エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_2702.jpg



    1:海江田三郎 ★:2016/05/21(土) 16:43:46.28 ID:CAP_USER.net
    http://toyokeizai.net/articles/-/118361

    「日本を訪れる欧州の観光客は、日本の潜在能力と比べて驚くほど少ない」
    たとえば、ドイツからの訪日観光客数は年間約16万人。それに対し、タイへは年間約72万人のドイツ人が訪れている。ここには「欧州は遠すぎる」などという理由ではなく、日本の「受け身」の観光戦略が影響しているという。今後日本が取るべき「攻め」の戦略を、書籍『新・観光立国論』や、その続編『国宝消滅』などで日本の観光政策に関する提言を続けているイギリス人アナリスト、デービッド・アトキンソン氏が解説する。

    日本政府が掲げる「2020年に訪日外国人観光客4000万人」という目標を確実に達成するためには、従来の考え方を変える必要があるということを、全国の講演会などでお話しさせていただいております。

    そう聞くと、これまでの観光PR、マーケティングを否定しているような印象を受けるかもしれませんが、そうではありません。ただ、より戦略的でデータサイエンスに基づいたマーケティングが必要となってくるということを申し上げたいのです。

    たとえば、自治体の観光PRを例にあげましょう。県知事や観光の担当者が中国や韓国を訪れて、地域の魅力を伝えているという話をよく聞きます。先月も和歌山県の仁坂吉伸知事が、インドネシアと香港を訪問した際に、現地で観光誘致に尽力されたという報道がありました。

    これはこれで非常に有効なPRであり、ぜひ他の自治体も力を入れていただきたいと思うのですが、さらに戦略的な視点が必要になってくると思います。

    たとえば、自治体の観光PRは、すでにそれなりに観光客がやって来てくれている国に対して行われることが多いのですが、日本へあまり観光客が来ていない国へのPRやマーケティングに力に入れることも考えなくてはいけません。受け身な考え方から、より攻めの考え方へと転換する時期になっているのです。

    先日も、熊野古道の話を聞いて驚きました。熊野古道の参詣道は2004年に世界遺産に認定されており、伊勢神宮とともに日本を代表する観光スポットです。しかし、ホームページは、英語・フランス語・中国語・韓国語に対応しているものの、なぜかドイツ語がないのです。ドイツの人口は欧州の先進国の中で最も多いので、本来は対応しなければならないはずです。

    「なぜドイツ語に対応しないのですか」と質問したら、「ドイツ人はあまり来ないから」という答えが返ってきました。ドイツからの観光客が少ないならしょうがないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、案内の言語対応がなされていないから、あまり訪れないと考えることもできます。そこで思うのは、これまでの日本の観光PRは「受け身」の考え方が強いのではないかということです。

    では、「受け身」から「攻め」に発想を切り替えるためにはどうすべきか。そこで重要になってくるのが、データです。

    これまでいろいろなところで説明させていただいていますが、「観光立国」に必要不可欠なのは「多様性」です。

    特定の国から膨大な観光客が訪れるだけでは、それらの国の景気や情勢に観光産業が左右されてしまい、安定的な成長が望めません。つまり、できるかぎりさまざまな国から来ていただくという「国籍の多様性」も極めて重要になってくるのです。

    「来日潜在市場」に注目せよ!
    4000万人という外国人観光客を迎え入れようと考えたとき、まずはこの世界でいったいどのエリアから多くの観光客が送り出されているかを把握する必要があります。

    国連の数字によると、2014年の国際観光客は11億3300万人。そのなかで最も割合が高いのは、実は欧州発の観光客で5億7500万人(約51%)、その次にアジアの2億6790万人(約24%)、南北アメリカの1億8920万人(約17%)と続きます。

    ここで、これらのすべてが「日本にやってくる可能性のある観光客」ではないことに注意が必要です。皆さんもそうだと思いますが、観光客はより近い観光地に行く傾向があります。データによりますと、観光客の約8割は地域内観光、要するに近隣諸国を観光する人々です。

