エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_2408.jpg



    1: あずささん ★ 2016/02/15(月) 18:10:14.27 ID:CAP_USER*.net
    科学誌エンバイロンメンタル・リサーチ・レターズに掲載された調査によると、気候変動によって高度上空でジェット気流が予想通り強まった場合、そこに吹き込む向かい風により欧州から北米に飛ぶ航空機の飛行時間が5分程度伸びるとみられる。これは、欧州に向かう際に追い風で節約される時間をやや上回るという。

    調査を作成したリーディング大学のポール・ウィリアムズ氏はロイターに「ジェット気流が強まっていると思われる根拠がある」と述べた。

    北大西洋上のフライトが1日600便前後に維持されるとすると、飛行時間の伸びは年間2000時間程度となり、燃料消費が3300万リットル増加する可能性があるという。

    ソース/ロイター
    http://jp.reuters.com/article/westbound-idJPKCN0VL0VP


    2: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 18:11:40.87 ID:UzArS6BU0.net
    値上げのネタには使わせるな

    5: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 18:16:32.93 ID:KvhJvuq00.net
    大気圏を抜けて移動すればいいんじゃ

    9: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 18:38:58.28 ID:Vzf+Quan0.net
    これも地球温暖化の影響でしょうか

    10: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 19:14:24.28 ID:/ObEHw5D0.net
    向かい風でもヨットみたいに
    前に進める飛行機を開発すればいい

    11: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 19:15:27.01 ID:/S7skfFx0.net
    不思議だな、自転してんだから、その場で飛んでればヨーロッパなんか八時間で下に来る
    なんでわざわざ西に飛ぶんだろ

    20: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 20:09:37.61 ID:cmBbm3hx0.net
    >>11
    この謎

    22: 名無しさん@1周年 2016/02/16(火) 06:51:16.96 ID:THMR1Zj30.net
    >>20

    謎じゃない。

    たんなる慣性の法則。

    その理論だと地球の空気は公転速度で風が吹くことになる。

    12: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 19:20:17.87 ID:Y5I8Qgsy0.net
    去年、鹿児島発の羽田便乗った時、機長の途中アナウンスで言った「だだ今、和歌山県上空を当機は時速1000キロで飛行中です。」との言葉に戦慄が走った記憶がある。。もう、ほとんどマッハでは無いかと。。
    行きと帰りの所要時間、30分以上違うから偏西風ってやっぱ凄いんだとは思ってたが、まさかあのレベルとはね。。

    15: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 19:29:01.70 ID:Jjt/5XK30.net
    >>12
    俺も機内のモニタで747が対地速度980キロで飛んでるのを見たことがある。
    やればできるんだよな。

    16: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 19:36:53.37 ID:Y5I8Qgsy0.net
    >>15
    俺が乗ったの、スカイマークのオンボロ737だったから、あのアナウンス聞いた時、チョーおまー! 落ち着けと思ったわ。もうちょっと本気出したら音速越えれるよな、あれは。、

    18: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 19:51:17.77 ID:Jjt/5XK30.net
    >>16
    737ってまだ作ってるよ。ちなみに音速は1200キロだからまだ余裕はある。

    17: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 19:50:07.36 ID:IPYFLTgJ0.net
    >>12
    マジレスすると音速は約1300キロ
    対地速度が1000キロなだけで、気流との相対速度はもっと低い。案ずるな。

    21: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 23:09:38.10 ID:vnGaJGhH0.net
    >>12
    ジェット気流に乗れば+200~300km/hくらいになる
    対地は900km/hでも対気速度は700km/hだから機体にはそれほど無理はかからんよ

    逆に向かい風の時はおそろしく時間がかかる
    ロス直行便だと行きは10時間ちょい、帰りは14時間とかざらにある

    14: 名無しさん@1周年 2016/02/15(月) 19:28:17.46 ID:Jjt/5XK30.net
    マジレスすると、飛行時間なんかパイロットのさじ加減でどうにでもなる。
    海外のパイロットは薄給が多いので行きは極力時間をかけて残業し、
    家に帰る場合の帰りのみ急ぐらしい。


    source: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1455527414/


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    「向かい風が・・」 西へ向かう飛行時間、伸びる

    1. 774@本舗:2016/02/17(水) 04:48:49
    2. >> 14:
      >> マジレスすると、飛行時間なんかパイロットのさじ加減でどうにでもなる。

      まぁ、偏西風(向かい風)の弱いところを狙うことができれば...
      欧州線の場合、ハバロフクスクへのルートを、稚内までジェットルートのV1で行ったり、
      ハバロフスク経由を諦めて、仁川・北京経由シベリア・ルート、あるいは、上海から
      中国横断+シルクロード・ルートと変える航空会社もありますが、燃料と航空管制承認の
      問題になりますし。

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    タグ




    topへ戻る