エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_3063.jpg



    1:海江田三郎 ★:2016/09/05(月) 21:54:17.51 ID:CAP_USER.net
    http://diamond.jp/articles/-/100837

    三菱重工業傘下の三菱航空機が手掛ける「三菱リージョナルジェット(MRJ)」が8月下旬、米国へ飛び立ったが、機器のトラブルにより、2日連続で途中で引き返した。

    MRJの納入時期を4度、延期してきた三菱航空機にとって、2018年半ばの初号機の納入がさらに遅れることは致命傷になる。

    それを避けるために、試験飛行を行いやすい米国に早く機体を運び、安全運航の“お墨付き”である型式証明の取得作業をスピードアップさせる予定だった。だが、今回の失態で米国への機体到着は9月下旬以降にずれ込む見通しだ。

    トラブルの原因は空調の異常を検知するセンサーだ。2系統のうち一つの故障であり、通常の運航なら、そのまま飛ぶこともあるトラブルだった。政府関係者は「これまで出なかったマイナーな不具合が、重要局面で出るとは不運だ」としつつ、「引き返すのは慎重過ぎたのではないか」と指摘する。

    縮小する先行者メリット
    三菱航空機関係者は「今回のUターンが納期に影響しないようにする」と話すが、MRJの顧客である航空会社は冷めた視線を送る。

    主因は、MRJの初号機納入が当初の13年から5年も延期されたことで、従来機より20%燃費性能が高い最新型エンジンを他機に先駆けて搭載しているというMRJの魅力が薄れてしまったことだ。

    最大のライバル機種であるブラジル・エンブラエルの「E175-E2」納入は20年。MRJを購入すれば、2年は最新型エンジンを先行して使える算段だった。だが、この「2年」という期間はさらに短くなりそうだ。三菱重工関係者は今後、本格化する試験飛行について「順調に進捗しても2年弱ほどかかる。納期を守るための型式証明取得のデッドラインである18年初めまでに証明取得を終えるのは絶望的だ」と打ち明ける。

    「試験飛行の実績があるエンブラエルより、三菱航空機は時間がかかりそうだ」(政府関係者)との指摘もある。

    結局、競合機に対するMRJの優位性は「機体が細いことなどによって燃費性能が4%高いこと」(三菱重工関係者)だけになる。

    三菱航空機は1000機以上の受注を目指すが、目標達成は容易ではない。日本の航空会社関係者は「MRJの燃費が良くても、本音ではエンブラエルのE2を選びたい」と話す。その理由はE2に、(1)部品交換のサポートが充実、(2)現行機の改良版なので、新型機向けのパイロットの訓練が不要──といった強みがあるからだという。

    これまで三菱航空機は427機のMRJを受注したが、うち170機はキャンセル可能な契約だ。さらに納期が遅れれば、キャンセル可能分が競合に流れる懸念がある。MRJの開発の行き先は視界不良だ。巡航速度に達するために、型式証明取得のための体制強化が急務だ。


    10:名刺は切らしておりまして:2016/09/05(月) 21:59:47.79 ID:F2tHcio6.net
    キャンセルしちゃえ、三菱も反省するかもしれない。

    18:名刺は切らしておりまして:2016/09/05(月) 22:09:30.98 ID:k1ZVqc3h.net
    安心してください。飛びますよ。世界の三菱を信じてください。
    お上在っての三菱ですから、ご奉公いたします。

    20:名刺は切らしておりまして:2016/09/05(月) 22:10:34.18 ID:RxFsrT2n.net
    だいたいほとんどを外国製部品で作るからそうなる。JAXAもアメリカ製部品で
    いつも泣かされている。アメリカ製を使わないといけない何かがあるのか。

    170:名刺は切らしておりまして:2016/09/06(火) 07:30:50.85 ID:W867ZeLO.net
    >>20
    バイアメリカン法
    米国に物売るなら必須

    180:名刺は切らしておりまして:2016/09/06(火) 12:42:42.94 ID:gwZmfMD6.net
    >>170
    違う
    それは公費で買うものが対象
    民間導入には関係無い
    政府から金が出るなら別だが

