エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_2672.jpg



    1:バルデラマ ★:2016/05/13(金) 17:25:41.82 ID:CAP_USER*.net
    東亜建設工業が羽田空港の滑走路工事でデータを改ざんしていた問題で、同社は13日、同じ工法で施工した福岡、松山両空港の滑走路と、羽田空港の別の場所にある誘導路の工事でも改ざんをしていたと明らかにした。

    東京・霞が関の国土交通省で記者会見した同社の松尾正臣社長は「極めて重大な事態。未然に防げず申し訳ない」と謝罪。5月末で社長を退任して代表権のない相談役に退くことを明らかにした。

    工事は、大地震の際に液状化しないよう地中に薬液を流し込み、地盤を改良するもの。いずれのケースも、薬液を計画通りに注入できなかったのに、予定通り施工したようにデータを改ざんして国交省に報告していた。同省は建設業法に基づき営業停止処分とする方向で検討している。

    http://www.sankei.com/west/news/160513/wst1605130059-n1.html


    3:名無しさん@1周年:2016/05/13(金) 17:30:07.37 ID:0dNPDxvO0.net
    素晴らしい日本クオリティだな(笑)

    10:名無しさん@1周年:2016/05/13(金) 17:41:58.14 ID:ikvTAyb70.net
    詐欺しても捕まらないからいくらでもやるわな。

    21:名無しさん@1周年:2016/05/13(金) 19:42:21.16 ID:fHyvkOOX0.net
    もと社員だけれど良いときに退職した
    今の職場でも話題になっている

    26:名無しさん@1周年:2016/05/13(金) 20:00:56.84 ID:yzpG7cT1O.net
    耐震化で地中工事は
    もうやりたい放題なんだろう

    潰せよこんなゴミ

    27:名無しさん@1周年:2016/05/13(金) 20:03:42.99 ID:BrUNNXjP0.net
    この工法ってほんとうに可能なのかね?
    地中に管入れてなんかラップルコンみたいのをチューっといれるとバルーン状に
    球体になって固まるとか信じられないんですけど

    28:名無しさん@1周年:2016/05/13(金) 20:06:23.00 ID:gwNZlYOn0.net
    >>27
    ヤッパそう思うよね…

    40:名無しさん@1周年:2016/05/13(金) 23:23:39.15 ID:Tq7sTE840.net
    >>27
    研究所の理想的な環境下なら出来るよ

    29:名無しさん@1周年:2016/05/13(金) 20:15:18.45 ID:cVVIZIc/0.net
    ひでーなぁとは思うが、まぁ、なんだかんだで潰れないんだよな。潰れても困る発注者もいるんだろうし。

    32:名無しさん@1周年:2016/05/13(金) 20:29:18.84 ID:oPv6bIjUO.net
    発砲ウレタンやろ
    地面が持ち上がるから途中で注入止めたとか言うとるし
    技術がないんやったら止めとけ

    33:名無しさん@1周年:2016/05/13(金) 20:34:13.93 ID:BrUNNXjP0.net
    >>32
    発泡ウレタンなんだ
    地面空間も開けずに圧力かけて注入すれば当然凸凹になると思うし
    液状化したらしたで、とんでもない浮力が下から掛かるような気がするけど
    どうなんだろ、ボン!!と突き破ってこないのかね

    36:名無しさん@1周年:2016/05/13(金) 22:53:15.37 ID:rNXzAwu40.net

    42:名無しさん@1周年:2016/05/13(金) 23:32:15.53 ID:9gmUbzMr0.net
    >>36
    他社じゃないよ。東亜建設工業の100%子会社。実質施工はここがやっているんだよね。

    37:名無しさん@1周年:2016/05/13(金) 22:55:17.46 ID:w7fl8mPb0.net
    ばれなきゃおっけ~成果主義

    38:名無しさん@1周年:2016/05/13(金) 23:16:24.17 ID:8xznZr5r0.net
    発覚後あっという間に株価が3分の2になっててフイタ

