エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_2293.jpg



    1: 海江田三郎 ★ 2016/01/04(月) 09:28:13.89 ID:CAP_USER.net
    http://diamond.jp/articles/-/83941
     
    三菱重工業傘下の三菱航空機が手掛ける「三菱リージョナルジェット(MRJ)」の商業化スケジュールが延期された。2017年4~6月としていた1号機の納入時期を18年後半へ変更する。当初計画から5年も遅れることになる。

    延期の原因は、型式証明の取得プロセスの遅れにある。
    型式証明とは、航空当局が機体の安全性能を保証するお墨付きのことだ。「今度は誰が責任を取らされるのか──」。延期を受けて、開発担当の三菱航空機、製造担当の重工航空機部門の幹部たちは戦々恐々としている。名古屋周辺に拠点を置くこれらの航空機部隊は、社内では「名航(めいこう)」と呼ばれる名門部門。今、重工本社と名航との不協和音が表面化しつつある。

    すでに前例がある。15年4月、度重なる遅延に業を煮やした宮永俊一・三菱重工社長は、三菱航空機社長に原動機営業出身の森本浩通氏を据えた。「一貫して航空機畑を歩んだ川井昭陽前社長を更迭、門外漢の森本氏を登板させることで、名航部隊を破壊しようとした」(重工幹部)のである。

    だからこそ、名航幹部は粛清を恐れる。「犯人捜しをしている暇などない。炎上している客船事業の二の舞いだ」(重工関係者)と嘆く。別の重工関係者は、「本当に必要なのは認証作業に通じたプロのエンジニア。約200人は足りない」と危機感を強める。

    確かに、事態は深刻だ。MRJのライバル、ブラジルのエンブラエルに対する優位性がなくなりつつある。「エンブラとの性能格差は20%から5%程度へと縮まった」(重工幹部)。MRJは407機を受注済みだが、うち半分は仮予約で「エンブラと両てんびんをかけられており」(同)、キャンセルリスクが高まっている。その上、引き渡し時期の遅延で、違約金が発生するリスクすらある。

    スコープクローズの打撃
    延期とは別次元の問題も発生している。MRJは米リージョナル航空(スカイウエスト、トランスステーツ)から300機の受注があるが、その計画に狂いが生じそうな雲行きなのだ。この2社は米大手のデルタ航空やユナイテッド航空の委託運航を行っている。大手エアラインとパイロット組合との労働協約の中に設けられた条項(スコープクローズ)により、大手エアラインのパイロットの職を奪うリージョナル航空は「70席を超える航空機を使用しない」などの取り決めがある。「90席クラスから参入するMRJの生産計画では引き渡しが間に合わないかもしれない」(金融関係者)のだ。

    まさしく、泣きっ面に蜂。MRJ事業の20年度の黒字化は遠のき、資金計画の見直しは必至だ。「ボーイング向け航空機ビジネスが好調なうちに、減損や三菱航空機の資本構成の変更なども視野に入れるべき」(重工幹部)との声が上がっている。
    (「週刊ダイヤモンド」編集部 浅島亮子)

    6: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 09:49:11.75 ID:TwewoPnu.net
    国内需要が小さい旅客機を日本が作る以上、輸出しなきゃ成り立たん。
    アメリカ・カナダ(ボンバルディア)も
    ブラジル(エンブラエル)も
    EU(エアバス)も、
    ロシア(スホーイ、ツポレフ、ヤコブレフ)も、
    中国(COMAC)も、
    絶対的な国内需要があるでしょ。

    8: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 10:03:05.56 ID:TzqPwiBU.net
    「大手エアラインのパイロットの職を奪う・・・」

    って、意味がワカラン

    10: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 10:17:20.90 ID:R/yDeaUQ.net
    >>8
    リージョナル航空はだいたい大手の傘下で、小型機の運航を委託されてる
    大型機の運航までリージョナル航空へ移管されたら大手のパイロットは必要なくなる
    もしくは給与水準がリージョナルレベルにまで引き下げられる

    13: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 10:24:52.50 ID:UZKyRXEE.net
    どうせエンブラエルもブラジル精神を発揮して延期になるさ。
    少しでも三菱をいじめるためにギリギリまでブラフかますだろうけど。

    ま、次世代エンジンは日本独自で開発な。

    一番の大敵は日本嫌いのカスゴミだよ。

    14: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 10:25:42.77 ID:EQtZeLnf.net
    >>13
    民間用エンジンなんて国産したらいつになることやら

    18: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 10:34:45.19 ID:UZKyRXEE.net
    >>14
    やる気があるならMRJの次世代には間に合うよ。
    既に基礎技術は十分すぎるほどある。製造は既にやっているし、
    IHIなんて世界からエンジンメンテ依頼が来まくっているし。

    ジェットエンジン自体が全くできる見込みさえない
    嫉妬に狂ったバカチョ○が出来ないと喚き散らすだろうけどね。
    ガソリンエンジンでさえ三菱からパクるしか出来なかった連中。

    22: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 10:40:25.19 ID:nQbAyo7a.net
    >>18
    残念ながらIHIは税金から開発費が出なけりゃ自社開発なんかやらない会社だ。

    15: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 10:25:59.52 ID:K/c3DcaD.net
    エンジンを自社開発しなかったのが、いろいろ効いてるんだろうな
    実際に出来上がったものを乗せてみたら重量とか空気抵抗とか
    コンピュータのシミュレーション通りに行かなくて、結果、翼の強度不足が
    どうたらとかになったんじゃねえの?
    組んだ相手を間違えた気がする