    188:名刺は切らしておりまして:2016/09/06(火) 13:40:33.11 ID:N//bCXHQ.net
    >>180
    バイアメリカン法がなくてもアメリカ製品を使わないと嫌がらせされるからな。
    トヨタもアメリカに工場を置いているし。

    29:名刺は切らしておりまして:2016/09/05(月) 22:27:19.44 ID:Kg6B3ssn.net
    保険の関係で実績のあるやつ使わんと契約せーへん、保険料たこうつくで、
    だろ?
    タンカーも日本製のレーダー載せないと、保険が成立しないらしい。

    23:名刺は切らしておりまして:2016/09/05(月) 22:16:52.39 ID:Y780GI6c.net
    作った事ない人たちが作っているんだから仕方ないだろJK

    32:名刺は切らしておりまして:2016/09/05(月) 22:34:25.70 ID:BFnojp9s.net
    「米国製センサーの不具合のせいで」とか言って
    大した問題じゃないと無知・もしくは自己催眠かけてる奴がいるけど
    まさしくそれこそがMRJとM重(日本の航空産業)の致命傷要素の証明なんだよねえ

    まあ以前からカスタマーサービスや整備バックアップノウハウの皆無さが
    MRJ販売のネガティブポイントだって言われてたけど
    今回のトラブルでそこの面の欠点がモロに露呈したんだよねえ
    これぞまさしくビジネス面では致命傷レベルだし
    M重(日本)の総合的な航空技術の薄っぺらの証左ってわけだね

    37:名刺は切らしておりまして:2016/09/05(月) 22:41:57.30 ID:39IZCBpJ.net
    なんだかね
    完成の遅延=(開発力=技術力)の低さの露出だもんな
    つまり思った通りの事を出来ない(=技術がその程度)って事
    商売としてはマイナス要因にしかならんよね
    初めてのジェット旅客機の製造だから慎重さが重要なのは分かるが
    世界の航空会社にとってそんなのどうでも良い事
    デカい口叩いてその程度なのかよ、としか思われん

    48:名刺は切らしておりまして:2016/09/05(月) 22:55:27.35 ID:bj0T0UIv.net
    あと一回の延期はありそうだわな。
    まぁ、4回やってたら5回も変わらないか。

    品質以上にサポートが魅力なさすぎというのは聞くね。
    度重なる延期で燃費の魅力がなくなってきてるからどこで勝負するのかのかな。

    そこらへんごいまいちわからん。

    49:名刺は切らしておりまして:2016/09/05(月) 22:56:04.20 ID:sVgsoEIF.net
    商売はスピードが命だからね
    三菱は官需のぬるま湯に浸かってたから遅い遅い

    64:名刺は切らしておりまして:2016/09/05(月) 23:25:53.15 ID:flhfG9wv.net
    この飛行機のエンジン「P&H」製
    なぜ、ホンダのように自社開発しなかったんだ?

    TOYOTAは、初代の佐吉が2代目の喜一郎に厳命
    「エンジンだけは、絶対に自社開発しなさい」

    こう言いながら、プラット社に自動織機の特許権譲渡契約締結10万ポンド
    現在の邦貨で約200億円の小切手を渡す

    ホンダやトヨタのような技術スピリッツが一切無いのが「MHI」というヘタレ

    241:名刺は切らしておりまして:2016/09/08(木) 02:05:56.11 ID:9eyGkCmf.net
    >>64
    航空機業界って「機体」と「エンジン」が明確に分離してるんだよ
    少しは調べろばーか

    243:名刺は切らしておりまして:2016/09/08(木) 02:09:23.09 ID:nErAf8cX.net
    >>241
    それは、常識ですよ
    だけど、新しい技術なブレーク・スルーは、いつも「常識への反逆」です

    常識という「固定観念」を打破することが、科学と技術の基礎ですね~
    それが出来なくて、何ができるのでしょうか?