    2:海江田三郎 ★:2016/05/21(土) 16:43:56.46 ID:CAP_USER.net
    各地域の観光客数と地域内観光をする人の比率がわかりましたので、日本にやってくる可能性のある観光客の総数=「来日潜在市場」が計算できます。欧州から地域外へ観光するのは、5億7500万人×20%=約1億1500万人、南北アメリカからは2億6790万人×20%=3784万人。一方、アジアは同じ地域ですので、2億6790万人×80%=2億1432万人。これが、日本の「来日潜在市場」となります。

    これを構成比で置き換えると、欧州からが29.7%、南北アメリカからで9.8%。そしてアジアからは55.3%となります。この推計は、米国政府等のデータにある、遠方からの観光客は全体の45%という傾向と一致しています。

    これを今の日本の外国人観光客の割合と比較すれば、それぞれのエリアから均等に来ているのか、あるいは偏っているのかということがわかります。

    ただ、ここでひとつ問題があります。世界の市場規模はまだ2014年のデータしか出ていません。一方、日本のインバウンドが飛躍的に伸びたのは2015年ですので、2014年の訪日客数を使って比較してもしょうがありません。つまり、アナリストとしては非常に不本意ではあるのですが、2014年の世界市場のデータを、2015年の訪日外国人観光客の分析に用いているのです。

    しかし、このような比較をしないことには、急速に成長している日本のインバウンドの実態と、そこに潜む課題が見えてきません。過去の国連データを見ても、1年でそこまで大きな変化は起きないと思いますので、異なる年のデータを分析に用いることをご理解ください。

    欧州からの観光客には、巨大な開拓余地がある!
    では、国連のデータと日本のインバウンドを比較してみると、どのような事実が浮かび上がるのでしょうか。

    結論から先に申し上げると、「欧州からの観光客開拓に極めて大きなチャンスがある」ということが顕著になっています。

    2015年の訪日観光客はアジアが86.5%を占めており、来日潜在市場の構成比である55.3%と比較しても際立って高くなっています。それは、中国などのアジアからの観光客が多すぎるということなのか、他地域が少なすぎるということですので、潜在能力と比較してみる必要があります。

    アジアからの来日潜在市場は2億1432万人なのに対し、実際にはその8.0%の1707万人しか来日していません。これは、まだまだ伸ばしていく余地がある数字です。

    ということは、アジアは多すぎではないということなので、他の地域が少なすぎるという結論が導き出されます。つまり、アジア以外の地域の実績を伸ばしていかなければいけないということです。

    アジアの次に多くの人が訪れているのは、南北アメリカからで138万人(7.0%)となっています。これは来日潜在市場の構成比である9.8%と比較しても、そこそこの実績といえましょう。これはやはり、北米と日本の長年の関係で、観光客誘致にも力を入れてきた成果だと思われます。

    そして、問題が欧州からの観光客です。世界の国際観光客の50.8%、来日潜在市場の比率でみても29.7%という潜在能力があるにもかかわらず、現実に日本を訪れているのは124万5000人足らずで、全体の約6.3%に過ぎません。これは「欧州は日本から遠く離れている」という距離の問題では片付けられないほどの少なさです。

    つまり、今の日本のインバウンドは、アジア、アメリカからの観光客と比較して、欧州からの観光客が際立って少ないという現実があるのです。

    ただ、これを悲観的に受け取って欲しくないのです。拙著『新・観光立国論』でも繰り返し述べさせていただきましたが、「観光客が来ていない」ということは、裏を返せばそれだけ大きな「伸びしろ」があるということです。2020年にむけて4000万人の訪日外国人観光客を獲得しようとしていくなかで、欧州市場には大きなチャンスがあると考えるべきなのです。

    3:海江田三郎 ★:2016/05/21(土) 16:43:59.70 ID:CAP_USER.net
    欧州の「チャンス」を分析する
    では、このチャンスについてもっと細かく見ていきましょう。

