同開発を行うが各国の勝手な要求でデパートのような機体の仕様書が出来上がる、そして開発期間が延びる、これが曲者。

      一流の技術者の給料は信じられないくらい高い上に多数の技術者が関わっている、だから開発期間が伸びると費用も高額になってしまう。

      日本のP-1とC-2が他国に比べて殆どトラブルもなく予定の費用と時間で出来上がったのは防衛省が日本の技術でできることを見極めそれに沿った仕様を提示したからあれほどスムーズに開発が進んだ。

      C-2がトラブったのはリベットテロが主な理由。

      だからF-3も数年後に可能になる技術(15トンのエンジンを含む)を積み上げて仕様にすべき、それでもF-22に匹敵する機体になる。

      日本の技術者なら徹夜上等で素晴しい戦闘機を作り上げてくれることを期待している。


      アメリカの技術がすべて優れていると思うのは大間違い、惑星探査機ではアメリカ製のリアクションホイールのトラブルが頻発していた。

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    タグ




    topへ戻る