エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_2768.jpg



    1:あずささん ★:2016/06/09(木) 17:23:12.78 ID:CAP_USER9.net
    米アラスカ航空は9日までに、トウモロコシからつくったバイオ燃料を通常の燃料と混ぜて同社の旅客便2便に使ったことを明らかにした。トウモロコシを原料とするバイオ燃料が航空機に使われたのは初めてだとしている。

    バイオ燃料は米企業ジーヴォから調達し、7日のシアトル発サンフランシスコ行きの便と、シアトル発ワシントン行きの便に使ったという。

    ジーヴォはアルコール飲料の原料となるエタノールの精製と同様の工程でバイオ燃料を開発した。トウモロコシのタンパク質は分離して動物の飼料とし、デンプンを発酵させ、アルコールの1種のイソブタノールに変化させて航空燃料として使えるようにした。トウモロコシ畑はサウスダコタ州の農家から直接買い上げた。

    イソブタノールからできたジェット燃料の商用便への使用は、米当局によって今年3月に認可されたばかりだった。

    トウモロコシ以外のバイオ燃料は過去に実験的に使われたことがあり、2011年には通常の燃料とバイオ燃料を混ぜて使用する商用便が初めて運行された。しかし通常の燃料に比べて高くつくことから、航空各社は採用に二の足を踏んでいた。

    ジーヴォによれば、同社の燃料は砂糖や廃棄された食品といった安価な原料からつくり出すことも可能で、そうした懸念に対応できるとしている。

    アラスカ航空は、今回の2便ではバイオ燃料を20%使用し、温暖化ガス排出量を50%削減できたと推定している。

    ソース/CNN
    http://www.cnn.co.jp/business/35084016.html


    3:名無しさん@1周年:2016/06/09(木) 17:24:52.32 ID:xpNljtlG0.net
    >バイオ燃料を20%使用し、温暖化ガス排出量を50%削減できた

    これどういうこと?

    8:名無しさん@1周年:2016/06/09(木) 17:37:13.92 ID:tGH4SbFH0.net
    >>3
    化石燃料は二酸化炭素を出すだけだけど
    バイオ燃料は生育の過程で二酸化炭素を吸収するから
    そこから出る二酸化炭素は出てないのと同じ

    という詭弁

    35:名無しさん@1周年:2016/06/09(木) 22:50:58.98 ID:ahbBASyT0.net
    >>8
    ほんと詭弁

    それを言い出したら、化石燃料だってもともと光合成によって育った植物が
    数億年かけて変性されてできたもの プラマイゼロだ

    4:名無しさん@1周年:2016/06/09(木) 17:28:06.60 ID:5G/GeS6X0.net
    機内にポップコーンの臭いが漂いそう

    5:パナマ:2016/06/09(木) 17:31:10.71 ID:SylMcgOd0.net
    食い物を粗末にするな

    7:名無しさん@1周年:2016/06/09(木) 17:34:19.16 ID:VQNOrRBN0.net
    燃費や費用対効果はどうなんだろう?

    15:名無しさん@1周年:2016/06/09(木) 17:43:04.30 ID:m0/kIkaJ0.net
    まだ やってたのか
    原油が暴落したのに よくやるよ

    19:名無しさん@1周年:2016/06/09(木) 17:46:40.33 ID:/DmJoOnV0.net
    松の根からバイオ燃料を抽出した日本より75年遅れている。

    23:名無しさん@1周年:2016/06/09(木) 18:47:09.37 ID:fR2VQsB50.net
    バイオ燃料の原料の畑をつくるのに木を伐るんだから
    何が地球にやさしいのかわからん

    25:名無しさん@1周年:2016/06/09(木) 19:27:10.88 ID:VKFMst7v0.net
    穀物相場が上がって飢餓が捗る

    26:名無しさん@1周年:2016/06/09(木) 19:29:50.22 ID:BvocAL9bO.net
    CO2を空気中から吸い寄せて減らしてくれる植物を使うなんて本末転倒だね。

    27:名無しさん@1周年:2016/06/09(木) 19:59:48.97 ID:IzG9+Fb20.net
    旧日本軍のガソリン・エタノール混合燃料だと効果なし(追加したエタノールは完全に無駄)って結果だったんだよね・・・

    灯油・イソブタノール混合燃料も、どこまで「意味」があるのかなw
    20%混合なのに灯油だけでジェットエンジン動かした時と比較して「温暖化ガス排出量を50%削減」って計算が合ってないような

    28:名無しさん@1周年:2016/06/09(木) 20:02:12.39 ID:NCGNmh5Y0.net
    旅客機の燃料なんて殆ど灯油だからな

    30:名無しさん@1周年:2016/06/09(木) 20:04:56.11 ID:98pyXk7b0.net
    食い物を燃料にするとかバカなのか

    33:名無しさん@1周年:2016/06/09(木) 21:33:18.42 ID:thMPMb+O0.net
    トウモロコシは食べるべきだよ
    食料を燃料なんかにすると飢餓がうまれる

    41:名無しさん@1周年:2016/06/11(土) 21:21:46.28 ID:XFmGWMUQ0.net
    >>33
    元々は過剰生産の穀物を捨てていたから飢餓は生まれない

    36:名無しさん@1周年:2016/06/10(金) 20:33:24.79 ID:WvVjWa5Q0.net
    日本じゃみんなバイオエタノールとか頓挫してるのにな
    北海道バイオエタノール社とかオエノンとかのバイオエタノール工場、みんなやめちゃったろ

    37:名無しさん@1周年:2016/06/11(土) 10:06:11.77 ID:oE2vUve+0.net
    インチキユーグレナよりずっといい

    39:名無しさん@1周年:2016/06/11(土) 10:58:03.69 ID:wQEV84N00.net
    とうもろこし焼酎やさとうきび焼酎は内燃機関でなく兵隊さんが飲むものだ。

    42:名無しさん@1周年:2016/06/11(土) 22:41:24.22 ID:v7T0E0bI0.net
    燃料不足に苦しんだドイツ軍はガソリンにアルコールを混ぜていた。
    当然、前線の兵たちはガソリンからアルコールを分離して「楽しんで」いた。

    そのガソリンをドイツから輸入していたフィンランド軍。
    当然、フィンランド軍の兵士たちも・・・楽しんだのです。


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    トウモロコシからバイオ燃料 アラスカ航空が航空機に初使用

    1. 774@本舗:2016/06/12(日) 18:40:46
    2. あちらの都合でバイオ燃料使わない航空会社は不利になるような事態になるかもしれないし、日本も研究だけはやっておかないとね。

    3. 774@本舗:2016/06/12(日) 19:03:44
    4. 5年位前にこれで食糧危機起きかけたのもう忘れたのか
      今やアメリカやカナダの穀倉地帯が旱魃でやばいってのに加速させたいのか?

    5. 774@本舗:2016/06/12(日) 19:13:14
    6. バイオ燃料よりもシェールのほうが採算あうから兵器兵器

    7. 774@本舗:2016/06/12(日) 19:51:27
    8. 日本は実用化し始めた水混ぜて使えるエマルジョン燃料にもっと本腰入れろや

    9. 774@本舗:2016/06/13(月) 00:52:44
    10. トウモロコシ由来のアルコールじゃ、バーボンじゃね?
      バイオ燃料、特に主食となりうる穀物を使うのは、どうなんでしょ?

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    タグ




    topへ戻る