    72:名刺は切らしておりまして:2016/09/05(月) 23:38:11.39 ID:o1C4NveE.net
    今回の失敗の部分を作ってるのはアメリカの企業なんだろ
    しかもこの飛行機だけ不具合が出て、他の飛行機では不具合が出てない不自然さ

    外国企業に頼るの止めたら? わざとやってるとしか思えない

    76:名刺は切らしておりまして:2016/09/05(月) 23:42:07.35 ID:5Xn5U0zk.net
    飛行機開発は初めてだし仕方ないんじゃないの
    三菱はすごいとかいってるがそれは日本ではすごいであって
    海外じゃただの新参者だよ
    ブラジルのエンブラエルとカナダのボンバルディアに比べたら実績も少ないしさ
    チョンボが多いボンバルディアになら出し抜けるかもってのが今の状況だよ
    みんな期待し過ぎだよ

    80:名刺は切らしておりまして:2016/09/05(月) 23:54:05.73 ID:8tsd2u5o.net
    しょっちゅう煙を出したり不自然な着陸を続発してるボンバルと
    一緒にしたら三菱さんが可哀想だと思う。納期遅れとかは
    x-2のスケジュール遅れとも被るが逆に慎重になり過ぎてる結果かな?
    勿論ネガは除いて安全に越した事が無いけれども。米国製の問題ある空調設備センサー
    等もチョイスの段階で製品不具合不良などを見抜けるまで期待するのはやや無理な
    注文かな。取り付けてから不具合が出る場合もある。まあ絞まってしっかり
    やって下さいまし。体力のある親方日の丸な重工業に慢心して居てはいけません。
    裾野の広い下請けや現場の皆々様まで一致団結気を入れてやってちょーだい
    10式のキャタピラ問題とかは、あれは総火演で陸自があんまり派手なターンやブレーキ
    をやり過ぎたせいだと言う噂もあるが、その辺も大企業の底力で対応して
    しまうのが漢で省

    99:名刺は切らしておりまして:2016/09/06(火) 00:25:24.73 ID:p0DHuFLa.net
    それほど興味のない分野でも、日本の飛行機ということで応援してきたが・・・
    さすがにこれだけ延期の繰り返しだと全然ダメなんだなと
    覚めてしまった感は否めない

    105:名刺は切らしておりまして:2016/09/06(火) 00:32:54.99 ID:4Iz6uMjg.net
    パイロットの訓練とか車と違ってそういうところも問題だね

    109:名刺は切らしておりまして:2016/09/06(火) 00:45:37.51 ID:T6ViLTHv.net
    今回で何度目の致命傷だ

    112:名刺は切らしておりまして:2016/09/06(火) 00:47:22.80 ID:/HrL1oYs.net
    別に致命傷では無い

    墜落する中国や朝鮮のは完全な致命傷dだな。ロケットも

    130:名刺は切らしておりまして:2016/09/06(火) 01:22:27.36 ID:ty0VmEX7.net
    三菱って船も車も飛行機も道楽で作ってるのかな?

    171:名刺は切らしておりまして:2016/09/06(火) 08:00:10.15 ID:vSrFe7GX.net
    航空会社はなんで実績皆無で地雷感マックスなMRJなんか発注してんの?
    エンブラエルの方が安牌なのわかりきってんじゃん。

    181:名刺は切らしておりまして:2016/09/06(火) 12:48:29.24 ID:Rn00IGKT.net
    >>171
    想像だけどそういう状況だとMRJのほうはおまけするだろうな
    それでいざとなったら違約金もらうと・・・

    185:名刺は切らしておりまして:2016/09/06(火) 13:13:12.62 ID:91sdIJmA.net
    遅れに遅れてでも型式証明は何とか取得すると思ってけど
    スタートラインにさえも立てないまでは読みきれなかったわ

