エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_3106.jpg
    (※イメージ)



    1:きつねうどん ★:2016/09/16(金) 20:10:31.80 ID:CAP_USER.net
    liveplus_1474024231_101.jpg

    飛行機の操縦であってはならないのが、操縦士が意識を失うこと。しかし搭乗しているのは人間ですから、万が一の場合だってありえます。今回の動画は、そんな「戦闘機のパイロットが失神した後、オートパイロット機能によって救われた」という危機一髪の状況を記録したものです。



    今回の動画は、アメリカのアリゾナ空軍州兵が公開したものです。F-16戦闘機に搭乗した訓練生がロール操作を行おうとした瞬間、8Gにも及ぶ重力加速度が発生。それにより、訓練生は失神し、F-16はアフターバーナーを吹かしながら地面へと突っ込みだします。
     
    当時、F-16は17,000フィート(約5,200メートル)の高度を飛んでいたのですが、このアクシデントにより一気に12,320フィート(約3,800メートル)にまで高度を落としてしまいます。また訓練にはF-16に乗った教官も付き添っており訓練生をなんとか気づかせようと命令を叫んでいたのですが、飛行機は高度を下げる一方でした。
     
    一時は5,000フィート(約1,500メートル)を切るほどに高度を下げた訓練生のF-16ですが、そこで自動地面衝突回避支援システム(Auto-GCAS)が作動。そして機体の操縦を訓練生から取って代わり、一気に姿勢を立て直したのです。それにしても、一気にまた10,000フィートまで高度を上げてしまう戦闘機の機動力も凄まじいですね!
     
    最近は自動車の自動運転技術でトラブルを聞きますが、自由に動ける大空の方が乗員の命を守るのには適しているのかもしれません。

    http://sorae.jp/030201/2016_09_16_pilot.html


    2:Ψ:2016/09/16(金) 20:14:52.58 ID:hr5CWGMt.net
    人工知能:「坊主におしめもさせといたンで漏電せず。ヒヤヒヤしたわい」

    5:Ψ:2016/09/16(金) 20:30:11.48 ID:8YMQ4nnp.net
    「アイアンイーグル2」 の10G超えはウソw
     パイロットは身体障害者になっちゃうw 体調がよくないと3~4Gできついだってよw

    「エアーウルフ」 の音速=マッハ超えもウソw
     機体の対気速度、時速400km以下で、前進側ローターブレードが音速を超えて失速

    「ファイナルカウントダウンのゼロ戦 VS F14トムキャット」もウソ w
     ゼロ戦の旋回速度が低すぎて、重量級ジェットのF14は鈍い動きになって、飛ぶのが精一杯!

    「トップガン」のウソ言える人w あとよろしくww

    7:Ψ:2016/09/16(金) 20:43:35.45 ID:YMpjw+/L.net
    あほか
    教官に操縦権を奪う権利がないシステムが問題だろ。

    8:Ψ:2016/09/16(金) 20:51:46.91 ID:HWQp0uwl.net
    >>7
    その教官もブラックアウトしたらどうなるんだ?w

    11:Ψ:2016/09/16(金) 21:27:37.25 ID:WrFwmwLN.net
    何のための教官だよ

    12:Ψ:2016/09/16(金) 21:54:58.64 ID:PZNi9uFB.net
    >>7
    >>8
    >>11
    良く読め
    訓練生は単独飛行
    教官は別の期待で監視
    〔また訓練にはF-16に乗った教官も付き添っており〕

    15:Ψ:2016/09/16(金) 22:29:53.05 ID:e5vk8Dvt.net
    >>12
    同乗じゃなく付き添いか
    付き添いってのもよくわからんがw

    17:Ψ:2016/09/17(土) 00:02:54.96 ID:cgDpAM+e.net
    おお
    カッコエエ、自動操縦w
    戦闘機パイロットって急激なGが掛かる時は、特別な呼吸法を使って
    意識飛ばないようにしてるんだよな
    素人が8Gなんて状況になったら完全にブラックアウトしちまう

    20:Ψ:2016/09/17(土) 21:25:03.24 ID:c5AUFabD.net
    >>17
    ブラックアウトどころか死ぬ
    人によっては5Gでも厳しい

    21:Ψ:2016/09/18(日) 12:14:53.60 ID:+U03Cv7j.net
    墜落しないモードのゲームつかシミュレーターみたいだね。
    なんか良いね。

    18:Ψ:2016/09/17(土) 00:22:20.91 ID:lZY2HL1A.net
    これは長距離バスにも必要だな


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    【危機一髪!】意識を失ったF-16パイロット、自動操縦により救われる

    1. 774@本舗:2016/09/20(火) 16:53:35
    2. >>5
      エアーウルフは音速時、ローターじゃなくてジェット推進だろ

    3. 774@本舗:2016/09/20(火) 18:51:48
    4. ほんと、戦闘機は人間が足枷になってるんだな。

    5. 774@本舗:2016/09/20(火) 19:17:09
    6. >>5の
      エアウルフは超音速時はローター固定の設定だぞ

    7. 774@本舗:2016/09/20(火) 19:20:59
    8. >「アイアンイーグル2」 の10G超えはウソw
      >パイロットは身体障害者になっちゃうw 体調がよくないと3~4Gできついだってよw
      サターンロケットでかかるGが10Gなんだけどね
      よくもまぁ10Gで身体障害者になるなんて大嘘つけるもんだ

    9. 774@本舗:2016/09/20(火) 19:59:21
    10. F-22AやF35は専用Gスーツ着用で9G機動時間が他より延長されてるだろ

    11. 名無しさん:2016/09/20(火) 19:59:27
    12. ※4
      選びに選び抜かれた超エリート宇宙飛行士とそこらのパンピーを比べるのもどうかと思うぞ

    13. 774@本舗:2016/09/20(火) 23:12:08
    14. ※6
      いやパイロットもパンピーではないだろ

    15. 774@本舗:2016/09/29(木) 04:12:14
    16. 短時間の10Gじゃせいぜい失神くらい
      耐G訓練を受けているパイロットなら10秒間12Gに耐えたりとかは普通

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    タグ


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     



    topへ戻る