    国別に見ていくと、各国の人口と訪日観光客数の比率には大きなばらつきがあります。英国、スウェーデン、スイスなどは人口の0.4%以上が訪日していますが、欧州先進国最大の人口を誇るドイツからはわずか0.2%です。ドイツ人だけが日本の観光資源に魅力を感じないという事実はないと思います。実際、アジアにはよく訪れており、2014年にタイを訪れたドイツ人観光客は年間約72万人もいるのです(日本へは16万2580人)。

    これは、日本が対ドイツ戦略を強化すべき時期を迎えているということを意味します。ドイツ語対応を積極的に行い、ドイツからの観光客を迎え入れる意味は大きいと思います。

    欧州全体の人口に占める訪日観光客の比率は0.21%。1人当たりGDPが低く、人口が非常に多いロシアとポーランドを除けば0.31%とやや上がりますが、欧州全体の人口に占める欧州からの訪日潜在市場である1億1500万人の比率は約2%。つまり、本来は欧州の人口の2%程度が日本を訪れるポテンシャルがあるのです。そのような意味では、日本が観光立国を目指していくうえで、欧州にはまだまだ多くの「宝の山」が眠っていると考えるべきではないでしょうか。

    現在の訪日外国人観光客数は、全世界の国際観光客数の1.7%に過ぎません。これは、訪日潜在市場の5.1%にあたります。2020年の目標である訪日外国人観光客4000万人を達成するためには、今の世界の国際観光客の3.5%、訪日潜在市場の10.3%に来てもらう必要があります。つまり、日本が目標を達成するには、市場規模が成長しないなら、今の2倍にシェアを拡大していかなければいけないのです。

    そのためには従来のやり方だけでは不十分だということは、容易に想像できるでしょう。桜、すし、富士山、芸者、という古くからの「ジャパン」のイメージだけではなく、スキージャパン、ビーチジャパン、ウォークジャパン、食べるジャパンなど、これまでにはない多様性に富んだ観光資源を広くPRしていく必要があります。

    そしてドイツのように、本来であればもっと日本に来ていてもおかしくない国をあぶりだし、自治体と民間がうまく連携しながら、観光PRやマーケティングを行う。

    そのためには、これまでのように「桜、富士山、芸者」という紋切り型の情報発信ではなく、各国の文化や観光客の嗜好に合わせ、カスタマイズした施策が必要です。

    そのような賢く、きめ細かいマーケティングを実施していけば、日本のポテンシャルを考えると、4000万人は2020年以前に軽々と実現できるはずです。


    4:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 16:46:13.97 ID:2LoZa/+/.net
    こっち来なくて良いから。

    349:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 21:39:48.70 ID:SlBQeMoH.net
    >>4
    日本に観光客が少なかった理由は、この言葉が全てなのかもしれないw

    7:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 16:46:31.40 ID:wpyuYxhl.net
    長ったらしい
    アホだろこれ書いたやつ

    13:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 16:48:26.84 ID:U+sWQTTe.net
    どう考えても薬物とエロ目的です

    15:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 16:48:34.50 ID:5kvGtJwM.net
    タイにいる欧州人やたら態度でかいんだが

    21:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 16:52:54.34 ID:ASONj2z3.net
    東南アジアで児童買春してる国で一番多いのがドイツじゃなかったっけ?

    23:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 16:53:16.94 ID:5QQwS9jj.net
    タイは物価が安いから観光客が多いだけだろ

    266:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 20:48:46.83 ID:rMV04WYM.net
    >>23
    コスパ良すぎだよなタイ
    物価安いのに都会だし、自然も文化もたっぷりあるしさ。飯は旨いし人も中華系より日本人と合う。

    29:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 16:59:35.76 ID:VVQIrar6.net
    日本語の案内があちこちにあったら俺は興醒めする
    むしろ日本ではアルファベット禁止にして異世界情緒を堪能してもらうのが良い

    40:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 17:08:52.20 ID:15YYA6Pd.net
    >>1
    バカなのか?日本とタイは観光の趣向が全然違うだろうが

    それに実際に行ってみるとわかるが、タイはバカンスがメイン、
    奴等は白人独特の植民地的な現地人のホスピタリティを求めてんだよ

    日本は一応戦前から先進国なんだよ、なんでタイと同列に
    比べて潜在力云々とか言ってんだ?