    もうMRJは米国に行くことはないと思うよ

    194:名刺は切らしておりまして:2016/09/06(火) 16:05:59.00 ID:Ggn5hHeH.net
    エンブラエルE2は2月に初号機ロールアウト、5月に初飛行、7月には大西洋を越えて
    ファンボロー航空ショーに現物展示までやっちゃってる。
    MRJさんはロールアウトから初飛行までにまる1年かかってるし、「太平洋、越えられません!」だからなぁ。
    来年のパリ航空ショーにもまたあのハリボテだけ持っていくんだろうか。
    パリではE2のほうは展示だけじゃなく飛行デモンストレーションもやるんだろうな。

    201:名刺は切らしておりまして:2016/09/06(火) 19:32:35.55 ID:EhV5ZflZ.net
    >>194
    完全な新規設計機と
    既存機のエンジン換装しただけのものが
    同じと考えているバカw

    205:名刺は切らしておりまして:2016/09/06(火) 22:15:08.28 ID:NeWT9J2s.net
    >>201
    同じ土俵で市場に出るのだからそんなものは理由にもならんよ。

    203:名刺は切らしておりまして:2016/09/06(火) 21:03:49.35 ID:eDZ+akDu.net
    海外の部品に頼りすぎたな

    航空機は自動車の10倍の部品点数。完成品メーカーと部品メーカーとの刷り合わせは自動車以上に必要。
    日本やドイツのの自動車メーカーが何だかんだで自国の部品メーカーを重用しているのもそれが理由のひとつ。

    ボーイングでさえ、海外のサプライヤー管理がうまくいかず787のローンチに四苦八苦していたのに、新参の三菱ができるかという話よ。
    折角自国内に有力な産業集積があるのにこれを活かさないのはなあ

    210:名刺は切らしておりまして:2016/09/06(火) 23:52:22.41 ID:0PFkw8wW.net
    >>203
    膨大な数の自動車部品のすべてを国内製品で賄える国は、日本と独逸のみ
    それだけ産業の裾野が広大無辺ということ
    MHIさんが、この恵まれた環境をフルに生かさないのか理解に苦しむ

    213:名刺は切らしておりまして:2016/09/07(水) 06:33:24.40 ID:xN/Sivtr.net
    >>210
    航空部品の国際分業化がすすんでt各日本企業は売り上げを伸ばした。
    で、完成機に手を伸ばしたら、良い部品を作るのと、世界中の企業から部品を
    集めて仕上げるのは全く別のノウハウが必要で混乱してんのが現状。

    217:名刺は切らしておりまして:2016/09/07(水) 11:42:59.27 ID:yA5791bM.net
    >>213
    でもそこを乗り越えないと成長できないからね。
    生みの苦しみってやつだな

    223:名刺は切らしておりまして:2016/09/07(水) 14:54:31.21 ID:vBcBtAez.net
    JALも当初は導入しないって言ってたのに自民党政権復活しちまって
    買わされる羽目になったな。民間企業の機材導入計画なんて
    自由だろうにまた潰れたらどうすんだwwww

    225:名刺は切らしておりまして:2016/09/07(水) 17:32:08.59 ID:xm9Klw6t.net
    JALが最初の機体を受領するのは2021年。JALの植木義晴社長は、「準備万端のすばらしい状態で導入できると確信している」と述べ、初期のトラブルが導入開始から4年後には解消されているとの見方を示した。

    一方で、JALの幹部は「MRJで何か問題が起きても、エンブラエルがある」と打ち明ける。万一MRJの納期が遅れても、2021年には既存機のエンブラエル機への機材統一が進んでおり、運航には影響が生じない機材計画になっている。今回のエンブラエル機導入は、単にMRJ導入までのつなぎではなく、万一の際の“保険”を兼ねているとみるのが妥当だ。

    以前、ANAの幹部も「MRJを待ってはいるが、あてにはしていない」と明かしている。開発中の機体である以上、まずは手持ちの機材で路線計画を進め、MRJが引き渡し時期が見えてきたら導入路線を決めるという流れは、両社に共通している。

    229:名刺は切らしておりまして:2016/09/07(水) 19:07:37.01 ID:osW5EVIg.net
    >>225
    ANAはMRJをあてにはしていないという割には代わりがない気がするが
    MRJがこけたらプロペラ機をいつまでも使う気か?

