エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_2443.jpg



    1: あずささん ★ 2016/02/26(金) 18:12:54.06 ID:CAP_USER*.net
    航空機製造大手の欧州エアバス・インダストリーは25日までに、旅客機の座席を「ベンチ方式」にする特許を先月申請した。

    航空業界では肥満気味の乗客の扱いが課題となっており、このベンチ方式はその対応策の1つと位置付けている。

    機内での設置の方法は自在とし、体格の大きい乗客だけでなく、年少の子どもらの収容が可能と主張。シートベルトは分離方式でベンチ座席のどの部分でも装着可能としている。

    エアバスは2013年、エコノミー席の座席幅を18インチ(約46センチ)に設定することを業界標準とするキャンペーンを開始していた。

    世界の航空業界では近年、体重過多の乗客の搭乗を拒否するなどの事例が起きている。中東エティハド航空は、体重過多が過度だったとする乗客の隣席を指定された利用客が裁判沙汰を起こす騒ぎも起きた。

    南太平洋のサモア航空は2013年、乗客に対し特別の「特大サイズ」を含めた体重別運賃制度の運用を開始。中央アジアのウズベキスタン航空は昨年、安全運航の確保に必要として離陸前に乗客の体重と持ち込み荷物の重さを量る異例の措置を打ち出していた。

    ソース/CNN
    http://www.cnn.co.jp/business/35078530.html
    画像
    yt5948utjfr.jpg


    2: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 18:13:57.52 ID:mJZCIqFF0.net
    ホもォ(´・ω・`)

    3: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 18:14:34.43 ID:GnpHsYM70.net
    もう畳敷きにしてお座敷飛行機にしようぜ

    4: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 18:14:50.20 ID:n2+2jyHt0.net
    二人分払えよデブ

    31: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 18:30:21.86 ID:qejIybVO0.net
    >>4
    航空輸送料金はすべて重量換算にすべきだな
    そのほうが理に適ってるし、安全性も高い

    6: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 18:15:30.45 ID:F4xrgU7m0.net
    デブは貨物でいいだろ

    11: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 18:17:19.59 ID:klHD6Mq90.net
    もともと二人分のスペースしかないベンチを、1.2:0.8で使えってか?

    12: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 18:17:45.20 ID:kR5DBeh60.net
    デブが乗ると飛行機が傾くんだよ!

    16: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 18:18:17.50 ID:RSGLIKR8O.net
    (    ´ ・ ω ・ `    ) 幅とってごめんね

    19: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 18:20:37.37 ID:LEUkl/aw0.net
    そこまでやらなきゃいけないレベルなら,
    横幅以前に,前後の座席間隔的にアウトじゃないのか?

    25: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 18:23:46.68 ID:qzCFJm0k0.net
    デブの隣の人が気の毒なシステム

    33: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 18:31:17.26 ID:P3zApx1x0.net
    デブは論外だが日本人も平均身長が伸びているから、路線バスの2人シートとかせめーんだよな
    もう少し大きくしてくれよ。

    44: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 18:42:25.85 ID:Yg6u5Dbb0.net
    >>33
    同意
    それに、ユニクロやしまむらの安売りにS・Mサイズが殆ど
    日本人の体格が良くなったから、様々の寸法の見直しが必要
    健康診断のBMIでも、スポーツで鍛えたオレは、いつもデブ
    解せぬ事ばかり

    34: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 18:31:57.05 ID:ISGPSDZI0.net
    でぶはファーストクラスオンリーにすれば良い

    35: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 18:33:30.81 ID:yXxnzwa+0.net
    いやデブはデブクラスを設定して料金を倍とればいい

    36: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 18:34:39.32 ID:HqqtgVZZ0.net
    10cm刻みで仕切りを移動出来るような席作ればいいやん。
    普通の男5単位、女4単位、子供3単位、デブ10単位、病人が20単位。
    病人の場合は割引効いたり、保険使えたり。
    金持ちが寝たまま使うのも当然アリ。

    37: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 18:34:42.47 ID:FeDV+81G0.net
    電車は肩幅60cmの計算

    39: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 18:35:18.40 ID:C4B0WuP2O.net
    むしろ体重制限を設けて欲しい。周りが迷惑するし、トイレも無理、通路は通れない、緊急脱出も出来ないだろ?

    77: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 19:34:56.12 ID:smfpnNx30.net
    >>39
    金属探知機を通れない幅のデブはお断りしろよ。

    49: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 18:45:06.21 ID:NP2J6nxj0.net
    デブに侵略される側の客は運賃割引にしないと不公平だろ

    51: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 18:48:22.71 ID:GinjlrYj0.net
    リクライニングが個別にはできなそうだから、他人同士では無理だな

    56: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 18:50:39.86 ID:GgEAFPpk0.net
    肘掛け上げるだけでいいのにわざわざ開発奴w

    58: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 18:51:38.36 ID:fIBNBjoC0.net
    デブ的にも割増払って堂々と乗った方が気分が良いよ
    電車とか申し訳なくて座れないもん

    62: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 18:53:56.99 ID:DveF+J3F0.net
    >>58
    お前みたいな優しいデブばっかりだといいんだけどな
    電車で2人分の席占拠して座ってるデブ見ると腹立つわ

    69: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 19:06:55.09 ID:q1zGKODy0.net
    軽い奴を割り引きするなら良いよ

    81: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 20:43:35.55 ID:1HrUXYGe0.net
    横に広い人だけでなく身長も考慮して欲しいわ。
    187cm位でビジネスでもかなり足がきつい。

    90: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 22:48:30.92 ID:1T2IR+lD0.net
    向こうのデブは、日本人の想像を軽く超えてくるからなぁ・・・
    ウチの会社には、197cm180kgのテキサス育ちが居るわ。
    ハンパねーよ向こうのデブ


    source: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1456477974/


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    【デブ対策】エアバス、「ベンチ式」座席の特許申請 

    1. 774@本舗:2016/02/28(日) 18:35:31
    2. モノ・クラスのフライトなら、そうでしょうが...
      横幅の広い方は、ビジネス以上のゆったりとしたシートで。
      要は、カネ払え!

    3. 774@本舗:2016/03/04(金) 11:52:56
    4. 747ジャンボよりも、胴体直径が50㎝程細い777のエコノミーのシートが
      就航当時横9列だったのが、横10列に改悪したANAとJAL
      787も、8列がいつの間にか9列に

      通勤電車のシートも戦中~戦後の食糧難で日本人が小柄だった時代の肩幅平均値のままで作られてる

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    タグ




    topへ戻る