    って良く見たら毛唐が言ってやがんのか
    紛らわしいんだよコラ

    41:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 17:09:46.20 ID:C87BB/Kg.net
    東南アジアの物価が上がってきたらヨーロッパ人行かなくなると思う

    184:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 19:19:41.95 ID:Bg0AAAKM.net
    >>41
    現に上がってる。
    欧州人の主な渡航先のタイとマレーシアの物価は、台湾の台北以外の都市とほぼ変わらなくなっている。
    しかし、宿や飯、サービスの質は台湾の方が高い。

    タイはイスラム原理主義グループのテロ、薬物、銃火器の蔓延、人心の荒廃による凶悪犯罪の急増で フィリピン以上に危険な国に成りつつある。
    加えて、インフレによる物価高、バーツ高のダブルパンチで、既にタイはオワコン化してきているよ。

    東南アジアは危機意識が芽生えてない若いうちに逝っとくところ。
    よくファラン死んでるけどw

    54:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 17:17:58.24 ID:2yzNcy+H.net
    ドイツ人は基本リゾート志向
    一時ギリシャやスペインのリゾートに押しかけていたのは
    北にしか海がない(それも少し)ので太陽を求めて南へ向うドイツ人ら

    アジアだとタイ辺りの青い海のリゾートが整備されていて丁度いいのよ
    青い海さえあればいいんだよアイツらは

    65:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 17:22:14.64 ID:9u1jPoiX.net
    日本に来ないのはどいつだ。

    556:名刺は切らしておりまして:2016/05/22(日) 05:45:13.30 ID:MBGazeGI.net
    >>65
    おらんだ

    67:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 17:28:08.13 ID:252K68GR.net
    バンコク(タイ)のホテルは安い! 5つ星クラスのホテルが朝食付き
    で1万円くらい。部屋は広くて豪華、食事もおいしい。プーケットなど
    に一週間滞在してもたいした費用でない。女遊びにも不自由しない。
    通貨の両替は非常に良心的で、日本のようにボったくりでない。タイの
    気候は、暑い、もっと暑い、非常に暑いの三つしかないので夏服だけで
    よいなどなど。白人は半パンにシャツで町をあるいている。

    73:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 17:35:00.94 ID:Z385Bk76.net
    バンコク・チェンマイ辺りは観光
    バンコク・パタヤ辺りは性風俗
    プーケット・サムイ辺りはビーチバカンスって感じかな
    ホテルはもちろん食費など旅行に掛かる費用が安いのが観光客の行く理由だろ

    75:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 17:36:32.63 ID:+N2bvmoZ.net
    日本語できない奴はお断り! でいいんだよ
    障壁のレベルを下げると、来る人間のレベルも下がる
    門戸は開かれているのに秘密の国、でいいんだよ
    ただの山林トレッキングまで多言語対応とか、コスト激増で儲けが出ないぞ

    紀州観光なら太地でクジラ食わせるとか、
    そういうのはガンガン多言語で展開していい

    77:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 17:37:08.84 ID:R0O+uwcn.net
    日本のクソ官僚はチャンスをピンチに
    変えるのが昔から得意だからな

    88:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 17:41:45.89 ID:5jBvkgiX.net
    日本人も含めて海外旅行はザックリ言って2つに分けられる。
    1つはリゾート、もう1つは史跡、芸術、自然、都会などの観光。
    タイに行く欧米人は圧倒的に前者。後者の理由でわざわざアジアにくる
    欧米人なんていないよ。後者の理由ならみんな同じ欧米文化圏に行く。