    232:名刺は切らしておりまして:2016/09/07(水) 21:54:09.51 ID:kuapsaNU.net
    >>229
    MRJ飛ばすような路線なら今のプロペラで十分な需要しかないんじゃね。MRJが満席になるような路線なら737飛ばした方が捗ると思われ

    230:名刺は切らしておりまして:2016/09/07(水) 19:20:45.74 ID:xm9Klw6t.net
    ANA、Q400を3機追加発注 MRJ遅延で

    全日本空輸(ANA/NH)などを傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は6月29日、ボンバルディアDHC-8-Q400型機(74席)を3機追加発注したと発表した。2017年度に全機受領予定で、カタログ価格で総額115億円相当となる。

    ANAHDは退役が進むボーイング737-500型機(126席)を中心に、MRJへ置き換える。今回Q400を追加発注した背景には、MRJの納入遅れに伴う機材計画の見直しがある。


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    MRJの相次ぐ失態に航空関係者「できればライバル機種のほうを選びたい…」

    1. 774@本舗:2016/09/08(木) 12:13:37
    2. 造船、自動車、ときて航空機もダメか
      銀行もキリンビバレッジもダメ
      これだけ国から特別待遇受け入ておいて「ダメ」ってことは
      三菱はダメってことだよな

    3. 774@本舗:2016/09/08(木) 12:14:26
    4. > これまで三菱航空機は427機のMRJを受注したが、うち170機はキャンセル可能な契約だ。
      ここがまず嘘じゃん
      それは「キャンセル可能な契約」じゃなくて「正式発注していないオプション契約」だろ

    5. 774@本舗:2016/09/08(木) 12:41:44
    6. 未だに何とかなると思ってるのが居るんだから飽きれるわ
      何十年もまともに開発して無かったのがホイホイ出来るほど航空産業は甘くないんだよ
      それが分ってるから自衛隊用は、いざ戦争です作れませんじゃ困るから、ライセンス生産に拘って何が何でも赤字だろうが無理やりにでも定期的にヘリや戦闘機・攻撃機開発させてんだよ

    7. 774@本舗:2016/09/08(木) 13:00:33
    8. 三菱ってシステム設計屋だからなぁ
      言うなれば組み立て屋さん。
      個々のパーツを買ってきて組み立てるのが仕事。
      自前の技術が優れている訳じゃないってのが問題なんだよね

    9. 774@本舗:2016/09/08(木) 14:25:23
    10. 航空関係者はE175-E2の方が楽観できないと思っていますよ。
      スコープ・クローズ協定の成り行き次第ではE175-E2の大量キャンセルに追い込まれる可能性もある。
      MRJ90が590㎏超過に対し、E175-E2は改善不可能なレベルの5,790㎏超過、最悪MRJは70型に買い替えられるが、E175-E2は代替なし。新規にE170-E2を開発しても超過は解消できそうにない。
      そうなればMRJ70と現行E175とでは燃費に2割弱の差が出てしまう。

      なのでエンブラエルも売れ筋のE175-E2ではなくE190-E2を先行開発して様子見中。ライバルのエンブラエルとて笑っていられる状況ではないんですよ!どのみちカタログスペックではMRJの方が上ですので(5000フィート滑走路で離着陸可能など)このくらいの遅れで慌てて旧型ライバル機に乗り換える航空関係者なんていないでしょう。まあ機材計画が下手糞で一度は潰れたJALなら解りませんけどね!

    11. 774@本舗:2016/09/08(木) 21:03:18
    12. E2は重量オーバーだから、米エアラインはMRJ選ぶしかないんだよね〜

    13. 774@本舗:2016/09/08(木) 23:27:16
    14. 不具合っつーけど、整備中の戦闘機や建造中の客船で発生したのと同じ、潜り込んだ工作員によるものだろ
      思想と身元調査で減ったというし

    15. 774@本舗:2016/09/12(月) 17:04:44
    16. 発注があるのもたぶん違約金狙いだろう
      完成すると思ってる航空会社はない

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    タグ




    topへ戻る