エアライン本舗

飛行機・旅客機・空港・航空関連
HEAD LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • entry_img_1408.jpg



    世界最大の飛行機、制作風景が公開に

    マイクロソフトの共同創設者であるポール・アレン氏が手がける世界最大の飛行機、その制作風景の画像が初公開されました。航空機史上最大のボディは翼長117メートル、総重量54万キロ! 巨大なロケットを宇宙へ輸送するための飛行機で、まさに宇宙への航空母艦という呼び方が相応しいかと。

    飛行機が2機並んだような独特のデザインが、世界最大幅を記録。こうして比較するとその大きさがよくわかります。
    (記事抜粋)

    ソース:ギズモード・ジャパン
    http://www.gizmodo.jp/2015/03/post_16634.html


    ※赤丸で囲んであるのが人です。(飛行機後方部)
    tytewyg6qq21.jpg

    7144ds756.jpg

    hg54875urjdrt.jpg

    gyr67742diui0z.jpg

    7589824uhfz.jpg

    99244fhew84.jpg


    【動画】





    【voices】

    世界最大の飛行機、制作風景が公開に : ギズモード・ジャパン gizmodo.jp/2015/03/post_1… @gizmodojapan おー!ストラトローンチの計画は着々と進んでますな!飛行機さえ飛べりゃほぼ確実に打てるからね。どっちかというとこのデカイ飛行機の方が楽しみw

    世界最大の飛行機、制作風景が公開に gizmodo.jp/2015/03/post_1…
    宇宙ロケットの射出に使う飛行機か。しかもそれが個人の投資によるプロジェクト...

    ロケットの0.5段目を航空機にしてしまうという発想。一定の速度と高度はジェットエンジンと翼の揚力で稼いで、真空に近くなってからロケットに点火するというのは合理的だと思う。 / “世界最大の飛行機、制作風景が公開に : ギズモード・…” htn.to/Pr6fHz

    航空機だと元の場所に戻ってこれるのが大きなメリット。ロケットは着地は出来ても元の場所には自力で戻れない。/運用の人件費とか含めると使い捨てロケットのほうが安くなったりして。 / “世界最大の飛行機、制作風景が公開に : ギズモード…” htn.to/NmWMLP

    繰り返し使えば地上からロケット打ち上げるより安いんかなぁ
    世界最大の飛行機、制作風景が公開に : ギズモード・ジャパン gizmodo.jp/2015/03/post_1… @gizmodojapanさんから

    世界最大の飛行機、制作風景が公開に ln.is/www.gizmodo.jp…
    何がすごいって、これ本当に作ってしまうところが、一番すごい。

    有人ミッションの場合、ロケット点火後のトラブルで緊急脱出に時間が取れそう(地上までの距離が必ず確保される)なのが良さげに見えますね。
    世界最大の飛行機、制作風景が公開に : ギズモード・ジャパン gizmodo.jp/2015/03/post_1… @gizmodojapanさんから



    関連記事

     スポンサードリンク

    topics
    コメント欄

    世界最大の飛行機 その制作風景が初公開

    1. 名無し:2015/03/02(月) 15:33:30
    2. とんでもなくカッコ悪いな。

    3. 774@本舗:2015/03/02(月) 15:47:27
    4. >>総重量54万キロ
      540トンね

    5. ゆとりある名無し:2015/03/02(月) 16:17:12
    6. イプシロンみたいなロケットの方が費用圧倒的に安いんじゃね?

    7. ゆとりある名無し:2015/03/02(月) 19:22:45
    8. これって飛び立てても、着陸が超難関だと思う。

    9. 774@本舗:2015/03/02(月) 20:23:44
    10. ※3
      アメリカはロケットや宇宙船の再利用技術の研究を進めているから、成功すれば長期的にはこちらの方が安くなる可能性はある。
      過去のスペースシャトルは失敗したけど、その経験を経ていろいろやってる。

      イプシロンも使い捨てとしては頑張ってるけど、安さだけならインドの方が上。

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    Google検索
    スポンサードリンク
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    タグ


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     



    topへ戻る