    89:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 17:42:02.95 ID:I8QnM7CM.net
    気候とリラックスした雰囲気じゃないの?
    日本はなにかとめんどうくさいから。

    94:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 17:45:52.08 ID:hQ8QO20N.net
    もう英語だけでいいとおおもうよ。
    バリアだ、レベルの低い観光客はいらん。

    120:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 18:04:37.66 ID:6cUiBjOl.net
    政府の妄想と国民感情は別ですw

    143:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 18:31:14.39 ID:jeCpq9KS.net
    広島観光はは欧米だらけだけどな
    逆にアジア系が少ない
    だから助かってるw

    155:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 18:43:26.85 ID:kpHvR52z.net
    必死でオンナオンナ言って誤魔化そうとしてるけど、おそらく真実は違うと思うな
    単純につまんないからだろw 糞つまんない国だから日本には行きたくない残念ながらwww

    169:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 18:57:44.17 ID:VV+bnqf0.net
    よく考えてみ、日本からわざわざドイツに観光行こうと思うか?
    名所って言われてもベルリンの壁とかアウトバーン、あとはロマンチック街道に
    中世の城くらいのもんだろ
    向こうからしても同じだろうだから、タイとは比較できないと思う

    190:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 19:26:44.15 ID:+JJIYrLr.net
    ゴーゴーバー作ろうず

    198:名刺は切らしておりまして:2016/05/21(土) 19:39:12.14 ID:VZpQe28s.net
    中国人観光客しか増やそうとしないからだろ
    中国人優遇策により、観光地は中国人だらけになる。
    中国人だらけの観光地からは日本人や、他の外国人はさらに減っていく。
    そしてある日、中国人の日本旅行ブームが終焉する。
    すると一気に観光地は寂れる。もう日本人も中国人も他の外国人も誰も戻ってこない。
    中国人優遇は観光地をバブル化させるが、それはいつか崩壊する。


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    【観光】なぜ欧州の観光客は日本よりタイを選ぶのか?

    1. 774@本舗:2016/05/24(火) 11:23:09
    2. 幼女とマリファナ買えるからな

    3. 774@本舗:2016/05/24(火) 11:26:09
    4. 日本人の多くがタイへ行く理由と一緒だよ。
      小金持ちでも現地じゃなんでもできる。

    5. 名無しさん:2016/05/24(火) 11:56:01
    6. 京都に住んでると、2、3年前と比べたら欧州の人増えてるよ
      中国人の方がもっと増えてるけど
      ホテルもどんどん建ってるし、実感として観光客が増えてるのは感じてる

    7. 名無しさん@ニュース2ch:2016/05/24(火) 12:25:16
    8. ゾウに乗れるアジアと乗れないアジア。
      アナタらなどっちを選ぶ?的な。

    9. 774@本舗:2016/05/24(火) 12:42:16
    10. ドイツの日本デー(日本で言うタイフェスティバル)は客すごいから
      潜在量凄いとは思うけど

    11. 774@本舗:2016/05/24(火) 13:13:24
    12. タイ売春王国。地方に行けば、JKが5000円以下。

    13.  :2016/05/24(火) 13:35:43
    14. 銃でもヤクでも少女買春でもなんでもアリだからじゃね?
      物価も安いんかな

    15.   :2016/05/24(火) 13:37:11
    16. イッヒたちがイメージしてるような南国のビーチがあるからじゃね?
      日本も沖縄とか石垣とかに対抗できる環境があるが、まだまだ熱海が見え隠れする悲しいセンス。
      もすこしセンス磨け。

    17. 774@本舗:2016/05/24(火) 13:54:38
    18. いやいやいや、来なくて良いから!