    16: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 10:30:49.39 ID:TwewoPnu.net
    複合材の使用範囲が大幅に少なくなって、
    重量が当初予定よりかさんだという記事を読んだけど。

    エンジン出力より三菱の設計能力不足じゃないの。

    17: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 10:31:43.41 ID:GDyYL9hR.net
    もう終わったんだな しみじみ、、、

    35: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 11:18:03.49 ID:QhUIHgKC.net
    >>17
    まだ始まってもねーよ

    始まるかどうかは知らんけど

    19: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 10:36:05.50 ID:dfpdu8Io.net
    人材が足りないって、致命的だよね。

    36: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 11:18:15.18 ID:uWswRSTB.net
    これ、MRJも客船も、三菱のエンジニアと、営業が英語をしゃべらないことが原因だよ
    営業の前線や、認可を三菱商事に任せているような体制じゃ無理
    だって、飛行機や船に何の興味も愛情もない売り上げだけの商事の社員が、
    好き勝手に通訳しているんだぜ

    38: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 11:19:09.29 ID:Zj6HIet/.net
    しょうがねえから防衛費5兆円の中からMRJ機を100機買ったことにしてやれよ。

    43: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 11:36:42.78 ID:dCxkPiin.net
    採用されないんだから実績の積みようがない

    45: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 11:53:10.28 ID:H28QQZdu.net
    >本気で長期的にやれば出来ますよって報告にも読める。

    期間の数値や投資費用の数値ではなく、この期に及んで「本気」という精神論。
    もうこの国って馬鹿しかいないのかねwww

    58: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 13:48:17.91 ID:/ZbyTZhO.net
    認証に関わるエンジニアが200人も足りないって、三菱にはほとんどいないって事だろ。
    見通しが甘すぎる。
    最大の難関は、認証手続きであることは最初から分かっていたはず。
    しかし東洋経済はどこに取材してこんな記事を書いているんだろうね?

    59: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 13:51:44.98 ID:Gx5qSmFC.net
    >>58
    内部の人間だって相当不満がたまってる
    ヘリや戦闘機などの部門からも大量に人を引っ張ってきてる割に、この有様なわけだから
    そうした別の部門は派遣を大量に入れて無理やり帳尻合わせしてるような状況

    61: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 14:15:35.22 ID:UZKyRXEE.net
    >>59
    ああ、それ日本の電機メーカーが敗退した負けパターンだわ。

    人数足りない→人数合わせで派遣→使い物にならない→
    負担軽減にならず→開発力衰退

    現場の本当の声が全く届かず。上司が部下とのコミュニケーション取らずに
    会議会議と忙しいふりしているなら末期症状だよ。

    出来ないと喚いているカスゴミやバカチョ○は除くとしてもマズいな。

    62: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 14:18:29.24 ID:qSd+zdqf.net
    >>58
    認証する側の国交省はもっと人も能力も足りないんでないか?

    65: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 15:03:06.90 ID:xrwM5bPa.net
    技術的に劇的な向上余地あるんかね?

    ないのなら結局コスト競争になるし
    原油安だしね

    69: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 17:39:30.07 ID:xrwM5bPa.net
    国策の産業振興なら正社員雇えばいいだろう?
    今後成長するなら正規で雇っていけるハズだが

    76: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 18:42:04.87 ID:2LJVU9wv.net
    それより絶望的な主翼の強度不足問題はどうなったんだ

    80: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 20:04:15.95 ID:aCwe9zDS.net
    >>1
    YSの悲劇再びだな。日本の航空機ビジネス関係者は
    学習能力が永遠のゼロwww

    81: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 20:53:58.88 ID:hPuGEF1h.net
    仕事おせぇんだよな


    source: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1451867293/


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    三菱MRJ受注計画、納入延期と米パイロット問題で大ピンチ

    1. 774@本舗:2016/01/07(木) 17:16:14
    2. 22: 名刺は切らしておりまして 2016/01/04(月) 10:40:25.19 ID:nQbAyo7a.net
      >>18
      残念ながらIHIは税金から開発費が出なけりゃ自社開発なんかやらない会社だ。

      とか書いてるけどそりゃ軍用エンジンなんて普通税金でしかやらんでしょ

    3. 774@本舗:2016/01/07(木) 17:21:23
    4. ホンダは初号機を問題なく納入したっていうのに・・・

      親方日の丸はぬるま湯だねぇ 

    5. 774@本舗:2016/01/07(木) 17:29:22
    6. ※1
      自社開発して売り込むとかそういうことはないよってことじゃまい?

    7. 774@本舗:2016/01/07(木) 18:13:13
    8. ※2
      ホンダも苦労してたよ。
      エンジンについては予想以上に時間かかってた。

      ※3
      そこまではしていないけど、XF-5の開発の頃に先行投資はしてたはず。

    9. 774@本舗:2016/01/07(木) 19:21:28
    10. 国交省の方に問題があるんだよ。

    11. 774@本舗:2016/01/07(木) 19:24:02
    12. これって日本社会の根本的問題だよな
      俺嫌いだけど、厚切りジェーソンが指摘してたことそのままだよ

    13. 774@本舗:2016/01/08(金) 02:14:24
    14. >>13、18

      マスコミ叩いたらMRJが成功するのか?
      マスコミはもっと翼賛記事書いてもっと税金投入させろってことなのか?
      ブラジルを甘く見て、韓国を馬鹿にしたら上手くいくのか?

      こういう責任押し付け、自意識過剰の上から目線が
      産業、ひいては国を危うくするってのがわからないのかね。

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    タグ




    topへ戻る