エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_1936.jpg



    1: アフィカス m9(^Д^)定職につけよ ★ 2015/08/22(土) 17:40:20.91 ID:???*.net
    https://youtu.be/HZVX921Z0wc



    (CNN) 米ジョージア州アトランタのハーツフィールド・ジャクソン国際空港で離陸待ちのデルタ航空機の機体を雷が直撃する瞬間がビデオ撮影され、その映像がユーチューブに投稿された。

    落雷は今年8月18日に発生。降雨の中、同空港内の誘導路で離陸の順番を待つ多数の航空機の様子を撮影していた目撃者がその瞬間をとらえていた。

    デルタ航空の報道担当者は落雷被害を確認。この便の機材は米ボーイング社の737−900R型機で、ラスベガス行きだったとしている。乗客111人、乗務員6人が搭乗していたが、負傷者発生の情報はなかったとしている。

    ビデオ映像には、同機の尾翼に近い機体上部に雷が直接落ちる場面が収められていた。航空機の飛行情報サイトによると、同便は約2時間遅れで同空港を離陸。目的地には予定時間より約20分遅れて到着していた。

    デルタの報道担当者は、航空機は落雷を受けた場合、放電が安全に拡散するよう設計されていると指摘。機体構造や材料の絶縁材の効果で放電が車輪を通じて地上に向かうようになっていると主張した。

    民間航空会社の操縦士は、機体への落雷被害は乗客が認識している以上に多く起きていると指摘。ただ、機体は落雷を想定して設計され、機内に放電し、乗客が感電被害を受けることがないような対策が講じられていると述べた。

    http://www.cnn.co.jp/usa/35069270.html

    5: 名無しさん@1周年 2015/08/22(土) 17:42:45.19 ID:QdY8fyEh0.net
    避雷針くらい付いてないのかよw

    13: 名無しさん@1周年 2015/08/22(土) 17:49:29.12 ID:ouDaoOTF0.net
    >>5
    避雷針ってのは雷を避けるんじゃなくて
    必ずそこに落ちるから他が安全というもので

    6: 名無しさん@1周年 2015/08/22(土) 17:44:35.62 ID:cMEj4jd50.net
    ボーイングの宣伝みたいになってるぞ

    7: 名無しさん@1周年 2015/08/22(土) 17:44:38.56 ID:W+Tr+3+D0.net
    >ただ、機体は落雷を想定して設計され、
    >機内に放電し、乗客が感電被害を受けることがないような対策が講じられていると述べた。
    ひこうタイプはでんきに弱いんじゃなかったのか・・・

    37: 名無しさん@1周年 2015/08/23(日) 06:51:56.29 ID:U2aL9a/f0.net
    >>7
    全く完全に逆。今まで雷による事故はゼロ。

    9: 名無しさん@1周年 2015/08/22(土) 17:45:01.02 ID:AxDCVjbu0.net
    旅客機「アッー!

    10: 名無しさん@1周年 2015/08/22(土) 17:46:21.42 ID:7fUvaMeU0.net
    >同便は約2時間遅れで同空港を離陸。目的地には予定時間より約20分遅れて到着していた。

    本気出したのか・・・

    15: 名無しさん@1周年 2015/08/22(土) 17:56:50.08 ID:j423uYmU0.net
    飛行中に落雷する事あるけど
    電気的にどうなってんのあれ?
    機体に電気貯めといて着陸時に放電すんのかな

    23: 名無しさん@1周年 2015/08/22(土) 18:14:55.36 ID:OjdYaMF70.net
    >>15
    機体のある部分に落雷して、機体表面を通り抜けて、別の場所から流れ出ていく
    着陸してから、整備員が、電気の入口となったポイントと出口となったポイントは必ず探し出して(焦げた痕とかで分かるらしい)、破損がないかチェックする

    18: 名無しさん@1周年 2015/08/22(土) 18:01:09.05 ID:JN6swtW90.net
    高いところに落ちるって嘘じゃねえか。

    39: 名無しさん@1周年 2015/08/23(日) 07:25:39.30 ID:c/x5R9a/0.net
    航空機が運航中に被雷する確率は1,000~20,000飛行時間に1回程度であり6)、航空機の設計寿命が60,000~100,000飛行時間ということを考慮すると、一機一機でかなりの回数の被雷があると考えられる。

    被雷による航空機への影響は、直接的な影響(Direct effects)と間接的な影響(Indirect effects)に分類される7)。

    直接的な影響として、金属外板に破孔が生じる損傷、複合材構造に代表される非金属構造の破損がある。特に複合材料は樹脂の導電率が低いために、そのままでは激しく損傷する可能性が高い(運航中の航空機では銅メッシュを張ることで、電流の経路を確保するなどの対策が行われている)。

    また動翼等の可動部のヒンジやベアリングの溶解なども問題となる。間接的な影響としては、主に装備品への影響であり、運航計器や航法装置に干渉すること、電力分配系統のサーキットブレーカーが作動して電流遮断することなどがある。電磁場の生成や電流が流れ込むことがこれらの間接的影響の原因となっている。

    他にも燃料タンク内のリベットヘッド等からのスパークにより燃料が発火する危険性もあり対策が必要である

    46: 名無しさん@1周年 2015/08/23(日) 08:38:08.23 ID:bl8IA/PN0.net
    飛行中に落雷したの経験した事あるよ。
    「パッコォォォォォォォォン」って音が響いてモニターが一瞬消えた。
    その後に「先ほど機体に雷が落ちましたが飛行機は電気を空中に逃がす様に
    作られており問題ありません」みたいなアナウンスあった。

    41: 名無しさん@1周年 2015/08/23(日) 07:31:27.62 ID:c+yD4QpO0.net
    充電完了!


    source: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1440232820/


    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    【動画】旅客機に落雷、直撃の瞬間!!

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    タグ




    topへ戻る