    19. 名無し:2016/05/24(火) 14:08:02
    20. 日本のクールジャパン笑の売り方がハイソで面倒くさそう
      もっとリフレッシュバカンスみたいな感じで売ったほうがいいと思う

    21. 名無しさん:2016/05/24(火) 14:15:59
    22. なげーよ
      しかもドイツ=欧州にすんなよ
      欧州で見れば日本に来てるほうが多いわ
      つうか初耳だなsどこのデータよ?

    23. 774@本舗:2016/05/24(火) 14:18:26
    24. 3行以内にまとめてくれないか?

    25. 774@本舗:2016/05/24(火) 15:38:43
    26. ※7
      ドイツ、北欧からの観光客は、黄金のトライアングルの半島に行っても、妓生+覚醒剤の半島には行かないでしょ?
      好みの問題じゃね??

      ※5
      対象年代が違いますんで。40+代は東南アジアじゃね? 20代は日本に来るかもしれない。
      なお、ルフトハンザのチャーター専門会社コンドルや、オーストリアのLCCニキは、東南アジアに就航していますが
      東アジアには来ていません。今年の9月には、オーストリア航空が成田から撤退予定だし。

    27. 774@本舗:2016/05/24(火) 15:59:49
    28. 日本、タイ、ドイツ、3カ国とも第2次世界大戦の敗戦国w

    29. 774@本舗:2016/05/24(火) 16:05:32
    30. 観光で、タイに 対 抗 しなくて良いと思います。

    31. 774@本舗:2016/05/24(火) 16:10:11
    32. >日本語の案内があちこちにあったら俺は興醒めする
      >むしろ日本ではアルファベット禁止にして異世界情緒を堪能してもらうのが良い

      アルファベット表記は別にかまわん。
      ハングルと簡体字禁止でええやん。

    33. 774@本舗:2016/05/24(火) 16:15:32
    34. ※3
      去年観光で京都のオサレで安めのホテル泊まったら客が外人だらけだったわ
      アジア人と欧米人半々くらいだったかな

    35. 774@本舗:2016/05/24(火) 16:32:39
    36. ※11
      国単位じゃないけど、近年のデータではバンコクは世界一観光客数が多い都市だよ
      国で見ても日本より中国の方が多い

    37. 774@本舗:2016/05/24(火) 16:37:06
    38. >日本語の案内があちこちにあったら俺は興醒めする
      >むしろ日本ではアルファベット禁止にして異世界情緒を堪能してもらうのが良い

      これ言ってることは分かるんだけど、白人たちはマジで英語が通じないとそれだけで怒り出すから・・・
      欧州じゃ英語出来ない=義務教育すら学んでないくらいのレベルで見られるらしい

    39. 774@本舗:2016/05/24(火) 17:50:10
    40. まぁ俺もエロ目的で行くんだよね

    41. 774@本舗:2016/05/24(火) 22:53:49
    42. 日本のおっさん共も、パコパコ目的でタイに行ってる人が結構おるもんなぁ

    43. 774@本舗:2016/05/25(水) 02:07:45
    44. もう幼女買ってるのドイツ人だけだろ。
      日本人いないよ。うるせーし。不況で。
      コヨーテダンサーもいないしねぇ。

    45. 名無しさん:2016/05/25(水) 06:43:27
    46. タイ料理は欧米人に理解しやすいお手軽なエスニック料理らしい。欧米人は意外と辛さに強い。
      欧米に高級イメージで売っているタイ料理屋はけっこうある。
      そんなわけで彼らにとってタイは食べ物も魅力なんだろうね。
      日本料理は食べ方が難しくてハードルが高いかも。

    47. 774@本舗:2016/05/25(水) 12:30:13
    48. 観光立国って途上国の政策だから。
      タイと較べるとかもう嗤うしか無いわ。

    49.  :2016/05/26(木) 15:01:59
    50. 想像だけでタイ語ってるやつが多すぎてワロタ

    51. 774@本舗:2016/07/06(水) 17:52:09
    52. 安く長期滞在できる施設を用意すれば増える、欧州は一ヶ月の休みも当然。

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    タグ




    topへ戻る