    39:名無しさん@1周年:2016/05/13(金) 23:20:50.02 ID:PiBq0dnn0.net
    そもそも地質調査とか地盤改良って学問としては難しすぎて
    確実性がないから現場の判断で適当にやるしかないんだよね。

    原発とかも地質が粘土とかでも合格するし、というかさせるし

    43:名無しさん@1周年:2016/05/13(金) 23:52:26.62 ID:Y8T56EKA0.net
    ちょっと誤魔化したんじゃなくて
    ほとんど仕事して無いじゃん
    ひどすぎる

    44:名無しさん@1周年:2016/05/14(土) 00:50:26.59 ID:RLu3ci0z0.net
    そもそもはなからごまかす方法も、ふくめて開発した技術なんじゃないの?これは芋づる式に発覚するな。つーか似たような技術いっぱいあるみたい。こら他も総倒れなんでない、
    教えて業界の人。


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    東亜建設工業の滑走路工事データ改ざん問題 福岡、松山の両空港でも改ざんが発覚

    1. 774@本舗:2016/05/14(土) 20:44:06
    2. これ行政が全然仕事してないだろ

    3. ッッッ:2016/05/14(土) 22:31:13
    4. 公共工事はこんなもんだろう
      見えないところは手を抜くのは常識だし

    5. 名無し++:2016/05/14(土) 23:09:31
    6. 建設業の設計なんてもんは結構いい加減なものが多い
      例えば図面上は鉄筋を線で描いてるから組み立て可能でも、実際に鉄筋の径まで描くと空間的に組み立て不可能な図面も以前あった
      あと鉄筋コンクリート構造物なんて鉄筋の錆は厳禁って事になってるが、実際は鉄筋が錆びるなんて当たり前
      そら野外で組み立ててるんだからいくらシート等で養生しようと錆びるものは錆びる
      酷い時は鉄筋屋が加工して現場に持ち込んだ時には既に錆びてる場合だってある
      机上でいくら設計しようと現場で100%その精度を出そうなんて本当に空論もいいところ
      それを理解できない人間が設計してるんだからそういった歪みが出るのは当然

    7. 名無し:2016/05/14(土) 23:30:23
    8. まあ現実は金だよ
      金さえ湯水のように使えるならばある程度設計通りに施工は可能
      でも今の時代役所は出来るだけ金を減らそうとしかしないし、この単価は誰がどうやって決めてるんだ?って目を疑うほど安い金額が決められてる項目なんて普通にある
      特異な現場環境とか全く考慮されてないしな
      そのくせ安全にも金掛けろとか言ってくるわけで、どこからその金捻出するんだって八方塞がりになるのよ
      そうなったらどこかで手を抜くしかないんだよね
      まあそれでもある程度の余裕をもった安全率を取ってるから建造物崩壊なんて事はほぼ起こらないんだけど

    9. 774@本舗:2016/05/14(土) 23:49:20
    10. うちの会社でもきちんと施工計画たてて、真面目に仕事しようとしたら無駄なことして時間と金かけてるって目で見られるわ…。
      建築業法まもってきっちり仕事しろよっていったら今までこれでやってこれてるって言われるし。
      ばれてないだけだボケ。

    11. 名無し++:2016/05/15(日) 07:09:21
    12. 罰則きつくするしかないよな
      バレなきゃ特、バレても逮捕されないからやりたい放題
      行政も型通りしかチェックしてないだろうしな

    13. :2016/05/15(日) 10:24:10
    14. 役所や設計者は何をやるにも金が掛かるって事を理解してないんだよ
      その為に経費をみてるだろ?って言うだろうが、最初から経費分も工賃に含めないと全く足らないのにな
      本当にまともにやらせようと思えば含みという表現ではなく、全てに対して細かく金額設定してやらせないと無理
      先に※で出てる鉄筋養生を鉄筋工の含みにされても現場の状況により養生にかかる費用が全く違うし、そもそも含まれてる金額が少なすぎる
      労務単価も元請会社は労働者全ての個人と契約しないといけないのか?って単価だろ
      昔みたいにその日集合場所に集まった労働者を連れて行って労働させ、各個人に日当払うなんて事やってないぞ

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    タグ




    topへ戻る